2011年 05月 29日 ( 1 )

高知県香南市夜須町住吉浜

高知県の出張は結局ほとんど雨だったので出張ランは出来ませんでした。
それでも朝方に民宿の近くを傘をさして散歩してみました。

民宿の前には「震洋隊殉國慰霊塔」がありました。

震洋特別攻撃隊とは

~太平洋戦争末期に小型のベニヤ板製モーターボートの船内艇首部に炸薬
(約250kg)を搭載し、搭乗員が乗り込んで操縦。上陸船団に体当たり
攻撃することが目標とされた。~と記載されていました。

~終戦翌日の昭和20年8月16日、「本土上陸の目的をもって敵機動部隊が
土佐沖を航行中、直ちに出撃してこれを撃滅すべし」との戦闘命令が震洋隊・
回天隊へ発令された。手結基地「震洋」隊でも直ちに準備にかかり、「震洋」
試運転中に突然一艇から発火し、22艇が次々と爆発し搭乗員、整備員等
111名が爆死した。~途中略

戦争が終った翌日に起こったこんな悲劇があったのですね。
終戦の混乱でほとんど世間に知られることはなかったそうです。

それから住吉浜に出て太平洋の荒波を見ていました。
津波というのは水平線の先が突然大きく盛り上がってきて
一気に迫ってくるのだろうなあ、と想像するとぞっとしてきましたね。

それから住吉神社に参拝しました。小さな祠が祭っているだけの神社でした。
お賽銭箱もなかったのでいつもの顔施をして立ち去りました。

それから住吉漁港の方に歩いていくと2隻の漁船が港から出て行くのを見かけ
ました。それ以外にはまったく人と出会うことなく民宿に帰ってきました。

その日は午前中は仕事現場に行って色々と調査と打ち合わせをしてお昼すぎに
帰宅の途につきました。

途中のスーパーマーケットに立ち寄ってお土産の芋ケンピと土佐ぬたを買って帰りました。

土佐ぬたというのはニンニクの芽を味噌で会えた酸味噌で高知県独特のものです。
それがTVの「秘密のケンミンSHOW」で紹介されていました。
お刺身や今ならホタルイカに漬けてお酒のつまみにすれば最高ですよ。
d0075225_11181687.jpg

[PR]
by szsato | 2011-05-29 11:18 | 旅日記 | Comments(4)