埼玉出張ラン

 埼玉県に出張で来ています。
今日の午前7時に家を出て名神、中央道、長野道、上越道、関越道
を通って花園ICで降りて寄居町の現場に午後2時に着きました。
ここまでの高速料金は¥2.050でした。
やっぱり安い!

今日は現場には1時間ほどで済んだので、
寄居町の「鉢形城跡」に行きました。

「鉢形城」は荒川と深沢川に挟まれた絶壁の上に築かれていて、
関東管領の山内上杉氏の家臣「長尾景春」が築城し、
後に小田原の「北条氏康」の4男「北条氏邦」が入って甲斐、信州の
備えになりました。
その後、豊臣秀吉によって落城し、徳川の統治になりました。

時代小説にはよく「鉢形城」の名前が出てきたので、
一度は訪れてみたかったのですが、今まで実現できませんでした。

駐車場に車を止めて二の曲輪跡、三の曲輪跡、土塁などを見て歩き
鉢形城歴史館に寄り観賞しました。
青い雲にぽっかり浮かぶ雲、遠くには秩父の山々・・・。
ただ風が強くて歩くのも大変な時がありました。
本当はこの周辺を走って訪れたかったのですが、
ホテルからけっこう遠いのであきらめました。

 そこから、車で40分ほど走って深江駅前のビジネスホテルに
午後4時に着いて、早速着替えてから深江の周辺を走ってみました。

 まずは富士浅間神社に行きました。
ここには「みかんの花咲く丘」の作詞家「加藤省吾」の碑がありました。
なんでここが「みかんの丘?」と疑問に思って読んでみると
戦争中に疎開していたのがここ深谷で故郷の静岡を思って
作詞されたそうです。

 その隣に「深谷城跡公園」がありました。
ここは「鉢形城跡」と違って町の公園になっていましたね。
「鉢形城跡」には観光客がポツン、ポツンといているだけだったのに
「深谷城跡公園」には子供達が沢山遊んでいました。
それから何かのイベントがあるらしく出店の設営が行われていました。

 公園を出てからは中山道(国道17号)沿いに測道に入ったりしながら
宿根の交差点にある「龍宮神社」まで行って、そこで折り返し
JR深谷駅に向かいました。

 煉瓦風な作りの深谷の駅にビックリしました。
最初は駅だとは思われなかったですね。
d0075225_21562279.jpg


 今日は7キロほど走りました。
先週は出張の準備で仕事が忙しくまったく走れなかったので
この出張中に萩に向けての最終調整になりますね。
何分、帰宅予定が4月30日でその翌日には山口に向けて
出発する予定ですから・・・・。

ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2009-04-26 22:02 | ジョギング
<< 埼玉出張ラン2 当たりました! >>