ランニングのすすめ

「ランニングのすすめ」
とは今さら何事か?

って言われそうですが、今回の東北の大震災でしみじみ思いました。
大都市においてもその影響は大きくかなり大勢の人々が帰宅難民に
なったみたいですね。

そのなかにあっても知り合いのランナーは皆さん、そんなマヒした
交通機関に頼らずに自分の足で、しかも走って帰宅されています。
なかには44キロを走破されて帰宅した強者もいました。

私もジョギングをする前は5キロという距離がはるか永遠な遠さに
感じたものでした。

たとえば終電に乗り遅れてしまい駅から自宅まで7キロの道のりで
タクシーに乗るしかないと思っていたものが、ジョグを初めてからは
パーティで残ったために頂いた1升瓶を2本肩に担げて走って帰宅した
事もありました。(今思っても不気味な姿やなあ~)

だから10キロや20キロくらいまでなら何とかなるわ、と思ってしまうのが
我ながら凄いと思ってしまいます。
まあ、普段はどうでもいい事ですが、いざという時にはやはり余裕を持てる
というのは大事ですね。

だからあらためて言いますが、ランニングをされてはいかがですか?
[PR]
by szsato | 2011-03-14 23:35 | ジョギング | Comments(6)
Commented by ちぇーさん at 2011-03-15 20:16 x
全然強者じゃないですよ。
さすがに、「今日は44Km帰宅ランだっ!」と気合を入れないと帰れません(笑)。
途中でなんだかんだ言い訳して、26Kmくらいのスーパー銭湯で終りっていうのも良くありますからね。

でも、帰宅ランで44Km走っていたので、今回の災害の時に交通機関が麻痺しても全然慌てませんでした。
苦労したのは、帰宅難民で混雑していて走り難かった事でしょうか。
こればっかりは仕方ないですね。
Commented by すずやん at 2011-03-15 23:28 x
頑張って体を鍛えておけば、何かが起きたときに少しは役に立つでしょうか。
いま、会社まで14キロですが、1時間半はかかるので、毎日とはいきませんが、
何かあったときは、走って帰ることが可能です。
そうなってほしくはないですけど。
Commented by szsato at 2011-03-16 06:48
おはようございます、強者のちぇーさん。(笑)
いや、やっぱり44キロの帰宅ランは凄いですよ!
でも、今そちらは計画停電で大変でしすね。
Commented by szsato at 2011-03-16 06:50
すずやんさん、おはようございます。
こんな時には走っていてよかったなあ、と思えますね。
脱藩、楽しんで来てくださいね。
またその時の事を聞かせてくださいね。
Commented by 237ですよ。\(^▽^)/ at 2011-03-18 05:58 x
おはようございます。

ですよねえ♪ 私も親戚の甥が帰宅難民になったと聞いた時 すぐにウオーキングしながら帰るイメージが頭によぎりましたね。
自宅が横浜ですので約30キロ位でしょうが あんな寒い処で朝までしゃがみこんでたり うろうろしてる事考えたら 歩いて帰って お風呂に入って暖かい布団で眠ったほうがよっぽど楽だと思いました。

7年ほど前 免停になった時に いつもの車通勤が出来ず2キロ離れた JR駅まで歩くのが苦痛でした。 帰りは ついつい駅前で居酒屋に入ってみたりしてタクシーに乗りましたよ。

まだウオーキングを始めて1年くらいしか経ってませんが 感じ方が こんなに変わってしまうのですね あはっ
Commented by szsato at 2011-03-19 08:30
237さん、おはようございます。
走れるようになったら距離の不安は無くなりましたね。
50キロまでなら何とかなると思ってしまうのは
おかしいのかもしれませんね。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ゲル・サロマ 8週間ぶりの休日でした >>