萩への道、遅すぎの第1弾

萩往還250キロマラニックちょうど1ヵ月前です。
いい加減に焦っています。

今年は仕事が滅茶苦茶忙しくて8週間休みが取れない状態が
続いたり、子供2人ともが受験だったりその他家族の問題が
色々あったりしてまったく練習が出来ませんでした。

萩への道第1弾もいつも2月頃にしていました。
さすがに焦ってきて今年も完踏は無理だなあ、とあきらめの
気分がただよってきたのですが、それでも残された時間を
なんとか頑張ろうと思いなおし遅くなりましたが、
「萩への道 第1弾」を行いました。

M練も考えたのですが、今回は篠山まで走る事にしました。
最初からゆっくりペースで走りだしたのですが、体が重たくて
なかなか気分が乗ってきませんでした。

こんな調子ですから15キロを過ぎたあたりから左足に少し
痛みが出てきました。そういえば15キロを越えたのは今年
初めてです。(いかに走っていなかったかです)

今まで何度かこのコースを走ってきたのに、帰る方向にすれ違う
バスがやけに気になったのは初めてですね。(笑)

それでも良い天気で青い空に漂う白い雲、緑があえる山々・・・。
それに心地のいい風が吹いていました。
マラニックには最高のスチエーションでした。

超スローペースで走っていたのでいつもは気がつかなかった
神社や古墳などが目に入ってきます。

気持ちがいいなあ、と思ってくると自然と口笛を吹いていました。
(口笛を吹きながら走れるっていかに遅いかです)

ところが西峠ののぼりを登っていると、クシャミが出てきました。
辺りを見回すと杉だらけでした。
杉花粉のピークは過ぎたというもののかなり花粉が飛んで
いたのでしょうね。

西峠の下りの途中にある道の駅で「がりがり君デラックス」を食べて
再スタートをしました。ここまで27キロです。
今回はまじめにビールはありません。(笑)

2つ目の峠を越えて長い下りを走り終えて日置の町の入って走っていると
何度か左足に力がカックンと抜けるようになりました。

コンビニに立ち寄って水分補給をして、屈伸運動をしたりして小休憩を
とりゆっくりと走りだしたのですが、やはりカックンが起こります。
遅いペースがなおさら遅くなってきました。
たぶんウォーキングの早い人には抜かれしまうようなペースだと思います。

それでもやっとの思いで篠山の街に入って城跡公園にゴールすることが
出来ました。ここまで42キロです。
今年初めての長距離練習は散々でしたが、やっと萩へ道のスタートラインに
立てた気分になれました。

着替えを済ませてJR篠山口行きのバスを待っていると、なんとタカさんと
遭遇しました。タカさんはマラソンではなくて他のボランティア活動で
篠山に来ていたそうです。
しんどい練習でしたが偶然の出会いが何だか嬉しくなりました。
[PR]
by szsato | 2011-04-03 08:45 | ジョギング
<< 特製ソース 住吉川練習会 >>