高橋尚子選手の引退

 Qちゃんが引退してしまったのですね。時代の流れを感じます。
Qちゃんがシドニーオリンピックで金メダルを取った年は
私がマラソンを始めた年で、金メダルを獲得したその時には
11月の初マラソンを見つめた2回目のハーフマラソンに参加していました。

 スタート前に結果が会場に伝わって、自分も頑張ろうと誓ってスタートしました。
ところがコースは結構ハードでアップダウンが何度となく続き、
ついには18キロ地点で膝を痛めてうずくまってしまいました。
うずくまってしまうと今度は貧血ぎみになって近くの係員にリタイアを申し出たのですが、
「このレースはリタイアはありませんよ。」と冷たい言葉・・・。
しかたなく痛い足を引きずってフラフラ状態でゴールまで歩いて行きました。
それでも、2時間30分の完走証をもらった苦い思いが蘇ってきます。

 そんな思い出もあってQちゃんには親近感をもって応援していたのですが、
プロ宣言してからはあんまり国内レースにも参加しなかったので遠くなったような
気がしていました。
 引退してからもファンランなどでは走れられるそうなので、また身近に感じられる
かもしれませんね。

とにかく高橋尚子選手、お疲れ様でした。
[PR]
by szsato | 2008-10-28 22:40 | 大会
<< 今日は二日酔い 赤穂御崎海岸ラン >>