カテゴリ:大会( 153 )

2017年 秋 長崎橘湾岸マラニックの103キロ 完走

2017年長崎橘湾岸マラニック秋の103キロに参加してきました。
この大会は2年連続でリタイヤした人には2時間のアーリースタートが認められているので今回は午前10時のスタートとなりました。
通常ならば午前0時スタートで制限時間が17時間なのですが、午後10時のスタートで制限時間が19時間あります。
集合したのはだいたい15名程でした。スタッフが「19時間もあるのだから絶対に完走できます」と言っていましたが
今回も全く練習しないでの参加なので全く完走できる気持はありません。まあ、ゆっくり行こう、それだけです (^^)
午後10時に小浜温泉をスタートしました。しばらくは一番最後尾になって女性3人の後ろにストーカーのように付いていきました。
今回は273キロの部も併設されていたので多くの歩いているランナーを追い抜いて行きました。
それはそうでしょう、ここまで173キロ以上走ってきたのだから…
敬意をこめて「お疲れさまです」と声をかけるとほとんどのランナーが疲れ切った声で「お疲れさまです」と返してくれました。
最初のエイドの津波見バス停で女性ランナーが3人ともトイレに行ったので、どうせ後で追う抜かれるだろうと思いながら先に出発たら
ほぼほぼ単独走になってしまいました。第2エイドの口之津で21.4キロで、ここまで1キロ8分くらいのペースでした。
エイドでトマトゼリーを頂きました。美味しかったです!1回目のチェックシートにパンチをしてから出発です。また単独走です。
今晩は月が明るくて楽しみにしていた満天の星は望めなかったです。湾岸線をしばらく走ったらやがて右折して街頭が全くない原城跡に
向かって行きました。エイドの前を通り抜けて城址に向かって行きました。前後に誰もいない真っ暗な道をヘッドライトと予備に持っていた
ハンドライトで照らしながら登って行きました。石碑の所で2回目のチェックシートにパンチをしました。するとやっと273キロの
人達が2,3人登ってきました。エイドで30.4キロ、ほぼ一定のペースで来ました。
いつもならばこの辺りで疲れが出てペースががた落ちになるのですが、今回はゆっくりペースが良かったのか順調に一定ペースを
維持することが出来ました。そろそろ後発の早いランナーに抜かれる頃だろう思っていたのですが40キロを過ぎても誰にも追い抜かれる
事はなかったです。45キロを過ぎた頃にやっと後ろから凄いスピードのランナーに抜かれました。不思議と心の重荷が降りたような気がしました。
いままでならば第5エイドは夜明けなのですが、エイドを過ぎてもまだ暗かったです。さすが2時間の持ち時間は大きいですね。(^o^)
島原の市街地を走って行きました。去年まではここは膝痛で歩いていました。
57.8キロの第6エイド島原城に着いたのは午前6時40分だったのでかなり良いペースです。ここは去年のまでの終了地点でした。
d0075225_11020193.jpg
3回目のチェックシートにパンチをしていたらスタッフの人から「お疲れさま、あとは厳しいけれど全部歩いても完走出来るから」
と励まして頂きました。少し休んでから手作りのお菓子を2,3個頂いてリックに入れてから全部歩くぞ!と思いながら再出発しました。
あと45キロ、残り時間はまだ10時間残っています。
寒い,寒いと武家屋敷を歩いていたら273キロの人が同じく寒そうに歩いていたから声をかけました。
これから眉山の厳しい勾配は登りは一切走れに事、登り終わったら同じくらいの勾配の下り坂が待っている事など教えて頂きました。
向かい風の中、眉山の登り口まで緩やかな登りを歩いて行き登山口を左折したところに急勾配が待っていました。
周りは多くの273キロのランナーが歩いていました。ここまで230キロを越えています、本当に尊敬致します。
眉山ロードをぜいぜい言いながら登っていると元気なランナーに抜かれて行きました。見ると103キロのランナーです。
d0075225_14072392.jpg
