橘湾スーパーマラニック100キロリタイア

長崎の橘湾スーパーマラニック100キロに
参加しました。

左足の痛みが続きとても走れる状態ではない
ので寸前までDNS しようか迷っていました。

それでも走れくなってからもずっと毎朝7キロ
のウォーキングは続けていたので取り合えず
歩ける所まで歩いてリタイアするつもりで
参加しました。
目標は30キロ地点の原城跡です。

去年リタイアしていたからアーリースタート
が認められて1時間早い午前11時スタートです。

軽いジョグでスタートしました。
速く飛ばしていく人もいればかなりゆっくり
ペースの人もいました。
私はそんな中である女性ランナーのペースが
良かったので迷惑だろうがついていく事に
しました。

全然走っていない自分でも問題なくついて
いく速度だったのでづっと引っ張ってもらい
ましたが、やっぱり迷惑だろうなあと思い
声をかけました。
すると気さく答えて頂きました。
その人は熊本から参加していて日頃から
ゆっくり走るマラニックが大好きだと
言ってました。しばらくは色々と話しなが
楽しく走る事が出き今日のリタイア目標の
30キロ地点の原城もいつの間にか通過出来
ました。
しかしさすがに30キロを越えると左足の
痛みが我慢出来なくなってきたので
迷惑をかけたらいけないので先に行って
もらいました。
ここからは一人旅です。
ここまでずっと我慢して走っていたのが
歩きも交ざってきました。
50キロくらいで辺りがやっと明るくなって
きました。
ここまではラン&ウォーキングでなんとか
続けてきたのですがもう走る事が出来なく
なってきました。

やっとの思いで57キロ地点の島原城に
たどり着きました。まだ時間はたっぷりと
残されていたのですがここでリタイアする
事にしました。
去年リタイアしたのと同じ場所です。
足さえ痛くなければまだ続けられたのに
残念ですがあんな状態でここまでこれた
といく満足感がいっぱいです。
本当に参加して良かったです。(^O^)
d0075225_06345843.jpg



[PR]
by szsato | 2015-11-23 06:08 | 大会 | Comments(7)
Commented at 2015-11-24 10:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くう at 2015-11-24 18:46 x

こんな大会があるのですね。長崎の方まで行かれたのですね。
足は大丈夫でしょうか?痛みがあるのに57キロ歩かれるなんてすごいです。
景色は写真のようなのどかな風景のところが多いのでしょうか?いつもと違う場所・景色の中っていうのは気分も変わって良いですね!(^^)!


お疲れ様でした!
Commented by szsato at 2015-11-25 22:14
お田鶴さん、ありがとうございます。
家内からは女性についていったから走れたのでしょ。しかもナンパして、て言われています。(ナンパしてませんよ~)(^O^)

医者には行ってないので症状はわかりませんが、接骨院のいうことにはハムストリングなどの筋肉の炎症だということです。

Commented by szsato at 2015-11-25 22:19
くうさん、ありがとうございます。
のどかな景色でしょう?
でも私がリタイアした地点から後のコースはこの写真の山を登ってから下り、さらに高い山(普賢岳)を登ってからゴールまで一気に下るみたいですよ。
来年は是非、完走したいです。
Commented by お田鶴 at 2015-11-26 20:23 x
風来坊さん、
その女性は何歳くらい??(笑)

もし私が走っていて、前方に若いカッコイイに~ちゃんがいい感じのペースで走っていたら、私はためらいもせずくっついて行きますよ。

痛みなどすっかり忘れて「楽しいひと時」を過ごせますから。

あと、
ハムストリングなどの筋肉の炎症、とのことですが、
痛みがあるうちに一度整形外科でMRIを撮ってもらうことをお勧めします。
多分、違うと思います。

痛みの原因をきちんと診断してもらうと、次にそれに対してどのような対応をすれば良いかが明確になってきます。
今の自分にとって何をすれば良いか、悪いか、復帰までどれくらいかかるかなどが具体的に出てきますから、あとはせっせとそれに基づいてリハビリするのみです。

故障からの立ち上がりに失敗して痛みを再発させると、その分余計な時間をかけてしまいます。
毎朝7k歩くことを続けてるだけでも立派。そのやる気は治療にも通じます。

Commented by szsato at 2015-11-30 13:52
お田鶴さん、ありがとうございます。
そうですね、その女性ランナーは40歳くらいかもしれませね。
(女性の年齢はよく分かりません・・・)
本当に30キロまでの距離が短く感じられました。
そのあと別れてからの27キロの長いこと、長いこと・・・。
(笑)

アドバイス、ありがとうございます。でも近所に専門的な整形外科がないのでどうしたものか、です。
Commented by お田鶴 at 2015-12-02 17:06 x
風来坊さん、
確かに女性の年齢は女性の私でも見分けが着きませんが、
大体の男性ランナーによると女性は走っている時の方が若く見えるらしいです。

それでも40歳くらいならまだまだ若い。
(あくまでもオババの私に比べての話ですけど、笑)

私の左膝の半月板(内側、外側両方)損傷は、ロック(嵌頓状態)がかかって走れなくなるまでに予兆があったのですが、
それこそ筋肉の炎症だと思い、痛いながらも走れるのでそのままにしていたらいきなりロックとなりました。

実は右膝の内側側副靭帯と半月板を5年前に損傷した時に筋肉の炎症ととらえ病院へ行きませんでした。
今でも時々痛みます。

なので、今回の左足の時は「これは普通じゃない、半月板だ」と分かったので病院へ行き、まず先に受付でMRIを申し込みました。
そしたら左膝の内側は半月板損傷の他に骨まで欠けていたのも分かりびっくり。
(料金は高いけどレントゲンでは見えないので)

これで状態が明確になったので、次にどうすれば良いのかを考え、右足のようにいい加減な対応をしていつまでも痛みを引きずることがないように慎重にリハビリしました。

筋肉の炎症であれば「日にち薬」でも治ります。
血管が通っているので回復しやすいのですが、
半月板は血管がほとんど通っていないため治りが悪いのです。
(血管の代わりに栄養分を含んだ関節液がありますが)

軽症であれば靭帯や半月板を損傷してもそのまま走ることも出来るのでその分どんどん治りが悪くなります。
そのため普通には走れなくなり靭帯や半月板を支える筋肉が衰え支えきれなくなります。

風来坊さん、私よりずっと若いんですよね。
まだまだ治せると思います。
整形外科病院近くにないのは残念。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
42キロ歩きました >>