篠山マラソン

篠山マラソンに参加してきました。

10時50分にスタートしてすぐに雨が降ってきました。
気温は1℃、走っていても段々と体が冷えてきました。

スタートのロスタイムはジャスト5分。
今回はまったく練習していないので予定のペースは1キロ7分と思っていたのですが
今回も周りに流されて1キロ地点でのタイムはスタートから11分。
ロスタイムを引いたら1キロ6分でした。
10キロで33分、1キロ6分を越えています。
21キロまではこのままのペースで維持できたのですがやはりここまででした。

実は昨日、インソールを作ってもらって新しいシューズを買ったのですが
今回、無謀にもそれで参加しました。
15キロくらいまではフィット感が良く快適だったのですが、段々とヒモの閉めすぎなのか
足首が痛くなってきました。
20キロのエイドでヒモを緩めたのですが時すでに遅く、少し走ると左足に激痛が走りました。

24キロに関門があって収容バスが列んでいました。
ここでリタイヤしようかどうか真剣に悩みました。それでもだましだまし通り過ぎて様子を
みる事にしました。なぜならば25キロにある猪汁エイドには寄りたかったからです。
フルマラソンのエイドほとんどがスポーツドリンクと水しぁなくお腹が空いていたからです。

猪汁を頂いて体が少し暖まったところで痛い足首をかばいながら再び走り出しました。
しかしもう1キロ6分では走ることは出来ません。
かなりペースが落ちたのでしょう、どんどんと抜かれていきます。

それかた雨が強くなってきて益々体が冷えてきて思うように動かなくなってきました。
手もかじかんで応援の人から頂いたチョコレートの包みを剥がすことも出来なくなって
いました。

それでもひたすら耐えて30キロ過ぎの関門を越え折り返すと少し元気が出てきました。
以前、今日よりも調子が良いときにここの関門で引っかかったことがありました。
それを思うと今日はボロボロながらも何とかクリア出来ました。

お腹が空ききってフラフラになっていたところに次の猪汁ステーションが見えてきました。
いつもは猪汁を2回も食べることは無かったのですが、今回はしっかりと頂きました。

37キロの関門を越えるとやっとゴールへの確信ができました。
しかし相変わらず足首が痛いのでペースを上げることが出来ませんでした。
周りは歩いている人が増えてきました。それでも時間内にゴールするためには
歩いている余裕はありませんでした。

そして篠山城址が見えてきてもペースをあげる事の出来ないままゴールしました。

タイムはグロスで4時間58分20秒です。(ロスタイムは5分なのでネットなら53分でしょう)

タイム的にはフルマラソンのワースト記録です。

いままで4時間半くらいでゴールしても別に感動もなにも無かったのですが
今回は完走出来る自信がまったく無かっただけにこのゴールは正直言って嬉しかったです。

自分でもどこにこんな粘りと体力が残っていたのか不思議です。

ゴールしてからは寒さでふるえが止まりませんでした。
こんなに寒い大会は雪の富士5湖依頼でした。
[PR]
by szsato | 2012-03-05 10:09 | 大会
<< 萩への道、第2弾 旧西国街道マ... 近況報告 >>