一粒300メートル

今日は朝から雨。仕方がないので自宅でほこりをかぶっていたトレッドミルで久しぶりに走ってみた。でも退屈だし気が紛れないのでしんどくて5キロでやめた。やっぱり外で走るのが気持ち良いなあ。

ジョギングをするときは空腹な事が多い。
そんなときは、水分補注と一緒にアメ玉を口に入れていく事にする。
先日、家の近くのスーパーで”アーモンドグリコ”を見かけた。
昔のキャラメルではなく今風のパッケージになっていた。
「一粒300メートル」のキャッチフレーズを思い出して購入した。
これを口に入れてジョギングすると懐かしい味がした。

「ふらふらになったマラソンの時に、ゴールの900メートル手前で3粒ほおばれば余裕でたどり着けるぞ!」
なんてね。

これからジョギングの時の補給食にしようと戸棚のなかに置いていたのだが、なぜか少しずつ減っている。
どうも家にいる食べ盛りな頭の黒い2匹のネズミのせいだな。(中2と小5です。)
d0075225_16232816.jpg

[PR]
by szsato | 2006-06-15 16:15 | ジョギング
<< 雨あがる しまなみ海道の完走証 >>