秋を感じた一人マラニック

 北京オリンピックの男子マラソンのスタートに合わせて午前8時30分に家をスタートしました。
距離はフルマラソンとほぼ同じ(たぶんです)自宅から篠山市の篠山城跡までの42キロです。
オリンピックでは2時間06分32秒でケニアのワンジル選手が金メダルでしたが、
私は5時間30分で篠山城跡にゴールしました。
ひとりマラニックなので当然、金メダルです。(何の値打ちも無いですが)
帰りのJRの快速電車では金色したサントリープレミアムモルツで一人乾杯しました。
それにしても、マラソンの日本選手は残念でしたね。成績もともかく大崎選手の寸前の
欠場、本人が一番辛かった事でしょうね。

 今日は来月の丹後100キロマラソンに備えて少し長距離を走ろうと思ったので、
篠山までの42キロを走る事にしました。
今日はわか練主催での甲山森林公園で5時間練習会も行きたかったのですが、
みんなで和気あいあいと走っていたのでは、ついつい甘えてしまって5時間走でも
20~30キロで終わってしまいそうだったので、一人でマラニックをする事にしました。
 8月なのに日なたでも猛暑ではなく日陰ではむしろ涼しく走りやすかったです。
稲穂が頭をたれて、トンボと追いかけっこしながら楽しみながらのかけっこです。
楽しい一人遊びの一日でした。
そして、篠山ではちゃんと家族用に黒豆おからコロッケを買って帰りました。

 北京オリンピックはメダルを叩き付けたり、審判にキックした選手がいたりとか
色々ありましたが、何とか無事に終わりましたね。
今まで閉会式をTVで視ていましたが綺麗ですね、と言う以外に何もありませんね。


 
[PR]
by szsato | 2008-08-24 23:12 | ジョギング
<< 若山牧水 六甲山全山縦走の申し込み >>