えちご、くびきのマラソン観光旅行1

カワニャンさんやアチャコさん、まっくろくろすけさんとの4人で
車で乗り合わせて午前9時頃に尼崎ICから名神高速を走りました。

本当は名神から米原で北陸道に乗り換えて上越に向かうのが
近いのですが途中で観光する予定だったので小牧から中央道に
乗りました。

12時前に中央道の神坂PAに着きました。
ここに車を停めてPAから外に出て緩やかな登り坂を
1キロ程歩いて行くと馬篭宿に到着しました。

馬篭宿は中山道で江戸から43番目の宿場町で文豪島崎藤村の生地と
しても有名です。藤村の「夜明け前」の舞台にもなりました。
d0075225_15542965.jpg



でも我々はそういう事とは関係なく取りあえずお腹が空いているので
どこか良い所はないかと宿場の坂道を登りながら探していました。
そうして一件のお店で蕎麦と五平餅を食べました。
d0075225_15544671.jpg



お腹いっぱいになるとやっと落ちついて観光することができましたね。
まあ、それでは有料の所はパスして無料の水力発電所に寄ってみました。
水力発電所といっても水車小屋で水車の回転する力で小さな発電機を
回しているだけでしたが。
d0075225_15554494.jpg




後はお土産やさんを冷やかしながらぶらぶらと観光しました。
なんやかんやで車に戻ったら午後2時を過ぎていました。

それから再び中央道を走って岡谷で長野道、更埴で上信越道に乗り換えて
上越市に到着したのは午後5時前でした。
リージョンプラザ上越で受付を済ませたのですが
さすがに関東方面からのランナーが多くていつもの丹後や四万十川、阿蘇の
時みたいに知り合いに会う事はなかったです。
d0075225_15564861.jpg




それから柿崎区にある民宿「やまや」に行きました。
民宿に到着したときはもう真っ暗でした。
この民宿は2年前この「えちご、くびきのマラソン」に参加したときに
酔いどれランナーさんとシュガーさんと一緒に泊まった所だったので
今回も宿泊合いました。
さすがに魚屋さんを一緒にされているだけあって夕食はリーズナブルな値段で
魚三昧の贅沢な物でした。
d0075225_15551373.jpg



大満足でしたがお酒の方は明日のために控えめで4人でビール2本という
かわいい物でしたね。
私にとっては「久しぶりの禁酒日や」
って言ったら「飲んでるやん」ってつっこまれてしまいました。

そうして明日の大心配を抱えながらさっさと9時過ぎには寝てしまいました。

                                     つづく

ウェブアルバム

             
[PR]
by szsato | 2010-10-12 15:48 | 大会
<< えちご、くびきのマラソン観光旅行2 丹波篠山味祭 >>