ひとりマラニック、猪名川町縦走往復

 仕事の忙しさの山場は越えました。
やっと地獄の日々から抜け出しました。(少し大げさですね、笑)
今までブログを初めネット環境からほとんど離れていました。

 それでも今週も忙しい事には変わりありませんが、やっと休む事が出来ました。
本当は家でゆっくりとしていたいのですが、今週末に坂本龍馬脱藩マラニック
に参加する予定なので大変焦っていました。
このマラニックは70キロを2日間続けて140キロを高知市から愛媛県の大洲まで
走るという超ハードなものです。
しかし、超過密スケジュールでしていたので2週間ほど全然走っていませんでした。
1週間前にジタバタしてもしょうが無いのですが、せめて気持だけでもウルトラモードに
しなければと思いひとりマラニックをしました。

家を出ていつも練習する篠山に向って走りました。
川西から猪名川町に入って国道12号をひたすら北に向いました。
コースは猪名川渓谷ラインという看板があるとおりずっと猪名川沿いです。
さすがに走り始めは体が馴染んでいないので辛かったですが、
段々と心が軽くなることが感じられました。
杉生のコンビニで休憩をして缶ビールを飲んでいると
昨日までの忙しさを忘れ何だか幸せだなあ、なんて思ってしまいましたね。

 ここから5キロほどダラダラと登りが続きやがて篠山市との境の西峠に着きました。
ここが今日の折り返しである27キロ地点です。
いつもならここから篠山城まで行って42キロでゴールとするのですが、
今日は少しでも距離を走ろうと思ってここで折り返すことにしました。

 下り道は楽ちんかと思いきやけっこう足にきていてあまりペース良く走れなかったです。
峠を下る途中で川のせせらぎと鳥のさえずりが心地良かったです。
やがて40キロを越えるあたりからバテてしまいついに歩きが入ってしまいました。
途中のコンビニでガリガリ君を食べて元気を付けるもすぐにヘバッテしまいました。
猪名川町から川西市に入ると自宅まであと5キロ程です。
でも、その5キロが永遠の遠さに感じられました。

 54キロを走り通すと足は筋肉痛になるは、肩から腰まで痛かったです。
やっぱりまだまだですね。
こんな事なら来週の脱藩マラニックは思いやられます。

 しかし、久しぶりに長距離を走ったり歩いたりして少しだけウルトラモードに切り替わる
事が出来たような気がしました。
d0075225_11112560.jpg

[PR]
by szsato | 2010-03-15 22:05 | ジョギング
<< 脱藩します 篠山マラソン不参加 >>