ワインの試飲会

 先日、近所の酒屋さんで開催されたワインの試飲会に参加してきました。
この試飲会は「めだかの学校」と名付けられていて、店のオーナーの奥さんが
ソムリエなので講師として会費制で定期的に開催されています。
試飲会というよりも勉強会といったところでしょうか。
私は今回初めての参加でしたが、今回の参加者は7人で皆さん常連さんでした。

 用意されていたワインは7種類で色々な軽食とともに試飲していきます。
そのワインとは次の物でした。

1) オッドフェル・ヴィンヤード:アンクラ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2007年 (チリ)

2) ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール:ル・ルージュ 2007年 (フランス)

3) アバダル:5メルロー 2004年 (スペイン)

4) アルバ・デ・ドムス 2006年 (チリ)

5) グラムノン:コード・デュ・ローヌ・ラ・サジェス 2004年 (フランス)

6) フランソワ ルグロ 1998年 (ブルゴーニュ)

7) シャトー ムリネ ラセール 1993年 (ボルドー) 

ウェブアルバム

テーブルの上に小振りなワイングラスを2つ並べて2種類ずつ入れて飲み比べしていきます。
その都度、ソムリエの奥さんが解説して下さるのですが、普段から安ワインしか飲んだことの
無い自分にはちんぷんかんぷんでした。
ただ、ひとつどれも個性があって美味しかった、という事でした。
特に4番のチリワインが気に入ったので帰りに買って帰りました。
(ちなみに¥3.500でした。 私にとっては超高級ワインです)

6番と7番は10年を越えたワインなのでデキャンタグラスに移して少し空気にふれさせてから
いただきました。移したときにボトルに残ったオリの多さにはビックリしました。

その感想はというと香りは良かった気がします。(情けないです)
そしてその味は粗々さが全くなく思ったよりも軽く感じられました。(再び情けないです)

いつもはラン仲間と安ワインを浴びるほど飲んでいる私にとってはこんなに
お上品にいただくワインは苦手ですね。(汗)

でも、色々と話していると皆さん山歩きをしていたりして話が色々と盛り上がり
楽しい一時を過ごせました。
d0075225_10115364.jpg

[PR]
by szsato | 2009-11-28 10:06 | ブログ
<< 11月の走行距離 箕面山の紅葉 >>