やっと眉山を登り終えました。当然すべて歩きです。ここからは同じくらいの勾配の下り坂でゆっくりと走ったのですが疲れた脚を痛めつけます。
すぐに第8エイドがありました。4回目のチェックシートにパンチをいれてから温かいおでんを頂きました。本当に嬉しかった!
d0075225_14140769.jpg
右後ろに平成新山の壮大な景色を見ながら下って行きました。平成新山は平成2年から平成8年にかけて起こった大規模噴火によって
形成された標高1483メートルの火山だそうです。
ここで神戸から参加されている女性ランナーのみちよさんと知り合いました。彼女は過去2回完走されているそうです。
彼女は午後11時のスタートだったので1時間追いつかれた事になります。この後はずっと引っ張って頂きました。
d0075225_14263201.jpg
眉山を下り終わったら直ぐに雲仙普賢岳に向かっての登り道が続きました。最初は緩やかな勾配だったのでみちよさんは元気に
走って行きました。私も必死に着いて行きました。(^^;)
流石に勾配が厳しくなってきたら歩きになりました。道は2車線ですが結構狭くて観光バスに追い抜かれるとヒヤッとしました。
登り道は10数キロ続きました。朝に寒さは何処へやらで暑くて大汗をかいています。
「寒くても暑くても走るランナーは本当に風邪をひかないね」とかたわいもない会話が疲れを紛らせてくれました。
途中のエイドではぜんざいが用意されていました。しかも熱い物と冷たい物がありました。冷たいぜんざいは初めて食べたのですが
汗が退いていき美味しかったです。その後で熱いぜんざいも食べました。普段はぜんざいは全く食べない私が2杯も頂きました。
仁田峠入口の分岐点で標高750mで最高点です。ここからいきなり下りです。本当に平坦な道が無いです。(*_*)
走って下って行きましたがここまで80キロ走ってきた脚は悲鳴を上げています。本当にここまでこれたのが不思議です。
それに比べたらみちよさんは元気ですね、どんどんと下りを走って行きました。着いて行くのが必死です。
雲仙温泉の賑やかな場所を抜けて大叫喚地獄に入って行きました。段差のある道が堪えます。硫黄の臭いにむせながらやっと
チェックポイントに着いて5個目のチェックをパンチしました。
d0075225_14565848.jpg
第13エイドで87.3キロ。あと16キロです。ここから少しトレイルランになりました。みちよさんは本当に少しだけだと言っていましたが
3キロくらいはありましたね。流石に脚が痛くて着いていけませんでした。本当にみちよさんは強い!! ^^;
トレイルを抜けたところで後ろから来たランナーにリックのファスナーが開いているよと言われたので、もしかしたらと思って中身を確認したら
チェックシートが見あたらない!みちよさんには先に行ってもらってリックをひっくり返して探しました。
その結果、他の所に押し込んでいました。凄く焦りましたね。疲れでボケていたのでしょうね・・・
ここからはまたひとり旅です。すると自分に甘い私は全然ペースが上がらずどんどんと後続に抜かれてしまいました。
第15エイドで最後のチェックをパンチしました。あと7キロです。
脚はもう限界を超えています。やっぱり練習をしていないと悲惨な事になりますね。
雲仙温泉からゴールの小浜温泉まではずっと下りだと思っていましたが甘かったです。小浜トンネルを抜けるとずっと登り道です。
久しぶりに歩きが始まりました。走ってきた元気なランナーに抜かれます。
やっと登り終わればあとは緩やかな下りですがもう脚には優しくなかったです。
小浜温泉に入ったらしばらく温泉街を走ってやっとゴールの公民館にたどり着きました。
時間は14時57分、記録は16時間57分27秒でした。2時間の余裕時間は使わなくてギリギリ正規の制限時間の
17時間に間に合いました。自分には出来過ぎでした。
ただ来年からはアーリースタートは認められないでしょうね。(*^_^*)
今回は多くのランナーに助けて頂きました。特に後半ずっと引っ張って頂きましたみちよさんには感謝、感謝です。m(_ _)m






