奈良マラソンの試走

 わか練のわかちゃんが「ランナーズ」の取材をするために今年12月に開催される
奈良マラソンの試走をするのでお誘いを受けたので参加してきました。
メンバーはわかちゃん、わかだんな、カワニャンさん、おおばさん、MMさんと私の6人です。

 午前8時半に近鉄奈良駅に集合してから3キロ歩いてスタート地点の奈良鴻池陸上競技場に
向いました。競技場では高校生やランニングクラブと思われる人達が多く練習をしていました。

9時過ぎにスタートをして高天の交差点を西に走り、途中で右手に朱雀門を見て二条大路
五丁目で折り返しです。ここで約5キロです。ここから戻って高天を通り過ぎて近鉄奈良駅前
を通って大仏前を南下して奈良教育大学前を通って天理に向いました。
15キロまでの道は国道で平坦で景色にも変化がなく凄く退屈でした。
ところが15キロくらいから東に折れて国道を離れると俄然面白くなってきました。
道はウルトラマラソンを思わせるような登りになり、竹林もあって浮き浮きとしてきたのですが、
登りはエッと思うくらい短く終ってしまいました。
しばらく下ってまた登っていきました。その登りも大した事は無かったですが。
まあ、フルマラソンのコースならしかたないですか。でも、フルの記録狙いのランナーからは
不満が出るでしょうね。
ところが下りきったところで道がわからなくなりみんなで協議したのです結論は出ず、地元の人に
聞いて走っていたところにパトカーが止まっていて、おまわりさんに親切に教えて頂きました。
本当に良いところにパトカーがいたものです。この遭遇が無ければ我々はもっと迷っていたはず
でした。

 名阪国道の天理インター付近の上にある白川大橋を渡って行くと気持の良い風景が
広がっていました。ここから峠を下っていくと天理市内に入って行きました。
ところが今日は某宗教団体の春の大祭の日に当たっていて街中黒い法被を着た信者の
人で溢れかえっていました。聞くところに夜とその数は3万人にもなるそうでその数に
圧倒されました。その中を走る訳にもいかず黒い服の集団の中、完全に浮くしずしずと歩く6人。
某宗教団体の高校前が折り返し地点だったのでそこで記念撮影をして復路に着きました。
あたりは信者さんだらけです。

早く抜け出したかったのですがお腹も空いていたのでコンビニを探したのですが
全然見つけきれずにやっと見つけた定食屋でお昼にしました。

ここでカツ丼とビール中瓶を飲んだのですがこれが良いガソリンになって復路は快調に
走ることが出来ました。
さすがに同じ道を帰るのは飽きました。
写真を撮ったり迷ったり、某宗教団体さんの中をずっと歩いたりで結局8時間近くかかって
ゴールの競技場に戻ってきました。

近鉄奈良駅前の立ち飲み屋さんで乾杯をしたあとでわかちゃんにインタビューを受けました。
もし採用されたら数ヶ月後のランナーズに掲載されると思いますが、たぶんボツでしょう。(笑)

 ところで奈良マラソンは12月5日に開催されます。その受付は5月10日から10.000人の
先着順だそうです。その参加料は8.000円です。
参加予定の人は要ランネット注意ですよ。

私?
私は試走で充分に堪能しました。(笑)
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2010-04-19 22:53 | ジョギング
<< もうすぐ萩ですね~ 造幣局の通り抜け >>