丹後への道、第2弾 篠山マラニック

 昨日、「丹後への道、やっと第2弾です。篠山ひとりマラニック」をしました。
コースは「萩への道 第3弾」で試走したコースでした。
「萩への道 第3弾」の時は5人でにぎやかに60キロを走ったものでしたが、
今回はひとりっきりで試走したコースなので48キロだけでした。

 家を出てから県道12号をひたすら北上しました。
いつも横目で見ながら通り過ぎていた神社がきになったのでふらっと
立ち寄ってみました。
 その「春日神社」は階段が続きけっこう良いトレーニングになるかも?
と思いながら参拝しました。
d0075225_10135928.jpg

 20キロ地点の杉生にあるコンビニで昼食としておにぎりとビールを飲みました。
こうして走りながらビールを飲んでいると、「健康に走って飲めて本当に幸せだなあ」
何てしみじみと思ってしまいます。
 昼食を済ませてから西峠に向かう途中で峠の茶屋があるので、今度はここで
ウルトラサイダーを飲みました。

 それから西峠を下って行く途中で「丹波篠山峡谷の森公園」に道の駅があって
ここでアイスクリーム休憩です。この道は勝って知ってる道なのでどこでなにが
飲めて食べられるか計算済です。

d0075225_10145279.jpg


d0075225_1027569.jpg


d0075225_10154584.jpg


d0075225_10161892.jpg

西峠を下って後川の交差点に着きました。
ここから考え所です。
 ひとつはこのまま真っ直ぐ登って行くとやがてトンネルがあって
それで登り道は終わりです。トンネルえを抜けて峠を下ってから10キロほど
平坦な道を走れば篠山市内に到着します。

 もう一つは交差点から左折して県道37号を走り後川下から厳しい登りが続く
母子峠(勝手に命名しました)を越えて永沢寺に出ます。
さらにそこから三国ヶ丘峠まで登り道を登って豪快な下り坂で一気に篠山市内に
行く道です。

 距離も厳しさも後者のほうが上ですが、今回はそちらを選びました。
後川で給水をしないと永沢寺までは自動販売機はまったくありません。

 後川下までは平坦でのどかな道が続きますが、ここからはいよいよ登り道です。
今日は一日日ざしが強くいいかげん参っていたのですが、この峠では木陰は少なく
途中でクラクラっとくるくらいでした。
すべて走って登ろうと思っていたのですが、このままでは熱中症になるかもしれないと
思いウォーキングに切り替えました。峠を上に行けば次第に木陰も増えてきて、風が
あると体温もさがり再び走る事が出来ました。
 丹後の碇高原をイメージしながらやっと登りきりました。
しかし、碇高原はまだまだ厳しくこんなものじゃあないです。
d0075225_1043984.jpg


d0075225_10435025.jpg


d0075225_10443067.jpg


永沢寺で休憩と給水をして三国ヶ丘峠を登りました。
ここは母子峠に比べれば全然楽でした。ただし、それは永沢寺からの場合であって
篠山からはかなり厳しい峠です。でも、いつかは反対側からチャレンジしてみたいですね。
 峠から篠山市街の眺めはなかなかの物でした。
下り道を気持ち良く豪快に(?)走っていつものように篠山城跡でゴールしました。
d0075225_1055516.jpg


 48キロを7時間かかってのL.S.Dでした。
まあ、ゆっくりだけれどもこれで体がいつものダラダラモードからウルトラモードに
切り替わってくれれば良いのですけれど・・・・。
d0075225_10514611.jpg

[PR]
by szsato | 2009-09-06 10:52 | ジョギング
<< さくら道270キロウルトラ遠足 六甲山全山縦走申し込みました >>