四万十川への道第2弾 箕面~妙見山往復マラニック

 昨日、箕面~妙見山往復マラニックをしました。
今回の参加者は鉄人kimi爺さん、超人カワニャンさん、凡人の私の3人です。
kimi爺さんは私よりも20歳先輩、カワニャンさんは10歳先輩のベテランランナーです。
私は一番年下なのにいつもお二人のペースには付いていけません。

 阪急箕面駅に9時に集合して着替えたりおにぎりを買ったりして、9時半にスタートしました。
4キロ程で箕面の滝に到着しました。ここまでは観光客が多かったですが、滝の上の車道に
でれば人出はすっかりと減りました。

 政の茶屋をすぎて高山の方向に左折してから箕面ダム、高山をすぎて金石橋まで下る
までは私が案内させて頂きました。
ところがここで思わぬハプニングが発生しました。
実はkimi爺さんは今回、両くるびしを肉刺で皮がむけてしまった状態で参加されていたので
それをかばってふくらはぎを傷めてしまったみたいです。
金石橋からは妙見山頂まで7キロを登らなければいけないのですが、ここで歩きながら
様子をみて場合によっては引き返すとの事です。さすがの鉄人さんも故障には勝てませんね。
それにここで無理する必要はありませんから・・・。

 そういう事であとは超人カワニャンさんと妙見山を目指した登って行きました。
でも、私の先導はここまでで、あとはカワニャンさんの順調なペースを見送って
いつもの超スローペースで登って行きました。
 ところがカワニャンさんが途中で待っていてくれて、そこから3キロはあわせて貰って
一緒に山頂を目指しました。
 山頂近くにはいつも妙見山の旗が立ててあったのでそれを楽しみにして
次のカーブを過ぎれば旗が見えると信じては裏切られ、信じては裏切られ
旗を目標にしているうちに山頂に着きました。
どうやら今日は旗は片づけられていたみたいですね。やっぱり先日の台風のせいですかね。

 山頂に到着してからは山門をくぐり妙見の本堂に参拝したり、おにぎりを食べたりして
今回はあまり時間にこだわっていないのでのんびりと時間を過ごしました。

 やっと思い腰を上げて帰路についたのですが、妙見山の下りで少し膝に痛みを感じたので
ペースを落として走ったために再びカワニャンさんに離されてしまいました。

 金石橋から高山までの登りをやっと登ったところの自販機の前でカワニャンさんが
待っていてくれたのですが、そこでサイクリストの人と話が弾んでいるみたいでした。
私も混ぜてもらってしばらくお喋りをさせて頂きました。

 そこから箕面ダムを越えて分岐点の三叉路を箕面駅の方向に少し行ったところで
kimi爺さんに追いつきました。
やはりkimi爺さんはやはり妙見山をあきらめて途中で引き返してそうですが、
そこがベテランランナーだけあって、青空市場のおじさんと仲良くなって茄子を
買ったり地元の人と気さくに話をしたりしてそれなりにマラニックを楽しんでこられたみたいです。

 「箕面駅で待っているから」と言ってカワニャンさんの先導で箕面駅まで飛ばしていったの
ですが、なんと後ろからピッタリとkimi爺さんが付いてきていました。そしてほぼ同時にゴール
しました。さすが鉄人ですね!

 タイムは5時間35分、41キロのマラニックでした。

 今回は昨日飲み過ぎた事もあってアルコールは一切なしで、ゴールの箕面駅前で
アイスクリームで乾杯しました。

 kimi爺さん、カワニャンさん、私の四万十川に対しての練習に付き合って頂きまして
ありがとうございました。
 来週、頑張ってきます。

写真はたった3枚しか撮りませんでしたが、アップします。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2009-10-12 22:17 | ジョギング | Comments(4)
Commented by ちぇーさん at 2009-10-12 23:57 x
いやぁ、風来坊さん、ホントいい練習出来てますね。
丹後からいい流れで来ていますよ。
これなら四万十も安心ですね。
膝は大丈夫ですか?
本番まであと僅かなので、十分ケアして下さいね。
Commented by ryuji1962 at 2009-10-13 07:46 x
お仲間の皆さん、お元気ですね 私なんかヒヨッコですよ そんな皆さんの中で風来坊さんも益々逞しくなっておられるんですね
いよいよ(早くも)四万十ですね
頑張って下さい
(^-^)v
Commented by szsato at 2009-10-13 15:46
ちぇーさん、ありがとうございます。
翌日14キロだけ走ってみたところ
膝の痛みはなかったです。
あとは本番でどうなるかです。
Commented by szsato at 2009-10-13 15:51
ryujiさん、ありがとうございます。
大先輩のみなさんはパワフルですね。
私なんてまだまだついていけません。
まあ、どちらにしても来週は四万十川です。
もう、自分を信じるしかないですよね・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 栗の渋皮煮 秋のなめろう大会 >>