篠山まで走りました

いよいよ今週末(6月1日)は阿蘇カルデラ100キロマラソンです。

最後の週末なので土曜日に自宅から丹波篠山の城跡まで走りました。
滅茶苦茶暑かったです。
そのためにタオルを水に濡らして首に巻いて走りました。

豊臣家の財宝が眠っていると言われている多田銀山跡を通過して
近畿自然歩道にはいってしばらくはトレイルランです。
d0075225_13263776.jpg

                        多田銀山

こんな所で転んで怪我でもしたら大変なので早歩きで行きました。
やがてトレイルコースを抜けるといきなり住宅地です。
そのギャップは大きいです。

猪名川道の駅から歴史街道という散策道がしばらく続いているので
田園風景を楽しみながらのんびりと走って行きました。
歴史街道は「いながわ町立ふるさと館」まで続いていました。
ここまで15キロです。
暑くてかなりバテ気味でした。
トイレを借りてカラカラに乾いていたタオルを濡らしてから再出発です。
ここから県道12号を北上していきました。

「別に篠山まで行くなんて誰に宣言したわけではないのでここからひきかえそうかなあ、
それでも30キロは走れるのだし・・・。」
と暑くてもうろうとした意識の中で思いました。

家を出てから18キロ地点にコンビニがあるのでここで「ガリガリ君ソーダ味」と
氷結レモン水を買いました。
ここまでスポーツドリンクを2本飲みきっています。
d0075225_13581082.jpg


この氷結レモン水は結構楽しめましたね。
早く溶けるように手に持って首筋に当てたりおでこを冷やしながら走りました。
それでも最初は溶けて冷たいレモン水がチョロチョロと飲めるだけでした。
最後にはじれったくなって残っていたスポーツドリンクをレモン水のボトルに流しこんだら
意外や意外、結構美味しかったです。

いつものように21キロ地点の杉生のコンビニでお昼ご飯にしました。
おにぎりを2つといつもなら缶ビール350mlを飲むところなのですが、今日は暑すぎ
なのでさすがの私でもビールはちょっと、思い200mlにしました。(笑)
d0075225_1491327.jpg


ここから篠山に続く峠道です。
エネルギーを充填したのでさあ、頑張るぞ!
と思わなければ行けないところですが、あまりの暑さでその元気も無くとぼとぼと
歩き出しました。やがてゆっくりと走りには移行していくのですが気分的には
どちらでもいいや、と思うようになりました。

途中で自販機があったのでサイダーの飲んでそれから水を買ってすっかり干上がった
タオルを湿らして首に巻くと少しは元気が出てきました。

クラクラしながら
「天気予報では今日は日中での激しい運動は避けて下さい。」
なんて放送しているかもなんて思っていました。
自分でもよく熱中症にならないものだと感心したりしましたね。

やっと西峠にたどり着くと少し木陰が出てきました。
木陰はさすがに涼しかったですね。

峠を下っていく途中に道の駅で休憩です。
本当に今日は休憩ばかりしています。
こんな事では阿蘇は不安になってきました。
ここで「アイスの実 ぶどう味」を食べてまたまたスポーツドリンクを買いました。
トイレでタオルを洗ってから首に巻いて出発です。

後川の交差点から最後の峠を登り城東トンネルにたどり着いたらトンネル内工事のため
片側通行になっていました。
トンネルの歩道を半分くらい行くと警備員の人が通行留めにしている方の道を走らせて
くれました。これはぼこぼこの歩道と違って快適に走れましたね。

トンネルから豪快な下り道を走って日置まで行きました。
今日一日で一番快適に走れた区間でした。

日置から国道372号の暑い道をだらだらと走りました。
京橋口北詰で篠山川を渡り市街地に入りました。

ここからは城跡のゴール地点(篠山マラソンのゴール)まで超スロージョグで
進行していきました。
やっと到着しました。ここまで42キロでした。
d0075225_14351875.jpg


すぐに自販機を見つけてコカコーラを買ってがぶ飲みしました。
これでここまで4リットルくらいの水分を摂取したことになります。
それでもお腹がチャプチャプにならないのが不思議でした。

ここからはバスでJR篠山口液まで行って帰宅しました。

日曜日に前日の疲労抜きで10キロ走りました。
あくまでもゆっくりですが・・・。
とりあえず今月はこれで月間走行距離が300キロになりました。
本当に久しぶりです。
[PR]
by szsato | 2013-05-27 14:41 | ジョギング
<< 阿蘇カルデラスーパーマラソンま... kimi兄さんとM練です。 >>