萩への道練習会

週末の龍馬伝を視ました。
龍馬が土佐を捨てて脱藩するというのでそういうシーンを期待していたのですが
脱藩しました・・・。だけでした。
脱藩道のも色々なドラマがあると思うのですがねえ。

まあ、私の方は坂本龍馬脱藩道マラニックの完走記を書き終えてほっとしている
ところです。しかしながら四国から帰宅して以来、雨が続き走れませんでした。
やっとお天気になったと思ったら今度はお腹の具合が悪くなってしまい、これが
思ったよりも重症でやはり走ることができませんでした。

そして、日曜日にはささきさん主催の「萩への道練習会」で60キロマラニックが
行われるという事でお誘いを受けていました。しかしその時に私の地元を走り抜けて
行くというのに、前々からその日は息子のボーイスカウトの保護者会があって参加する
事が出来ませんでした。
しかし、保護者会の時間をよく見直してみると午後1時からとなっているでは
ありませんか!
それなら午前中はフリーというわけなので、
「地元を踏み荒らして行く連中に挨拶をしなければ」(笑)
という訳で午前中だけ参加させて頂きました。

午前7時過ぎに家を出て阪急川西能勢口駅に向かって走って行きました。
駅まで7キロほど走って駅に着くとすでにささきさん、カワニャンさん、
かねさん、あちゃこさんはすでに来られていました。
川西能勢口からスタートして萩原台の坂を登ってから一気に下り多田神社に
着きました。この神社は私の練習コースの一つで清和源氏の発祥地として
奉られています。徳川時代に幕府に保護されていたといの事で葵の紋が大きく
飾られていました。
スタート地点で写真を撮るのを忘れていたのでここでビフォーの記念撮影を
しました。アフターの写真が楽しみですが今回は午前中までの参加なので私が
写真を撮ることは出来ません。残念です。
d0075225_16454681.jpg


お賽銭として10円を挙げて萩往還の完踏を祈願しました。
多田神社から能勢電多田駅の方向に走って行きました。本来ならば桜並木で
見事なはずがここしばらくの寒気でまだ早かったですね。

国道173号線に出てからはしばらく国道を走って行きました。山下から国道と
別れて能勢電沿いにしばらく走ってやがて一庫ダムの下に向かって行きました。
公園から地道を登っていくとダムの上に到着しました。
ここまで駅から約11キロです。ここからは自宅からどんどんと遠くなってしまうので
私はここでみんなと別れる事にしました。
萩いな皆さんはここからさらに50キロほど走る予定です。
記念撮影をして見送りました。
私はここから日生中央駅の方に出てから白金、広根と通って走って行きました。
清和台西から石道の方向に猪名川沿いに走って行くと見事な桜に出会いました。
今が見頃で何人かの人が一眼レフのカメラで撮影していました。
その桜の所から3キロほどで自宅です。一庫ダムから自宅まで13キロ、結局今日は
31キロ走りました。
走り終わってみると膝が少し痛いです。まずいかなあ・・・。
d0075225_1635286.jpg


写真をアップしました。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2010-03-29 16:36 | ジョギング
<< つゆだく牛丼 坂本龍馬脱藩道マラニックに参加... >>