すもとマラソンに参加しました

今、博多に向かっている新幹線の中です。
午前6時発なので家を4時半に出ました。

ここのところいそがしくて全く走る事が出来なかったのですが、
いきなりハーフマラソンに参加しました。

場所は淡路島の洲本です。
カワニャンさんとシンシーさんの車に乗せて頂きました。
6時15分にカワニャンさんのご自宅で集合して出発です。

今回カワニャンさんは表彰台狙いの5キロ、私とシンシーさんはハーフです。
富士山で膝を痛めて以来レースには全く参加していないので不安がいっぱいです。
しかもここのところ全然練習していなくて10キロ以上走った記憶がありません。
(そういえば一度だけ20キロの通勤ランをしました)

ハーフマラソンといえども完走の自信がありませんでした。

すもとマラソンはまだ開催2回目でハーフは今回が初めてでした。
参加者も全体で2000人くらいでそのうちハーフは半分くらいという
小さな大会です。

会場では地元の野菜が破格の安値(ほとんどが100円)で販売されていました。
(子芋と大根を買いました・・・笑)

ハーフのスタートは10時からだったので15分前の集合です。
ここいらが大きな大会とは違いますね。

スタート前はものすごく寒くてぶるぶると震えていました。
それでも走り出したら何とかなるものです。

コースの最大高低差は70mなのでウルトラに比べたらなんでもないのですが
ハーフマラソンとしては大きいですね。
案の定、アップダウンの連続で結構足にきましたよ。

最初の10キロは丁度1時間、キロ6分をキープ出来たのですが
やっぱり練習不足なので後半の上り坂ではガクンとペースが落ちてしまいました。
前半では登った分は下りで取り返していたのですが、後半ではそれもままならず
結局、2時間10分という情けない結果に終わってしまいました。

それでもゴールしたのは本当に久しぶり(去年の篠山マラソン以来です)なので
それなりに嬉しかったです。

このマラソンは終ったあとで「ふるまいコーナー」というものがあって
おかず、汁物コーナー5ブースから一品、丼物、麺類コーナー4ブースから
一品ずつ好きなものが食べられるようになっていました。

私は「たこのチヂミ」と「ごしき菜のはなうどん」を頂きました。
なかなか美味しかったです。

カワニャンさんは、結局年代別で5位に終わってしまい景品のイチゴが
取れなかったので残念がっていました。
(おすそ分けを狙っていた私も残念でした・・・笑)
参加する前にインフルエンザにかかってしまい練習が出来なかったそうです。

会場を後にして淡路島の西海岸をドライブして途中、北淡路震災記念館によって
帰宅しました。
[PR]
by szsato | 2013-02-25 07:24 | 大会
<< 福岡出張ラン 要庵西富屋さんがTVで紹介されました >>