珠洲マラソン撃沈

能登半島の石川県珠洲市で開催された珠洲100キロマラソンに参加
してきました。

結果は見事67キロで撃沈しました。

まあ、膝を痛めて完歩した白山、白川郷マラソン以後ほとんど練習らしい
ものをしていないので当然の結果ですが・・・。

それでも67キロまで良く粘れたなあ、と自分でも驚いています。


前日の土曜日に自宅の兵庫県から7時間かけて車で移動しました。
金沢から「のと里山海道」を走り途中で「千里浜なぎさドライブウェイ」
を走ってみました。
ここは砂浜の波打ち際を8キロに渡って車で走る事が出来る
ドライブウェイです。
砂浜なので当然なのですがセンターラインがなく何処を走っていいのか
戸惑いましたね。

d0075225_2157350.jpg


d0075225_21574891.jpg


d0075225_21582514.jpg


日曜日、午前5時に100km570人、60km200人が一緒に
スタートしました。
約20キロで別れるまで同じコースです。

スタート時からかなり雨が降っていましたがまだ寒いというほどでは
ありませんでした。
そのおかげで10キロ付近の見附島では暑くて雨具を
脱いでしまいました。
それがあとで身体を冷やしてしまう事になってしまいましたが。
見附島は別名軍艦島と言われるくらい見事な船の船首みたいです。

d0075225_21595474.jpg


20キロまでは何とか集団に着いて行けたのですがここから
少しずつ登りになってくるとさすがに練習不足がたたりペースに
着いて行けなくなりました。

登り道はまだ何とかなったのですが下り道では故障中の右膝に
痛みが出てきました。まったく走れないわけではないのですが
全然ペースが上がりませんでした。
そのうちに自然と右足をかばって走っていたのか左股関節が
痛み出しました。まだ30キロを越えた所なのに最悪です。

どんどんと抜かれていきました。
570人程の少人数なのであっという間にかなり後方に
なってしまいました。

d0075225_2221622.jpg


45キロの関門の千枚田は3分前のすり抜けでした。
関門を過ぎたエイドでカレーを食べたので少し元気が回復する
ことができました。
そこから曽々木に向かう途中で福井県から参加のUさんと
知り合いになりました。

Uさんは今年の春にフルマラソンを初完走されたばかりなのに
いきなりの100キロ参加だそうです。
仲間内からは「100キロマラソンなんかに参加したら死ぬよ」
と脅かされたそうです。(笑)

その後ずっとお付き合いを願いました。
色々と話をして走っていると不思議と元気になり復活してきました。

d0075225_221710.jpg


第2関門の曽々木58キロは諦めていたのがお互いに励ましあって
なんとか10分前に通過する事が出来ました。

さあ、次の関門だと意気込んで時間と距離をみて愕然としました。
次の関門の自然休暇村73キロまで2時間で15キロあります。
キロ7分は今の状態ではかなり厳しくなっていました。
普通の大会ならばキロ8分くらいは見てくれているのに・・・。

ぼやいていても仕方ないのでUさんと励ましあった先に進みました。
海岸沿いの道を走るのですが雨は強くなり日本海から冷たい風が
吹いてきて走っていても身体が震えるくらいです。

見附島で雨具を脱いでしまったので全身ずぶ濡れで雨具を再び着る
タイミングを逃していました。

それでも止めろと言われるまで、せめて次の73キロの関門まで
それが無理ならば70キロまで頑張ろうと言っていたのですが
関門の一つ手前の67キロ大谷エイドで時間切れになってしまいました。

d0075225_223732.jpg


Uさんとは来年のリベンジを誓いながら別れました。

今回も阿蘇と同じく身体が冷え切ってしまったので宿に帰ってから
30分くらいお風呂に浸かっていました。

現在は右膝痛と左股関節痛とその他筋肉痛で苦しんでいますよ。
それにしてもいつも思うのですが走りを止めるまでは痛い痛いと
言いながらも身体が動くのにレースが終った瞬間に痛さが我慢が
出来なってしまうのは何故でしょうね?

d0075225_2234865.jpg

[PR]
by szsato | 2013-10-21 22:03 | 大会
<< 新車が納車されましたが・・・じ... 奥さんの誕生日 >>