日本史を走れ!宣言3日目

 数年前に購入した本を読み返してみました。
その本とは「ランナーズ」で掲載されていた物を本にしたもので「日本史を走れ!」です。
著者はウルトラランナーでランニングジャーナリストの松尾秀助さんです。

 私も過去の歴史で豊臣秀吉の天下取りの時に行なった「中国大返し」は前々から
今のウルトラマラソンの起源だと思っていたのですが、」それを証明して頂いた本だと
思いました。
その他に今年走った「坂本龍馬脱藩道」や数年前に参加した「鯖街道」それから
なんと言っても毎年挑戦している「萩往還道」などを実際に走られて地元のランナーや
大会の主催者と取材したり供走したりしてとても面白い本でした。

 私も将来の夢としては旅とランニングを一緒に行なうジャーニーランをすることなのですが
まさにその楽しさを取材されています。
私も今年の「坂本龍馬脱藩道マラニック」で1泊して2日間走るというマラニックを経験
したのですが、楽しかった反面、宿でまともに夕飯を食べることが出来なかった自分の
体力に落ち込んだものでした。ジャーニーランなんてまだまだですね。

それを著者の松尾さんは日本中を取材して走民族・日本人のルーツを探るために、
時には精悍な戦国武者になり、時には優れた脚力腕力の持ち主・雑兵足軽になり、
また時には早飛脚にもなって、ドラマと謎を秘めた歴史街道を走りました。

自称ウルトラランナーとしては大変興味があり楽しく読破することができました。
d0075225_2359883.jpg


そして宣言3日目。
昨日は朝寝坊したので今朝は何が何でも起きようという意気込みがそうをなしたのか
午前5時過ぎに家を出て早朝ランをすることが出来ました。
涼しい朝風を心地よく浴びながらスタートしました。
ウォーキングをしている人達と朝の挨拶を交わしながら気持ちの良い7キロを走る事が
出来ました。

朝は心地の良く過ごせたのですが昼間は連日の35℃越えで、しかも今日の仕事も
汗をかきまくって夕方に帰宅した頃にはグッタリ状態でした。

しかし今日も夏期講習に行っている息子を迎えに行かなくては行けないので、
それまで走る時間が出来ました。しかし、いざ走ってみると蒸し暑さと溜まっていた
疲れでまともに走れる事も出来ずに重たい体を引きずるように7.5キロ走りました。
ということで今日の走行距離は14.5キロでした。

これで8月の走行距離は94,5キロに達しました。
[PR]
by szsato | 2010-08-21 00:12 | ブログ | Comments(2)
Commented by 酔いどれランナー at 2010-08-21 20:36 x
僕もこの本買いました。
読んだとき,すぐに,僕もこの「日本の歴史街道」を走ってみたいなぁ,
と思いました。
また機会があったらこの「歴史街道」を一緒に走りましょう。
Commented by szsato at 2010-08-21 23:24
酔いどれランナーさんありがとうございます。
この本を読んでものすごく羨ましく思いました。
その機会を楽しみに待っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 興南、おめでとうございます。 丹後まで1ヶ月、宣言2日目 >>