奈良大仏マラソン

ときどき自分がわからなくなる時があります。
今回の奈良大仏マラソンもそうです。
突然の通風の発症で福知山マラソンを回避してから10日ほどしか
立っていないし、まだ階段を登るときにも後遺症の影響かどうかは
わかりませんが違和感が残っている状態で回避もせず、
さりとて全然練習もせず、いきなり10㎞レース本番に出場してしまうとは・・・。

自分の良い所なのか悪い所なのか、「まあ、なんとかなるやろう。」
って思ってしまうのですね。
過去にそれでフルマラソンや100キロウルトラマラソンに参加してきました。
あげくには萩往還250キロにも何の練習もせずに参加したり・・・。

まあ、それで成功したり失敗したりして楽しんできたのですけれどね・・・。

結局、膝の調子を気にしながらジョギングぺースで走ったら
10キロでは過去最低の記録58分57秒でゴールしました。
それにしてもアップダウンが続くし石畳道だったりでけっこう気を遣いました。
でも、おかげさまで膝も何ともなく気持ち良く走る事ができました。
本当に20日ぶりのランを楽しみました。

マラソンが終わった後は奈良を後にして
大阪に戻りました。
それから午後6時に西天満にある居酒屋”蟻ぎりす”に行きました。
この店はランナーのたまり場だそうで、マスターも有名なランナーです。
今日はカワニャンさんの主催でこの前の六甲全山縦走の完走お祝会と
東京国際女子を走られた方と祝勝会とか色々な合同コンパだそうです。

集まったメンバーは東京女子や大阪女子の常連のランナーやウルトラマラソンの
日本代表に選ばれた女の人やら強者ぞろいの男女4人づつが集まりました。

その中にあって何の取り柄もない私の肩身の狭いこと・・・。
でもお酒がはいったら年齢や実績や職業の違いなど関係なく
同じランが好きな仲間ということで大いに盛り上がり楽しい一時を過ごす事が出来ました。

こんなに飲んだのは通風が再発して以来初めてのことですが
今日はおお目にみてもらう事にします。
[PR]
by szsato | 2006-12-05 00:06 | ジョギング
<< もしマラソンが42.1938キ... チキンライス >>