自分って冷たいかな・・・。

土曜日は伊賀上野に仕事でした。
そして日曜日は横浜に日帰り出張です。
今日は午前7時から六甲アイランド、その後は西神、午後から天王寺と
車で走り回っていました。
しかし、天王寺の仕事が割と早く終わったので午後5時には帰宅できました。
まだ、お日様はサンサンと輝くなか家からジョギングに飛び出しました。
とにかく暑い・・・。
汗がたらたらです。でも、これも丹後のためと思って黙々と歩を進めました。
坂道を下り終わり登り道にさしかかったときの事でした。
道の端で日傘をさしたお婆さんが座りこんでいました。
別に気を止めることなく坂道を登って走っていたのですが、
何か引っかかりました。
(あのお婆さん大丈夫だろうか?声を掛けたほうが良かったのだろうか?)
(いやいや、ただ座っていただけだし別に疲れた様子もなかったし・・・。)
(でもこの暑さだし、自分でもこれだけバテバテなのだから引き返して声だけでも掛けた
方がいいのだろうか?)
(いや待てよ、汗まみれの自分が声をかけてもビックリして怖がられてもなあ、
それにこの道はそんなに人通りが寂しいわけでもないし・・・。)
と心の中で葛藤しました。
結局引き返す事はなく走りさったのですが、やっぱり気になってもう一度
同じコースを周回しました。
どうしているかなあ、と心配していましたがその場所にはお婆さんはいませんでした。
「良かった」とホッとした反面、自分は冷たい人間だなあ、って痛感しました。

暑い日のエピソードでした。
[PR]
by szsato | 2008-07-22 21:52 | ジョギング
<< 東京マラソンの抽選にエントリー... 暑いけれど餃子 >>