阿蘇への道、M練雨で中断・・・

日曜日は朝から雨が降っていました。
それでも阿蘇カルデラマラソンの2週間前という事なので少々の雨でも練習したかった
ので雨天決行で走る事にしました。

今回はkimi爺さんとオオバさんという高レベルなランナーが一緒に走っていただきました。
午前9時に箕面駅に集合して小雨の中、箕面の滝に向かってスタートしました。
d0075225_10201937.jpg


初めのうちは色々と話しながら登って行ったのですが、その内に私があまりしゃべれなくなって
しまいました。お二人とも淡々としたペースで走られます。
お馴染みの滝に到着したのですが、雨のためか観光客は少なかったですね。
d0075225_10233477.jpg


滝から階段を上って車道にでてから高山に向かって走っていきました。
雨は本降りになってきました。走っていても寒かったです。
最初の内はなんとか2人に付いて行こうと頑張ったのですがしだいに遅れてきました。

かなり離されてしまったのでマイペースで行こうと思ったのですが、それでもいつもの
ペースからみればかなり速くなりました。

雨で箕面ダムもかすんで見えました。
箕面ダムの先のトンネルでお二人が雨宿りしながら待っていてくれました。
雨がかなり激しくなってきたのでどうしようかと協議したのですが、この道の登り切った
所の高山で丁度10キロになるのでそこで引き返して今回は20キロで終わろうという
事になりました。

しばし雨を防いでいたトンネルを出ると再びびしょ濡れです。
シューズもグシャグシャで気持ち悪かったです。

ダム湖の湖岸の道には躑躅が綺麗でした。
d0075225_10405566.jpg




d0075225_10412045.jpg


ここからもやはりお二人はどんどんペースを上げて行かれました。

雨はさらに強くなってきてバケツをひっくり返したような土砂降りになり
道は川のように水が流れ横を通過する車が跳ね上げる水しぶきも強烈になってきました。

さすがにこのままでは危険だという事で箕面駅から大体7.5キロくらいの地点で
先に進むことをあきらめました。

引き返す事になったら箕面駅までずっと下りです。
オオバさんはカッ飛んで行かれました。

私はkimi爺さんについて走ったのですが、おかげでかなり良いペースで走る事が
出来ました。

箕面駅に到着した頃にはさっきの大雨が嘘のように小雨に変わっていました。

結局、今回は往復15キロで終わってしまったのですが、それなりに良い練習が出来ました。
d0075225_10485215.jpg

[PR]
by szsato | 2011-05-24 10:48 | ジョギング
<< 今年初めての甲子園だったのです... 走って、生きて、そして死ぬ事 >>