坂本龍馬脱藩道マラニックに参加しました

坂本龍馬脱藩マラニックに参加してきました。

3月19日のお昼に高速バスで大阪を出発して、
午後5時に高知に着きました。
すぐホテルにチェックインしてからしばらく市内を観光しました。
まずは「はりまや橋」に行ってみました。
数十年前に一度訪れたことがあるのですがその時は日本3大ガッカリと
呼ばれていたくらい「何だこりゃ?」と思ったのですが
今は川もしっかり再現されていてその変貌に驚きました。
d0075225_17273686.jpg



それからぶらぶらと高知城まで歩き天守閣を見ながら南国名物の「アイスクリン」を
食べました。アイスクリンとはアイスクリームのコーンカップに入ったたシャーベットで
さっぱりしてなかなか美味しいです。
お城では桜がほぼ満開でしたね。
d0075225_17275659.jpg



お城から明日のスタート地点である「坂本龍馬生誕地」に行ってみました。
そこからホテルに帰って今日行われる密会の場所に急ぎました。

第一部 密会

指定された密会の場所猟師料理「明神丸」に到着してみるとまだ明日脱藩する
メンバーは来ていませんでした。
待つこと数分で顔見知りのすずやんさんを始め5名のメンバーがやって来られました。
あとの方々は始めての人達で、川崎からこられたえのさん、所沢からのえぐちさん、
お田鶴さん、香川からの藤原さんと紹介して頂きました。
本当は10名の脱藩予定だったらしいのですがキャンセルで今回脱藩するのは
6名になったそうです。

そして最後に主催者でありこの脱藩を全面的にサポートして頂ける細川さんがやって
来られました。そこから本来ならば密会なので密かに行うべき所なぜか大いに盛り上がり
楽しい宴会を過ごすことが出来ました。
鰹の塩たたき、ウツボのたたき、塩辛、ハランボ等々大変美味しい思いをした密会でした。

しかし、私には心から酔えない重大な発表がありました。
と、言うよりも私の思い違いを指摘されたのでした。
この脱藩マラニックは例年龍馬生誕地で集合してから20キロほど車で送って頂き
そこからスタートするので梼原まで70キロなのですが今年はなぜかフル脱藩という
事で最初の20キロもしっかりと走るそうです。
すると初日は何と90キロにもなりますね。
練習をほとんどしていない状態で100キロマラソンに参加するようなものです。

2日目は私は勝手に平地を70キロと思いこんでいたのですが、50キロ少々だそうです。
ホットするのもつかの間、道は最初の10数キロを覗いてほぼトレイルランだそうです。
これまた練習をほとんどしていない状態で「六甲全山縦走」を走るようなものです。
しかも2日続きで・・・。
その事実を知って俄然として私の顔色は真っ青になっていたはずです。
しかし、共に脱藩するメンバーは平然としていました。
「レベルが違いすぎる!」その事でもお先真っ暗でした。
そして案の定みんなの足を引っ張りまくる結果となってしまいました。

なお、この続きの第二部「梼原への道」、第三部「脱藩成功?」はもうしばらくお待ち下さい。

それから写真をアップしました。
ダウンロードは自由にして下さい。
ウェブアルバム

d0075225_17193252.jpg

[PR]
by szsato | 2010-03-22 16:32 | 大会
<< 坂本龍馬脱藩道マラニックに参加... 松山から高速バスに乗りました。 >>