萩への道、第3弾 再び篠山へ

いよいよ萩往還2週間前です。

今日は自宅からJR川西池田駅までの6キロを走っていきました。
駅でオオバさん、シンシーさん、がんもとさんと集合して9時に出発しました。
猪名川沿いに走って多田神社に着きました。ここまで6キロです。
今日は源氏時代祭りが開催され午後から鎧武者や静御前などに扮した懐古行列
が行われます。
その準備に多くの人がいました。

そこからさらに猪名川をさかのぼって行き多田銀山に行きました。
ここは古来から発掘せれていた鉱山で豊臣秀吉の懐になったといわれる
太閤堀跡などが残っています。
一部の坑道は誰でも入って行くことができて観光出来るようになっています。
こんな観光地なのに我々以外にだれもいないなんてなんともったいない事か・・・。

そこからトレイルコースに入ってプチトレイルコースを走りました。
ここで高速ランナーのオオバさんに付いて行こうと思ったのが多いな間違いでした。

トレイルコースを抜けて道の駅で休憩したあとで走りだした時に右足首に
少し痛みがはしりました。
知らないうちにトレイルの下り道でひねっていたみたいでした。

最初のうちはそのうちに収まるだろうと思っていたのですが段々と痛みがひどく
なってきて、しばらく走っては少し歩くというペースになってしまい、みんなに
迷惑をかけてしまいました。
まして2つある峠道の登りではほとんど走る事が出来ずにずっと歩いてしまいました。

シンシーさんは夕方に用事があるというので西峠の手前の杉生でバスに乗って
猪名川町の能勢電鉄日生中央駅まで戻って行きました。
あとはオオバさんとがんもとさんとの3人旅です。
d0075225_15515283.jpg

                                苦しかった西峠


オオバさんは昨日六甲山を40キロ走ってきたというのに全然元気です。
がんもとさんは先週M錬に一緒に行って42キロ走って初めてマラソンの
距離を経験したというのに全然平気で走っていました。
来年はたぶんウルトラマラソンに参加していることでしょうね。

篠山市に入ってあとは残り数キロをほとんど一緒に歩いてもらって
篠山市内にゴールしました。
本当は篠山マラソンのゴールでもある篠山城址で終わりたかったのですが、
がんもとさんがゴールは来年の篠山マラソンのゴールに取っておきたいということで
その手前のバス停で終わりました。
川西池田から篠山まで48キロでした。

オオバさん、がんもとさん
どうもお付き合いしていただいてありがとうございました。

今月の走行距離は224キロになりました。
でもしばらくは休足します。

ウェブアルバム

d0075225_15524121.jpg

                   見事にウルトラデビューしたがんもとさん(走歴4ヶ月)
[PR]
by szsato | 2011-04-18 22:45 | ジョギング
<< 萩への道、第4弾 最後の長距離走 萩への思い >>