UMML関西大会に参加しました

 7月6日に開催されたUMMLマラニックIn関西
「町石道から天空へ!つれもっていこら高野山」に参加してきました。

家を始発電車で出てきたので、九度山に到着したのはスタッフ到着よりも
40分前に着いてしまいました。
一緒に電車を降りた愛媛県から参加のすずきさんとスタッフ到着まで
楽しくおしゃべりをして時間をつぶしました。
 8時17分の電車でスタッフと大勢の参加者が」降りてきました。
それからぞろぞろと受付とスタート会場の慈尊院に向かいました。
スタッフのささきさんに
「そんなに早くこれるなら来年からはスタッフをお願いしますよ。」
という冗談を聞き流しながら受付をしました。

今回のコースは慈尊院から学文路(かむろ)まで35キロを走るロングと
極楽橋までの25キロを走るミドルと金剛峯寺までのショートの3つがあり
それぞれで集合しました。
 私はあんまり自信がなかったのでショートにするかミドルにするか
迷ったのですが、カワニャンさんとシンシーさんがミドル参加という事で
「途中でショートに吸収されたらいいかあ。」と思いミドルに参加しました。

 慈尊院の境内で説明会と記念写真を撮ったあといよいよスタートです。
9時40分にロング、ミドル、ショートの順番でスタートしました。
 
私は全然知らなかったのですが、町石道(ちょういちみち)とは
ここ慈尊院から1町(約109メートル)おきに高野山まで道標として
180本の石柱が立っています。これは世界遺産に登録されているそうです。

180本目から高野山の金剛峯寺の1本目を目指してのマラニックです。
スタートからいきなり階段を登りそれから厳しい登り坂です。
皆さんはさすがにウルトラランナーだけあってペースが速いですね。
最初の内は町石を数えるのが面白かったのですが、そのうちに疲れてきて
数えなくなってしまいました。

 六本杉峠で少し休憩して出発すると道はなだらかな林道で気持ちよく走れました。
しかし、気が付けばなぜか先頭になっていました。振り返るとみんなが着いてきます。
これは自分に撮ってはかなりプレッシャーでした。
 神田地蔵堂でエイドがあったのでポカリスエットとおにぎりを頂きました。
それからまた後ろに着かれるのは嫌だったので皆さんよりも少し早めに出発しました。
ゆっくり走っていればそのうちに追い向かれるだろうと思っていたのですが、誰も後ろからは
追いついて来ませんでした。
 団体のハイカーを何組か抜かせてもらって快適に一人旅でした。
やがて矢立のお茶屋さんに到着しました。時間は11時50分くらいでした。
自販機で給水したりよやき餅とビールを買ったりしていると10分くらい遅れて
やっと皆さんがやってこられました。

 ここでよやき餅とビールでお昼にしてから再出発です。しばらくはまた先頭を走れせて
もらったのですがさすがにビールパワーつきてしまって、先頭を譲りました。
それから先頭の4人に話され追いつきで着いていくのが精一杯でした。
途中から雨が降り出してきました。
最後に厳しい登り坂を登ってやっと大門に到着したのが13時過ぎでした。
 
 ここでしばらく休憩して高野山山内の町を走って金剛峯寺に到着しました。
ロングコースが14時に女人堂に集合して学文路までの15キロを走るので
ミドルから変更するかたはどうぞ、という事でしたが、「初心一徹」が大事だ!
ということでここでノンビリ観光する事にしました。
それから女人堂まで歩き、さすがに最後の下り道は走ろうということになったので
極楽橋まで走って、ここでミドルコースはゴールです。
ここまで約25キロでした。

ここから電車に乗って学文路まで行って、温泉「ゆの里」までの1キロを
ノンビリと走ってゴール写真を撮ってもらってすべて終わりました。
温泉に入って汗を流したあとは恒例の懇親会です。

乾杯の音頭をなぜかカワニャンさんが依頼されました。
カワニャンさんの「乾杯!」の発声で宴は賑やかにはじまりました。

やっぱりランナーの宴会は楽しいですね。
でも、酔っぱらって変な約束をしないようにしなくては・・・。
「今年中にサブフォーを復活する!」
なんて言ってませんからね!

ウェブアルバム 
 
[PR]
by szsato | 2009-07-06 10:52 | 大会
<< 虫さされ 今年初めての甲子園 >>