ランニングのすすめ

「ランニングのすすめ」
とは今さら何事か?

って言われそうですが、今回の東北の大震災でしみじみ思いました。
大都市においてもその影響は大きくかなり大勢の人々が帰宅難民に
なったみたいですね。

そのなかにあっても知り合いのランナーは皆さん、そんなマヒした
交通機関に頼らずに自分の足で、しかも走って帰宅されています。
なかには44キロを走破されて帰宅した強者もいました。

私もジョギングをする前は5キロという距離がはるか永遠な遠さに
感じたものでした。

たとえば終電に乗り遅れてしまい駅から自宅まで7キロの道のりで
タクシーに乗るしかないと思っていたものが、ジョグを初めてからは
パーティで残ったために頂いた1升瓶を2本肩に担げて走って帰宅した
事もありました。(今思っても不気味な姿やなあ~)

だから10キロや20キロくらいまでなら何とかなるわ、と思ってしまうのが
我ながら凄いと思ってしまいます。
まあ、普段はどうでもいい事ですが、いざという時にはやはり余裕を持てる
というのは大事ですね。

だからあらためて言いますが、ランニングをされてはいかがですか?
[PR]
by szsato | 2011-03-14 23:35 | ジョギング
<< ゲル・サロマ 8週間ぶりの休日でした >>