播州龍野出張ジョギング

昨日やっと仕事から解放されて家に帰ってこれました。
2泊3日の予定が延長で3泊4日になってしまいました。
久しぶりの我が家は良い物だ~、と思っていたのですが、
いざ帰ってみるとホテルでひとり泊まっている方が気楽ですね。(笑)

出張中は国民宿舎に泊まっていたのでネット環境にありませんでした。
(ランサービスが無い)

初日の国民宿舎「赤とんぼ荘」に着いたのは午後6時頃なのでまだ明るかったため
さっそく走って見ました。
d0075225_14154794.jpg


「赤とんぼ荘」は白鷺山(標高120m)の山頂にあり、すぐ前に「童謡の小径」なるものがありました。
道をたどっていくと歌碑が所々に建ってありセンサーで反応してメロディが流れてきました。
それぞれのメロディは「里の秋」「夕焼け小焼」「七つの子」「ちいさい秋みつけた」「みかんの花咲く丘」
「月の砂漠」「叱られて」といった物でした。
d0075225_1416596.jpg


そんなこんなで各メロディを聞きながら走ったり止まったりで最初から観光していました。
すると何と鹿に遭遇しました。
d0075225_14162594.jpg


そこから赤とんぼの記念碑を見ました。
龍野は作曲家三木露風の故郷でその記念碑と歌碑がありました。
ここもやはりセンサーで反応して「赤とんぼ」のメロディが流れました。
嬉しくなって3回くらいセンサーに反応されました。(笑)
d0075225_14202697.jpg


そこから少し走って龍野城に行きました。
山門と再建された本丸御殿がありましたが本丸御殿の入館時間は過ぎていました。
d0075225_14165390.jpg


龍野城から武家屋敷の方を抜けてうすくち龍野醤油資料館の前に行ったのですがやはり入館時間は
過ぎていました。
そのまま揖保川まで出て対岸のヒガシマル醤油の工場を見て「赤とんぼ荘」引き返しました。
時間はかかったわりにはウロウロしていたので4キロしか走れませんでした。
d0075225_1417971.jpg


次の朝は朝ランをするつもりだったのですが、昨夜飲み過ぎて寝坊してしまったのでパスです。

仕事を終えて「赤とんぼ荘」に帰ってきたのが昨日を同じ6時前でした。
さっそく昨日の続きでジョギングにでました。
今日は文学の小径を走っていきました。

しばらく行くと龍野神社に着きました。
龍野神社では毎年4月に時代絵巻武者行列が行われるそうです。
毎年4月に源氏時代祭を開催している家の地元の多田神社と似ていますね。
ここで参拝して(いつもの顔施です 笑)から
神社の横にある山道の階段を登っていきました。

大汗をかきながらやっと開けたところに出たと思ったら展望台でした。
展望台からは龍野町が全望出来ました。
展望台の後ろにはまだまだ何段続いているのか判らないくらい登り階段がありました。

さすがに、ふうふう言いながら登っていくとやっと野見宿禰(のみのすくね)神社にたどり着きました。
そこには神話に出てくるような巨大な石で造られた良開きの扉が立ちはだかっていました。
d0075225_14173610.jpg


野見宿禰は角力の元祖と言われる人で旅の途中、ここ龍野で亡くなったためここに奉られている
そうです。昔は歴代の横綱が玉垣を寄進したそうです。
神社の裏からはさらに山頂に向かって山道が続いていたのでしばらく行ってみたのですが
段々と暗くなってきたので引き返しました。
もう30分でも早かったら山頂までいってみたのになあ・・・。(やっぱり怖かったです)

そこから引き返して龍野の町をぶらぶら走って今日は5キロほどでした。
自分ではもっと走ったつもりだったのですがこんなものですかねえ。

その次の朝、今日こそは朝ランをすると張り切っていたのですが結局宿を飛び出したのは
6時過ぎでした。

さくら道を走って山を下り龍野高校の前を通って町を通り抜けるように揖保川沿いに北上しました。
祇園橋までくるとだいたい町の中心地を過ぎたみたいだったので川ぞいに引き返しました。
午前7時になると「赤とんぼ」のメロディが聞こえてきました。
それに反応してお腹もグ~と鳴り出したので急いで「赤とんぼ荘」戻りました。
今日は7キロ走った事になりました。

出張のあいまに時間を見つけて走るのは楽しいですが、龍野みたいに魅力のある所は
仕事を離れてゆっくりとジョギングしてみたいものですね。

写真をアップしました。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2011-06-25 13:32 | ジョギング | Comments(8)
Commented by ちぇーさん at 2011-06-26 09:40 x
風来坊さんも出張&出張ランだったのですね、僕と同じだ ^^。
ここ最近暑かったから、出張ランも大変だったのでは?

ところで、こんま間近まで鹿が来るとは、自然が豊かなところなんですね。
Commented by すずやん at 2011-06-26 20:28 x
10月9日に梼原にて第一回龍馬脱藩マラソン大会が開催されることになりました。
脱藩道マラニックでの2日目のスタートから韮が峠まで行きそこで折り返しという
タフなコース設定のようです。
風来坊さん、どうですか?
Commented by oc at 2011-06-27 16:03 x
素敵な所ですね。
たまには僕も出張でこんな場所に行ってみたいです。
緑も多いし、きっと涼しいのでしょうね。
Commented by ウルトラマン at 2011-06-27 20:42 x
最近はネット環境は無線なので、すぐ作れると思いますが、国民宿舎では導入していないのですね。出張ランで初めての場所ではどうしても距離を走るよりも対象物に目が行ってしまいますね。 ウェブアルバムの中を見て龍野城の経緯がわかりました。歌碑はどこにもありますね。美幌峠にも美空ひばりの歌が流れていました。
Commented by szsato at 2011-06-27 23:28
ちぇーさん、中国出張お疲れ様でした。
本当に鹿が飛び出した時にはビックリしましたが、
あんまり逃げなかったので人慣れしているなあ、
と思ってしまいました。
Commented by szsato at 2011-06-27 23:33
すずやんさん、お誘いありがとうございます。
でも、私は脱藩は高知市を出発して愛媛県まで
抜けてこそ面白いし走りがいがあると思います。

来年3月を楽しみにしています。
Commented by szsato at 2011-06-27 23:36
ocさん、こんばんは。
私は軟弱ランナーですからガンガンと走るよりは
何かを探しながらウロウロとするのが好きですね。
そういう意味では龍野はピッタシでした。
Commented by szsato at 2011-06-27 23:42
ウルトラマンさん、サロマお疲れ様でした。
ひと月に3連ちゃんウルトラお疲れ様でした。
北海道を堪能されているみたいですね。
来年の萩でお会いすることを楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紫陽花マラニック、報告遅れています 赤とんぼのふるさとに来ています >>