至福の時

 私達、零細企業は先の知れない不景気で不安な日々を過ごしています。
そんな時に、ふっとどんな時に幸せを感じるかなあ、って思ってしまいます。

 お金がどんどん儲かれば幸せなのか?
 知らない所をフラフラと走っているとき?
 マラソンに参加しているとき?
 万馬券を当てたとき?
 お酒をのんでいるとき?
 若い女の人とお話をしているとき?
 等々・・・・・・・・。

 そんなことを思いめぐらせていると
「えちご、くびき野100キロマラソン」の大会本部から
ゴール時の写真を送ってきました。
写真を見ると何とも嬉しそうな顔で写っています。
自惚れながら(自分でいうのは恥ずかしいのですが)何ともカッコ良いです。
しみじみと写真を眺め続けました。

その時に思いました。
「そうかあ、完走できた瞬間が一番幸せなのかもしれないなあ・・・・。」

d0075225_11425413.jpg

[PR]
by szsato | 2008-11-15 11:43 | ジョギング | Comments(2)
Commented by 酔いどれランナー at 2008-11-15 15:42 x
僕の所にも「えちご・くびき野」実行委員会から届いています。
シュガーさんにいただいたビールを片手にゴールしている自分が,
幸せそうに写っていました。

僕はいつも思っています。
「幸せの青い鳥」の話と同じで,
「幸せ」はいつも自分の心の中にいるんだと。
Commented by szsato at 2008-11-16 06:47
酔いどれランナーさん、おはようございます。
お金も大切だけれども、
本当に幸せを感じる瞬間って
また別なのでしょうね。
もっと幸せになりたくてよりハードな大会に参加するのは
やっぱり変ですかね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< イノシシ鍋マラニック 六甲山全山縦走大会 >>