京都東山トレイルランと雛祭り懐石

 チームホラポスの練習会に参加してきました。
出発地点は京都市中央区富小路通の「要庵 西富家」さんです。
今日はここのご主人のお誘いで開催され一日京都東山のトレイルコースを
案内して頂きました。
今日の参加者はryujiさん、ミカンさん、まもるさん、末まっちゃんさん、和尚さん、
sky-hiさん、ジョーさん、亀オヤジさんと私です。
ご主人の先導で南禅寺から京都1周トレイルコースに入って行きました。
ご主人はフルマラソンを3時間くらいで走られる凄いランナーです。
そして、ホラポスの面々は凄いメンバーで厳しいトレイルコースをピッタリとその後を
付いていきます。
 
 私にはとても付いていけないので脱落してしまいました。そしてマイペースで
歩かせて頂きました。やっとの思いで大文字山の山頂にたどり着いたときには
息はぜいぜい、頭はクラクラでした。

 ところが休憩もそこそこで今度は厳しい道を銀閣寺に向って下って行きます。
そして、銀閣寺では自販機で給水だけをしてすぐに比叡山に向って再びトレイルコースを
登って行きました。
 そして、中腹の鳥居から宝ヶ池に向って下り、宝ヶ池をぐるりとまわって下鴨神社の前を
通って大池通りから富小路通りの「要庵 西富家」さんに向って走りました。
もうその頃はヘロヘロでした。

 やっとの思いで「要庵 西富家」さんにたどり着いて、お風呂に入って汗を流しました。
そして、いよいよお待ちかねの宴会です。
「要庵 西富家」さんは先のミシュランガイドで2つ星を獲得された料亭です。
そして、今日のテーマは「雛祭り」でした。しかしメンバーは一番似合わないおっちゃんばかりで
まったく花がありませんでした。
でもさすがに懐石料理は素晴らしくみんな急に偉くなったような錯覚に陥り優雅な気持に
なったのですが、ふと現実に帰るとこんな贅沢はもう二度と味わえないなあ、と思いました。
すばらしい料理はウェブアルバムの写真を見て下さい。
 
 乾杯にあとビールが美味しく喉にさらさらと流れ込んでいきました。
ところが、3杯もビールを飲んだあたりでなぜか気分が悪くなってきました。
実は治ったと思っていた風邪が走っているときに咳がぶり返してきて少し苦しかったのが
影響しているみたいです。だいぶんに顔色が悪くなっていたみたいで心配してくれた
女将さんが別室に蒲団をひいて下さったようです。
 ビールを止めてウーロン茶を頂いてしばらく様子をみていたら段々と治まってきました。
そして、せっかくのお料理も頂けるくらい回復しました。
しかし、その後はアルコールはやめてずっとウーロン茶にしました。
出されていた高級そうなワインが飲めなかったのが残念です・・・。(笑)
それにしても、どうもご迷惑をかけました。

 あとはアルコール抜きでしたが最後まで楽しい宴会が続きました。
そして、荷物を置かせて頂いている部屋に戻ってみるとふかふかな蒲団がひかれていました。
ここで寝ていても気持良さそうでよかったなあ、と思ってしまいました。(笑)

今日一日、「要庵 西富家」さんには大変お世話になりました。
有難うございました。

写真はウェブアルバムにアップしましたので、どんどんダウンロードして下さいね。
[PR]
by szsato | 2010-02-22 23:23 | ジョギング
<< 2月も終わり・・・ 風邪をひいてしまいました >>