六甲山全山縦走大会に参加しました

六甲山全山縦走大会に友人のH君と参加しました。
湊川のホテルからタクシーで須磨浦公園に到着したのが午前4時50分くらい
でしたがすでにスゴい行列が出来ていました。
結局スタートしたのは1時間後の5時50分になりました。

しばらく行くとタカさんとお会いできました。
実は今回はタカさんが私と友人の参加書を取ってくれていたのです。

郵送してもらったのでまだ代金を支払っていなかったのでここで2人分
を渡してほっとしました。
しばらくは一緒に付き合ったもらったのですが、さすがに速いタカさんは
自分のペースで行ってしまわれました。
どうもゆっくりペースに付き合って頂いてありがとうございました。

実は朝はバタバタして朝食を食べていなかったので高取山を登っている途中で
ハンガーノックを起こしそうになりフラフラで頂上に到着しました。

すると三日月茶屋の前の公園でkimi爺さんが個人エイドを開いていてくれて
いました。
スポーツドリンクを飲んでバナナとクリームパンと大福餅を頂いて人心地が
着けました。それにアンパンまで頂いて持って行きました。
kimi爺さん、いつもいつもすみません、ありがとうございました。
本当に助かりました。

それにしても今回はちょっとした登りになれば渋滞が発生してなかなか前に
進めません。時間がどんどんと経過していきます。
でもその分ゆっくりと登れるのでそんなにバテずに登る事ができました。

摩耶山に登る前に市ヶ原で休憩をして昼食を取ることにしました。
おにぎりとkimi爺さんから頂いたアンパンを食べて充分に休養をしてから
出発しました。

それでも摩耶山はさすがに厳しくしかし日ごろの不摂生のおかげでヘロヘロ
になってやっとの思いで山頂にたどり着きました。
大きな山場は超えました。でももう上り坂はうんざりです。
エイドでホットレモンを頂いて出発した時は午後3時でした。
普段よりも2時間は遅いペースです。

後は一軒茶屋まではほとんど休憩なしで歩き通したのですが、途中から
お腹の具合がおかしくなりそこの前にあるトイレに駆け込んでしまいました。
今年の萩往還の時といい、どうも良くない状態になりますね。

そこから六甲山東の分岐点から宝塚に向かって下って行くのですが
やはりお腹の具合がおかしく水を飲むのも不安になったのでかなり厳しかった
です。

分岐点を出発したのが午後5時半頃でした。
ここから宝塚のゴールまであと14キロです。
普段なら2時間半くらいでゴールまで到着できるはずでしたが
もう辺りは真っ暗で前の人を抜く事も出来ずひたすら遅れないように
団体についていくのが精いっぱいでした。
暗い山道で何度も足が滑って転びそうになりました。

結局、H君と一緒に宝塚のゴールにたどり着いたのは午後8時半になりました。
2回目の完走が出来たH君は大いに喜んでいましたが、足が痛い痛いと
嬉しい悲鳴をあげていましたね。(笑)

ゴール会場で缶ビールで祝杯をあがました。
最高に美味しいビールでした。
[PR]
by szsato | 2011-11-14 22:16 | 大会
<< 久しぶりの充実 芦屋~有馬ハイキング >>