橘湾岸100キロマラニック、リタイア

金曜日の午後1時に会社を早引けして車で博多に
8時間かけて行き、天神のホテルに宿泊
しました。

土曜日の朝はホテルから博多川沿い博多ふ頭までの
往復4キロを朝ジョグしました。
お天気も良くて気持ちが良かったです。
d0075225_11215945.jpg


午前9時にホテルをチェックアウトして熊本県
天草市でステーキハウスを経営する萩往還の友人
Aさんのお宅に向かいました。
さっそくお昼にチキンステーキをご馳走になりました。
d0075225_11391987.jpg


今回はAさんに車を出して頂いて長崎の橘湾岸
100キロマラニックに参加しました。

天草の鬼池港から島原の口之津港までフェリーで
渡りました。
フェリー乗り場に行くとAさんの友人で私も阿蘇で
お世話になったUさんが待っていました。
Uさんも一緒に参加です。Uさんはなんとこの
フェリーの機関長をなされているそうです。

口之津からスタート地点の小浜に行きました。

受付を済ませて駐車場でマラニックの準備を
していると海に沈む綺麗な夕陽に遭遇しました。
急いで写真を撮ろうとしたのですが日が沈む
スピードが速すぎてかろうじて間に合いましたね。
d0075225_11433187.jpg


準備を済ませてから3人で名物の小浜チャンポン
を食べに行きました。
スープは魚介の味わいであっさりしていて
美味しかったです。
d0075225_1243713.jpg


Uさんはしきりにここの店の生ビールが旨い!
と言っていました。(^O^)

スタートは23時50分なのでそれまで車で
仮眠をしたのですが全然寝れませんでした。

23時30分にスタート地点に集合したら
ここの大会のベテランのおおばさん、
ジョグノート仲間でここで100キロの
完走を
今年15回目を狙う凄いSさんと会いました。

いざスタートをするとずっとAさんの後を付いて
行きました。
Aさんも萩往還を40時間で何回も完走した事の
ある強者です。

最初の10キロをキロ6分で走りました。
道はアップダウンが続きます。
マラニックにしては速すぎですよね。

21キロの口之津エイドが2時間10分です。
この前参加した淡路島のハーフマラソンよりも
良いタイムです。

30キロの原城址で3時間20分でした。

でもAさんについて行けたのはここまで。
さすがにほとんど練習していないため
かなりの
無理がありました。

さっそく前々から不安のあった腰痛が発生しました。

がく然とスピードダウンです。
それでも我慢して何とか走っていると左足底痛が…。 
おそらくバランスが悪くなったためだと思います。

腰痛は益々ひどくなる一方です。
ついにほとんど走れなくなりました。

41キロエイドでリタイアしようと思ったのですが

午前5時過ぎで余りにも寒いので次のエイドまで
頑張ってみることにしました。

途中で女性ランナーが転倒して頭を強打したらしく
立てない状態になっていました。
連れ合いの男性が大会本部に連絡して
救援を呼んでいましたが、なにぶんこの寒さなので
女性ランナーは倒れたまま震えていました。
そこでリタイア用に持っていたレスキューシート
(薄いアルミ製で保温力がある)をリュックから
取り出してかけてあげました。

何とかかんとか次の51キロエイドにたどり着いた
のは午前7時半になっていました。

最初の30キロを3時間半で走って
次の20キロに4時間かかった事になります。
ここでリタイアを申込もうとしたらスタッフ
からせめて7キロ先のエイドで島原城を見てから
リタイアしたらと薦められたので泣く泣く
もう7キロ頑張ってみました。
本当に遠かったです。
結局午前9時前に島原城エイドに到着して
関門時間までまだ1時間あったのですが
ここでリタイアしました。
もう身体中がボロボロです。
d0075225_1241443.jpg

 
d0075225_12443730.jpg

今回、登りそこなった普賢岳です。
待ってろよ!
来年リベンジだ~

と言っても来年くるかなあ~
(^_^)v
[PR]
by szsato | 2014-11-23 11:14 | 大会
<< お~い、お茶 京都で打ち上げ >>