お墓参りひとりマラニック

「長い長い登り坂は好きですか?
嫌いなら好きになりましょう!
いえ、大好きになりましょう!」

 そう自分に言い聞かせて昨日ひとりマラニックをしました。
午前10時に家を出てひたすら南下して池田、そこから箕面まで
走って10キロです。
駅前のコンビニでおにぎりとお茶を買ってから
滝道を箕面の滝まで走ってここで休憩。
それから車道まで登ってから「政の茶屋」まで車道、
ここから東海自然歩道の山道を走って勝尾寺まで行きました。
上り坂の山道をゆっくり走るのは気持ちいいですね。

 勝尾寺の奥の院に出てから本殿に参拝しました。
これで拝観料の400円が浮いたので奮発してお賽銭は100円にしました。

本殿を通り過ぎてから再び山道を登りました。(ここは少々きつかったです)
登りきったら再び東海自然歩道に合流してまたまた登り道です。
3キロほど走ったり歩いたりでやっと北摂霊園にでました。
ここの休憩所で休憩しておにぎりを食べました。
 
 この霊園には我家のお墓があるのでお花と線香を買ってお参りをしました。
ここから妙見山の方向にひたすら下り道です。
亀岡、池田線まで下ってここまで約25キロ、ここから再び延々と
妙見山の山頂まで約7キロの登りです。

 冒頭の気持ちのなれた一時でした。
「自分は登り坂が好きなんだ!いつまでも、いつまでも登っていたい!」
まったく暗示の世界です。
本当は息も苦しいし、足も痛いし・・・。

 不思議な事にずっと暗示をかけていると
段々と辛さが薄らいでいきました。
 しかし、雨が降り出して段々と雨が強くなってくると
焦りからか我に返って辛くなりましたね。
まだまだ修行が足りませんね。

 びしょ濡れ状態で標高600メートルの妙見山頂にたどり着きました。
雪の残るお寺で参拝しました。
さすがに寒かったです。
ここから登山道を下りました。
この道がまた凄かったです。
ゴロゴロな石が転がっていると思っていたら
岩が雨でかなり濡れて何度も滑りました。
土はビショビショでドロドロでした。
とても走れる状態じゃあなかったです。

 今回は新しいシューズの試し履きも兼ねていたのですが、
悲惨な状態になりました。

 やっとの思い出ロープウェイの駅までたどりついて
ここから能勢電鉄の妙見口駅まで2キロ走ってゴールとしました。
全行程35キロ、5時間30分、標高600メートル以上の山越え2つの
なかなかハードなひとりマラニックでした。

 ところでこれって来週の篠山マラソンの練習になったのでしょうかね?

ウェブ アルバム
[PR]
by szsato | 2009-02-23 22:32 | ジョギング | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< バースディラン サロマ L.S.D.9 >>