戦い済んで、日がくれて…。

今年の萩往還は当然の結果で終わりました。

当たり前ですが全く練習しないで参加すると
どうなるか?
と、言うことを実証してきました。

スタート時から咳が止まらず
(言い訳だと思ってください)
5キロ付近からすでに息苦しくなり
ペースダウンしてしまいました。

本当に13キロの第一エイドでやめようと
思ったくらいです。

それでも気を取り直して進んでいったのですが、
全く走れなくなりひたすら歩きました。

どんどんと抜かれてしまい、完全な一人旅
になってしまいました。

おそらく最後尾だと思っていたのですが
それでも途中で10人くらいに抜かれて
しまいました。

まだ後ろがいたんだ、
何て変な感心をしたものです。("⌒∇⌒")

歩いていても息苦しくて28キロのエイドで
今度こそやめよう、と思っていたのですが
エイドに着いてみたら何故か次のエイドまで
行くなりました。

32キロエイドに着いたら
「すみませんがもう水がありません」
と言われたのでしかたなく2~3キロ先の
コンビニまで行く事にしました。
喉がからからでコンビニに着いたら
もう営業が終わっていました。

今までこんなに遅くここに着いた事が
なかったので営業が終わるなんて知らな
かったです。
まあ、自販機はあったので飲み物を補給して
先に進みました。

ここからどんどんと登っていくので全く
走れません。ひたすら歩きました。

すると不思議な事が起こりました。
何と先行していたランナーを5人も抜く
事ができたのです。しかも走らずにですよ!

その後は歩いているのなかなか良いペース
で進んでいけました。43キロからの下り
道ではひさびさに軽くジョグする事も
できました。

45キロの西寺エイドに着いた水を貰って
豊田湖までいこうかな、とは思ったのですが
ふと見ると同宿のラン友がいて今から
豊田湖を目指しても絶対に間に合わない
のでここで終わったと言いました。

時間を聞くと(実は途中で時計が電池切れ)
午前1時半だと言うことでした。
豊田湖の関門が午前3時半、約15キロ
を2時間で行かなければなりません。

今までのペースでは絶対に無理です。
そう思ってしまったらもうおしまいです。

そういう事で今年はフルマラソンの距離
で終わってしまいました。

やめた理由?

咳も不思議と治まっていたし、スタート時に
少し痛かった膝も今は何ともないし腰痛も
大丈夫でした。

元気に終わりました。

本当に根性無しですね。O(≧∇≦)O
[PR]
by szsato | 2015-05-05 03:50 | 大会 | Comments(2)
Commented by che-san at 2015-05-05 08:19
お久しぶりです、そしてお疲れ様でした。
やはり、仕事が忙しく練習出来なかったのが原因でしょうか。
決して根性無しではないですよ、また来年リベンジを。

ところで、萩往還に参加した知り合いに聞いたのですが、噂との事ですが、萩往還が第30回で終了するというのは本当ですか?
主催者の高齢化も原因なのでしょうか。
もしそうなら、この歴史あるウルトラの祭典がなくなってしまうなんて、残念過ぎます。
Commented by szsato at 2015-05-05 14:39
ちぇーさん、ありがとうございます。
今回は不甲斐なさをおもいっきり思い知らせました。
ところで30周年で終わってしまうという噂はこちらでも聞きましたが真相はわかりません。
スタッフの高齢化と言いますが会長も若い人に変わり若返りは進んでいるみたいですよ。
私も走れなくなるまで参加したいので何とか継続して欲しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 山口観光 まもなくスタートです。 >>