水都大阪100㎞撃沈記

 水都大阪100㎞ウルトラマラニックは受付が午前6時まで
スタートは午前6時30分だったので、家からはとても始発でも
間に合いません。
そこで前日の23日に一泊して前日受付をスタート地点である
大阪城公園に行きました。
すると偶然にもRunmaさん受付でお会いしました。
意気投合して前夜壮行会を2人で行なって楽しい一時を過ごす事ができました。

 24日受け付け会場に行ってわかちゃんにご挨拶。
心から(?)萩の完踏を祝って頂きました。
~わかちゃん、色々と済みませんでした(笑)

スタートしてからは若練のメンバーとずっと同じペースで
走りましたが、自分にとっては速すぎでした。
コースは大阪城公園を出発してから
淀川の河川敷を枚方に向かい枚方大橋でターンして
今度は南下して十三まで行ってターン、
再び枚方に行ってからターンそして4回同じ道を走って
大阪城公園にゴールするというものです。
自分にとっては景色がほとんど変わらない河川敷のコースは
苦手ですね。

 天気予報では午前中は曇、午後から雨になるという事だったのですが
曇り空からカンカン照りになりかなりきびしい状態になりました。

 35キロくらいまでは何とかついて行くことが出来たのですが
そのあたりから両膝とアキレス腱が痛みだしました。
今までこんなところで膝痛なんて考えられない事です。
やはり萩を舐めていたのがたたったのでしょうね。

しばらくはわかちゃんと一緒に走っていたのですが、
段々と遅れてしまい、40キロ過ぎからはほとんど走れない状態に
なってしまいました。
モチベーションが上がらないまま 58キロのエイドでリタイアの
宣言をしたのですが、時間がまだたっぷり残っていたので引き留められました。
でも、膝痛で走れないことを伝えてやっとリタイヤしました。

ゼッケンをはずしてエイドのテントに入ったところ少し前から
曇ってきた空から突然雨が降り出してきました。
そしてみるみると激しくなって雷雨になりました。

 そんな中でも走っているランナーがいました。
すごいですね。

雨が小降りになってから、そのエイドから20分ほど歩いて
地下鉄に乗って大阪城公園に行って荷物を受け取って
帰途につきました。
その時にゴール地点を見たのですが、50メートルの赤絨毯が
引いてあってゴール後にはステージに上がるという演出でした。
ハリウッドとアカデミー賞をイメージしたそうです。

 その時にゴールしたかったなあ、としみじみと思いました・・・。
わかちゃんはラストランナーで見事ゴールしたそうです。

ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2009-05-25 21:37 | 大会 | Comments(4)
Commented by カワニャン at 2009-05-25 23:00 x
お疲れ様でした。
今は次の阿蘇に向けて休養をしてください。

ウェブアルバムを載せたかったのですが、何故か「スパムコメントが含まれます」ということでここにリンクすることが出来ません。
私のHPの掲示板から入ってください。
Commented by ちぇーさん at 2009-05-26 05:42 x
お疲れ様でした。ウェブアルバムで雰囲気が伝わりました。
ゴールのレッドカーペットは豪華ですね。来年は是非リベンジ!
Commented by szsato at 2009-05-26 21:16
カワニャンさん、エイドありがとうございました。
4回行きたかったのですが、
3回目はかないませんでした。
でも、景色の変わらないコースは辛いですね。
Commented by szsato at 2009-05-26 21:19
ちぇーさん、こんばんは。
確かにレッドカーペットは魅力ありますが、
来年は萩の後なのでたぶん回避していると思います。
(今はすごく弱気です・・・)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 山口から届いた萩往還の写真 水都大阪100㎞撃沈 >>