湘南、出張ラン

萩往還まで2週間を切りました。
しかし依然忙しくしています。

今回も土曜日、日曜日は出張でした。
今回は神奈川県の茅ヶ崎でした。
初めの話では土曜日、日曜日とも夜だけの仕事の予定でした。

ところが土曜日は予定通り午後8時から午後11時までの仕事でしたが
日曜日は午前9時から午後10時過ぎまで仕事になってしまいました。
しかもお天気は嵐のような荒れ模様で朝ランだけでもと言う様な
状況ではありませんでした。

明けて今日は帰るだけだったのでせめて朝ランだけでもと思っていた
ところ打って変わったような晴天でした。

午前5時半に茅ヶ崎のホテルを出てすぐに茅ヶ崎一里塚がありました。
やっぱり東海道なのですね。

d0075225_22112164.jpg


やがて1号線から海岸に向かって1.5キロを走りここから海岸沿いの
遊歩道を江ノ島に向かって走って行きました。

歩いている人やランナーも多かったのですが何と言っても
サーファーの多さにはビックリでした。

江ノ島に向かって8.5キロ、ひたすら走って行きました。

d0075225_22145996.jpg


しばらくマイペースで走っていると後ろに人の気配を感じられました。
ランナーがピッタリと付いてきているではないですか。
出来る事ならさっさと抜いてほしかったのですがその気配はないので
結構疲れました。(笑)

後でペースを確認してみると一人でのんびり走っていると時はキロ7分
くらいなのですがこの時はキロ5分半まで上がっていました。

途中で江ノ島の写真を撮りためにコースアウトして後続のランナーに
先に行って頂きました。(フゥ~)

d0075225_22284365.jpg


その後はまたマイペースに戻ってのんびりと走って行きました。

やがて江ノ島に渡る橋の所に到着しました。
ここで丁度10キロでした。

d0075225_22271678.jpg


ここから江ノ島に渡って色々と観光したかったのですが、帰りに新幹線の
時間を考えると今回はここまでにしました。
江ノ島観光は次回の楽しみに取って置きます。

ここから折り返して海岸線にでてみると何と見事な富士山が
見えるではありませんか!
今まで気が付かなかったのですが富士山を背負って走っていたのですね。

d0075225_22264241.jpg


綺麗な富士山と青い海をバックに走れるという感動にひたっていると
後ろからきたランナーにさっさ抜かれてしまいました。

そこで粘り強くそのランナーに付いて行きました。
実はこれも萩往還の練習の一つです。
超長距離大会では自分のペースに会う人にピッタリと付いて行くのも
大事な事です。(名付けてコバンザメ走法)

やがてさっきの自分と同じかどうかそのランナーは止まってしまったので
抜いていきました。
この時のペースもやはりキロ5分半でしたね。(笑)

ホテルまで20キロを走って朝ランにしては良い練習が出来ました。

その後は大急ぎでシャワーを浴びて朝食を取ってJRで茅ヶ崎から小田原まで
出て新幹線で大阪に帰りました。
午後からはしっかり仕事でした。(トホホ)

せめてものご褒美に小田原駅で駅弁を買って食べました。
「金目鯛の味くらべ」といって金目鯛の角煮、酢漬、照り焼き、おぼろと
玉子焼き、わさび漬けがトッピングされていてとても美味しかったです。
これで900円とはお徳ですね!
ビ、ビールが欲しい・・・。
でも帰ったら仕事が・・・。
苦しい葛藤でした。
(当然飲んでいませんよ、笑)

d0075225_22432448.jpg


d0075225_2244239.jpg

[PR]
by szsato | 2013-04-22 22:44 | ジョギング
<< 萩への道、最後の練習 萩への道、最終弾 ひとりM練 >>