萩への道、やっと開始

土曜日は仕事でしたが朝ランで7キロ走りました。

武庫川沿いにある工場で午前8時から立ち会い試運転があり現場まで車で
1時間ほどかかるのでシャワーを浴びてバタバタと家を出ました。

午前8時に朝礼をした後2時間ほどで配線作業を済ませました。
あとは設備工事が終わる午後3時まで待機でした。
待機中は工場を出てどこに行っても構いません。

実は最初からそれは知っていたので準備万端でした。
先日入会したスポーツクラブは全国チェーンなので現場から一番近い
尼崎店に向かいました。

いつもに行っている店とは少し勝手が違いました。
大きく違ったのはいつもの所ならばトレッドミルは30分で一旦終了しなければ
ならないのですがこちらでは30分のマシンと60分使えるマシンがありました。

今までトレッドミルで連続60分走った事がなかったので早速走ってみました。

はっきり言って辛いです!

景色も変わらない、風も感じない、汗が退かない・・・。
おまけにTVを視たくてもイヤフォンを持参しなければいけないので視られない・・・。

長い長い60分でした。
それでもキロ5~6分のペースを上げたり下げたりして何とか11キロ走る事が出来ました。

朝7キロ、今11キロで18キロ。
横を見ると30分のマシンが空いていたのでペースダウンして20分、3キロだけ走って
ハーフマラソンの距離、21キロにしました。

次の日曜日は仕事は休みです。
朝から着替えをリックに背負って家を出ました。

家から篠山城までの42キロを走ろうと思っていました。
昨日はまあまあペース走をしたので今日はゆっくりと距離を稼ごうと思いました。

走り出して10キロも行かないうちにけっこうバテてきました。
やっぱり今までがサボりすぎていましたね。

それでもお昼くらいには半分くらいの杉生にたどり着きました。
ここから西峠に向かって登って行ったのですが、鼻がむずむずしてきました。
目もかゆくなってきました。
実は花粉症なのをひと月前から予防薬を飲み続けていて押さえていたのです。

峠の周辺は杉が群生していて数年前に酷い目に遭ったことを思い出しました。

相当迷ったのですがやっぱりここで花粉症を発症するわけにはいけないので
引き返すことにしました。家を出てから22キロです。

結局、篠山には行かないで引き返して家の近くのスポーツクラブで汗を流して
帰ることにしました。
幸い着替えは持って走っています・・・
(^0^)

スポーツクラブにたどり着いたときにはバテバテであちらこちらが痛かったです。
階段を上がるのも手すりをもってといった具合でした。

ところがお風呂だけではもったいないので軽くマシンを使って筋肉トレーニングを
してみたら不思議なことに痛みがすっかり軽くなっていました。

階段が順調に駆け上ったり下ったり出来ましたね。

とにかく土曜日に21キロ、日曜日に44キロの練習が出来ました。

でもまだまだ萩は遠いです・・・。
[PR]
by szsato | 2014-03-18 17:04 | ジョギング
<< 坂本龍馬脱藩マラニック、ファイ... ATMがフリーズ >>