えちご、くびきのマラソン観光旅行3

戦い済んで日が暮れて

民宿に戻ってから完走祝いを行ないました。
(完走者3名とリタイヤ1名)
「乾杯!完走おめでとう、それから2年前の完走おめでとう!」

そうです、私ひとり完走出来なかったのですが
2年前に完走して宿に戻ってひとり寂しく祝杯をあげたものでした。
それを今日、あらためて祝って頂きました。
どうも、どうも

今日も美味しそうな魚料理でした。
フランスワインとの取り合わせは絶品(?)でしたね。
d0075225_23475934.jpg




次の日は上杉謙信の居城、春日山城址を見学してから帰宅する事にしました。
さっそくナビで探してみると春日神社とあったので案内に従ってその神社に行ってみました。
車から降りて本殿の階段はかなり堪えました。
d0075225_2349911.jpg



ここが城跡かなあ、それにしては小規模だなあと思いながら
お参りして謙信候の銅像はどこかなあ、と探しました。
途中にあった人に尋ねてみるとここは春日神社で上杉謙信の居城は春日山城で
別の場所にあるそうです。
「なあんだ、別物かあ、真剣にお参りして損した」なんて罰当たりな事を言いながら
神社の由来書を読んでみると、もともとこの春日神社は春日山にあって
お城を造る時にここに移されたという由緒正しき神社でした。
どうも、すみません・・・・。

そこから春日山に車で移動するとさっきの倍くらいの階段が待っていました。
「本当に良いリハビリだあ」なんてのんきな事を言いながら登り切って愕然としました。

春日山には春日山神社があってそこを起点に天守閣跡や毘沙門天堂などは
お山をぐるっと登っていかなければいけません。
道が何だか昨日苦労して登った峠道に見えてきました。
10月だというのに汗まみれになって天守閣跡にたどり着いたら
こことの良い風が吹いていました。
その隣に本丸がありました。
カワニャンさんが「天守閣と本丸って普通一緒じゃない?」
て聞いて来ましたが無学な私はまったくわかりません。
そこで何人かの観光客に説明しているボランティアさんに
カワニャンさんが聞きました。
「ここみたいな山城では本丸に天守閣を上に乗せることができないので
別の位置に天守閣というか物見櫓を設けたのですよ。」
という事でした。
我々はここからボランティアさんの一行に合流しました。
それから毘沙門天堂に行きました。これは一度火事によって焼損したのですが
同じものを再建したそうです。
大河ドラマでは上杉謙信は洞窟に籠もって等身大の毘沙門天に戦勝祈願を
しているシーンがあったのですが、実際は洞窟ではなくこのお堂だったのですね。
しかも毘沙門天は等身大ではなく50㎝位の小さな仏像でした。
何だかがっかりですね。
d0075225_23595930.jpg








d0075225_23502276.jpg




それから兼継屋敷跡を巡って春日山神社に下りてきてボランティアの人に
お礼を言って別れました。
ここから車に戻って帰宅しました。
d0075225_2351875.jpg



マラソンの結果はともかく楽しい旅行でした。
[PR]
by szsato | 2010-10-15 23:51 | 大会
<< 四万十川、62キロで終わってし... えちご、くびきのマラソン観光旅行2 >>