六甲山全山縦走申し込みました

 六甲山全山縦走の申込書を郵送しました。
毎年の事ですが記入には気を使います。
と、言うのは記入漏れがあった場合は無効になってしまうからです。
特に押印、健康診断受診の医療機関名、血圧の数値の記入漏れが多いそうです。

 慎重に何度も確認してから郵送しました。
あとは送られてきた参加証に写真を貼っていないと当日のスタートチェックで
参加出来なくなってしまいます。

 申込書に同封されていたハイカー心得帳を読んでみました。
書かれていることは毎年ほとんど同じなのですが、参加者アンケートによると
走っている人に対しての批判が多かったですね。
確かにルールに走るなと書いています。

 昔ある100キロウォーキング大会に参加したことがありました。
その時に自分では歩いているつもりだったのですが、ある参加者から
「走るな!」と注意された事がありました。
その時のウォーキングはよくウルトラマラソンなんかで”攻撃的ウォーキング”と言われる
腕をしっか振ってかなりの早足で歩くものでした。
(厳しい登り道では走っているよりも速い事があります)
やっぱり走っているように見られるのですかね?

 私は毎年、六甲山全山縦走ではヘロヘロになって走れるような状態ではないのですが、
摩耶山山頂から宝塚に下る分岐点までの道では、調子がよかったらかなり早歩きに
なるので、嫌な目で睨まれるかもしれませんね。
d0075225_105861.jpg

[PR]
by szsato | 2009-09-04 10:02 | 大会
<< 丹後への道、第2弾 篠山マラニック 六甲山全山縦走の申込み用紙購入... >>