妙見山ジョギング

 お盆休みもあと2日。
長距離を走ろうとは思っていても何かと用事があって実現ができません。
今日も朝から40~50キロくらい走ろうと思っていたのですが、
家族間のトラブルで(嫁さんと息子の大喧嘩という事で父親として色々ありまして・・・。)
なかなか家を飛出す事が出来ませんでした。
しかたなく少し収まった午後から長距離はあきらめて山走りの妙見山に行きました。
車で妙見山の山上駐車場に行ってから、最初はずっと下り途中から登り道をもどると
いうものです。
d0075225_22153046.jpg



トレイルランじゃあなく車道を走るのですが車の通行量も少なくてとても走りやすい
道です。それに距離もアップダウンの高低差も丹後100キロマラソンの七竜峠に
似ているので良い練習になりました。(本当は長距離に行きたかったのですが・・・。)
実は7キロ程下りきった県道との交差点まで行って折り返す14キロを予定していたの
ですが、途中から空の様子がおかしくなり遠くで雷音がしてきたので、5キロ下った
法隆寺で引き返す事にしました。するとやっぱり途中で大粒の雨が落ちてきて
濡れ鼠になってしまいました。
 今回のジョギングで不思議に感じた事がありました。
実はこのコースは今まで何回も走った事があるのですが、今日に限って登り道が
苦しくも何ともないのです・・・・。
もしかしたら、この1ヶ月で300キロ程走り込んだ事が良かったのかも・・・。
って甘い事を思ったりしたのですが、よく考えたら普段は灼熱の暑さ中で走っているのが
今日は何て涼しい環境なのかって思い当たりました。
そう言えば、いつもはアブラゼミのジージーって鳴き声ですが、ここではミンミンゼミや
ヒグラシなどの秋のセミが鳴いていましたよね。

 山頂にたどり着いた後は雨の中能勢妙見宮に参拝して鐘をひとつ尽かせて頂きました。
ところが手が滑って”ボ~ン”というところが”ホヨ~ン”っていう感じになってしまいました。
今日のところはそんなものですかね。
d0075225_22433146.jpg



 そして、家に帰ったら大喧嘩していたはずの嫁さんと息子が笑い合って仲良くしていました。
何なんだ~この親子は。
d0075225_22164687.jpg

                  背筋が寒くなりました。
[PR]
by szsato | 2008-08-16 22:00 | ジョギング | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北京オリンピックの女子マラソン 8月15日、靖国神社参拝 >>