萩往還・・・、帰って来ました。

萩往還、帰ってきました。
結局、今年も撃沈です。
何とか粘ってみたのですが時間的に苦しくなって仙崎の142キロでリタイヤでした。
ひとえに練習不足の一言です。
でも言い訳としてはお腹の調子が最悪でトイレばかり探していました。
結局、5回くらいトイレのお世話になっちゃいました。
それなのに、暑い暑い千畳敷への道のために千畳敷のお店でビールを飲んでしまい
その後は地獄の行軍でした。
 そんなこんなで仙崎にたどり着いたのは午後8時前でした。
去年のデータでこの時間にここを通過した人で完走した人はいませんでした。
それに鯨墓までの往復20キロを3時間で戻って来なければここのエイドは
無くなってしまい、たとえリタイヤしたくてもここから11キロまでの宗頭までの
交通手段はまったく無くなってしまいます。ヘトヘトになっても何時かかっても
宗頭までは自分の力でたどりつかなければいけません。
しかも、たとえ宗頭にたどり着いても完走できる時間ではなく結局は宗頭でリタイヤです。
 
萩往還とはそれなりの覚悟が必要な大会です。
情けないことに完走の可能性もないのにそんな気力はなくなってしまいました。
倒れるまで、行けるところまでと言った癖に計算してしまいました。
それにまでお腹がグルグル状態というのもありました。
本当に情けなかったです。

 でも、今年の大会に参加して何かわかりませんが大きなもの得られたような
気がしています。普段の練習量、気力・・・、本当に何だか判りませんが
大きな自信が出来た様な気がしています。
また来年へ先送りしてしまいましたが、今は大きな大きな夢があって何だか
浮き浮きしています。
何か変ですね。

 撃沈記は自分のためにも数日中にアップする予定です。

d0075225_22155384.jpg

[PR]
by szsato | 2008-05-06 22:16 | 大会
<< 萩往還の記録 萩往還、行ってきます >>