萩への道~第1弾 篠山マラニック

 昨日の土曜日に萩250キロ参加予定のカワニャンさんとササキさんの
3人で午前8時に川西能勢口駅で集合してJR川西池田駅の”源満仲”像
前に移動してここから訓練マラニックをしました。
 ここではまだ雨は小降りだったのですがね・・・。
県道12号を走って約7キロで多田神社に到着して参拝しました。
ここは清和源氏発祥の地として祖の”源満仲”が祀られています。
毎年4月には源氏祭が開催され武者行列が行われて
私も鬼に扮して参加しています。

 そこから猪名川沿いに走ってから再び県道12号に合流しました。
この合流地点の小川に戸板数枚だけの小さな橋が架かっていました。
これでもりっぱな生活道みたいでした。(ウェブアルバム 大道芸参照)
 ここから県道12号を進み」広根をすぎたところから左に入って
歴史街道を走って多田銀山跡に向かいました。
ここの銅銀山の歴史は古く、豊臣政権と徳川政権の財政を支えたそうです。
d0075225_2305740.jpg


 多田銀山で金山彦神社に参拝したり、青木間歩の坑道跡を見学したりした
あと近畿自然歩道をトレイルランを少ししてから猪名川道の駅にでました。
ここで焼きたてのパンを食べました。とても美味しかったです。

 ここを出発するときには雨が段々ときつくなってきました。
そこから県道12号をひたすら走って篠山に向かいました。
 途中で「オリンピック選手が練習しています」という看板がありました。
「もしかしたら間違えられたりして」、なんて冗談がでました。

 杉生のコンビニで昼食をとってここから登り道です。
大間山の裾野を登って行く途中で西軽井沢というバス停を見かけました。
ここは軽井沢なんだあ、と3人で大いに盛り上がりました。
もしかして大間山って浅間山?、ここは長野県?なんて
またまた大笑いでした。
雨の中の厳しい訓練走の中のホッとした一息でした。

 一つ目の峠の西峠で「篠山市」という看板にみんなホッとしました。
ここまでで大体30キロくらいです。
峠を下った所、後川に阪急バスが止まっていました。
「リタイヤバスが待っているよ!」って言ったらまたまたうけました。

 次の峠はトンネルです。さすがにトンネルを走るのは不気味でしたね。
峠の下り道は快調に飛ばしました。
d0075225_22593414.jpg


峠を下ってから日置の街に出て旧道を西に少し走って国道372号に
合流しました。ここからはひたすら篠山に市街地を目指しました。
 国道を少し行った途中にコンビニがあったので休憩をとりました。
降り続けの雨で体はすっかり冷え切っていたのですが、
なぜかアイスクリームが食べたくなり、2人にビックリされてしまいました。
でも美味しかったですよ。

 京口橋を渡って篠山城址まであと1キロです。
篠山マラソンでもこのあたりがゴールまであと1キロ地点だったと思います。
篠山の市街地を走って15時に篠山城址にたどりつきました。
 篠山マラソンと同じ場所でゴール写真を撮りました。
川西池田駅前からここまで48キロでした。
そこから田園ホールの片隅で着替えて「大正ロマン館」でストーブに
あたって暖をとりました。
黒豆コーヒーが冷えた体にはとっても暖かくって美味しかったです。

 そこからバスで篠山口に行ってJRで川西池田まで50分でした。
7時間かけて走ったものが文明の利器でたった50分で行ってしまう、
と思ったら何だか考えてしまいました。

 JR川西池田と阪急川西能勢口は隣り合っているので
阪急川西能勢口の駅のコインロッカーに歩いて行って
預けていた荷物を取り出し、駅前の銭湯「極楽湯」に行きました。
熱い湯船は体が冷え切っていたのでまさに極楽でした。

 その後は恒例の反省会で大いに楽しく飲みました。
極楽、極楽・・・・・・。

ウェブ アルバム
[PR]
by szsato | 2009-02-01 22:49 | ジョギング
<< ぐい飲み 京都ぶらり >>