[PR]
by szsato | 2017-11-15 15:26 | 大会

橘湾スーパーマラニック100キロリタイア

長崎の橘湾スーパーマラニック100キロに
参加しました。

左足の痛みが続きとても走れる状態ではない
ので寸前までDNS しようか迷っていました。

それでも走れくなってからもずっと毎朝7キロ
のウォーキングは続けていたので取り合えず
歩ける所まで歩いてリタイアするつもりで
参加しました。
目標は30キロ地点の原城跡です。

去年リタイアしていたからアーリースタート
が認められて1時間早い午前11時スタートです。

軽いジョグでスタートしました。
速く飛ばしていく人もいればかなりゆっくり
ペースの人もいました。
私はそんな中である女性ランナーのペースが
良かったので迷惑だろうがついていく事に
しました。

全然走っていない自分でも問題なくついて
いく速度だったのでづっと引っ張ってもらい
ましたが、やっぱり迷惑だろうなあと思い
声をかけました。
すると気さく答えて頂きました。
その人は熊本から参加していて日頃から
ゆっくり走るマラニックが大好きだと
言ってました。しばらくは色々と話しなが
楽しく走る事が出き今日のリタイア目標の
30キロ地点の原城もいつの間にか通過出来
ました。
しかしさすがに30キロを越えると左足の
痛みが我慢出来なくなってきたので
迷惑をかけたらいけないので先に行って
もらいました。
ここからは一人旅です。
ここまでずっと我慢して走っていたのが
歩きも交ざってきました。
50キロくらいで辺りがやっと明るくなって
きました。
ここまではラン&ウォーキングでなんとか
続けてきたのですがもう走る事が出来なく
なってきました。

やっとの思いで57キロ地点の島原城に
たどり着きました。まだ時間はたっぷりと
残されていたのですがここでリタイアする
事にしました。
去年リタイアしたのと同じ場所です。
足さえ痛くなければまだ続けられたのに
残念ですがあんな状態でここまでこれた
といく満足感がいっぱいです。
本当に参加して良かったです。(^O^)
d0075225_06345843.jpg



[PR]
by szsato | 2015-11-23 06:08 | 大会

戦い済んで、日がくれて…。

今年の萩往還は当然の結果で終わりました。

当たり前ですが全く練習しないで参加すると
どうなるか?
と、言うことを実証してきました。

スタート時から咳が止まらず
(言い訳だと思ってください)
5キロ付近からすでに息苦しくなり
ペースダウンしてしまいました。

本当に13キロの第一エイドでやめようと
思ったくらいです。

それでも気を取り直して進んでいったのですが、
全く走れなくなりひたすら歩きました。

どんどんと抜かれてしまい、完全な一人旅
になってしまいました。

おそらく最後尾だと思っていたのですが
それでも途中で10人くらいに抜かれて
しまいました。

まだ後ろがいたんだ、
何て変な感心をしたものです。("⌒∇⌒")

歩いていても息苦しくて28キロのエイドで
今度こそやめよう、と思っていたのですが
エイドに着いてみたら何故か次のエイドまで
行くなりました。

32キロエイドに着いたら
「すみませんがもう水がありません」
と言われたのでしかたなく2~3キロ先の
コンビニまで行く事にしました。
喉がからからでコンビニに着いたら
もう営業が終わっていました。

今までこんなに遅くここに着いた事が
なかったので営業が終わるなんて知らな
かったです。
まあ、自販機はあったので飲み物を補給して
先に進みました。

ここからどんどんと登っていくので全く
走れません。ひたすら歩きました。

すると不思議な事が起こりました。
何と先行していたランナーを5人も抜く
事ができたのです。しかも走らずにですよ!

その後は歩いているのなかなか良いペース
で進んでいけました。43キロからの下り
道ではひさびさに軽くジョグする事も
できました。

45キロの西寺エイドに着いた水を貰って
豊田湖までいこうかな、とは思ったのですが
ふと見ると同宿のラン友がいて今から
豊田湖を目指しても絶対に間に合わない
のでここで終わったと言いました。

時間を聞くと(実は途中で時計が電池切れ)
午前1時半だと言うことでした。
豊田湖の関門が午前3時半、約15キロ
を2時間で行かなければなりません。

今までのペースでは絶対に無理です。
そう思ってしまったらもうおしまいです。

そういう事で今年はフルマラソンの距離
で終わってしまいました。

やめた理由?

咳も不思議と治まっていたし、スタート時に
少し痛かった膝も今は何ともないし腰痛も
大丈夫でした。

元気に終わりました。

本当に根性無しですね。O(≧∇≦)O
[PR]
by szsato | 2015-05-05 03:50 | 大会

まもなくスタートです。

まもなく萩往還250キロのスタートです。

仕事2忙殺されて3月は100キロ、
4月は50キロしか練習出来ていません。
特に4月の半分以上は出張に行っていました。

膝の痛みも治っていません。

はたしてどこまで行けるやらです。
d0075225_1753362.jpg

[PR]
by szsato | 2015-05-02 17:48 | 大会

篠山マラソンに参加しました

今日の夕方に先週参加した篠山マラソンが
TV で放映されていました。
もしかしたら映っているかなあ、
何て思って視ていましたが全く映っていませんでした。
("⌒∇⌒")

当日3月1日は朝からずっと雨が降っていました。

寒いなか震えながらスタートを待っていました。
10時50分に一般の部がスタートしたのですが
D ブロックにいたのでスタートラインを追加
するのに8分半近くかかってしまいましたね。

今回はスタート時から雨が降っていたのですが
普段ならばそれでもあまり雨具は身に着けない
方なのですが今回はあまりにも寒いので
ビニール袋に穴を開けたものをかぶっていました。
それでも途中で捨てよう何てに甘く考えていましたね。 

10キロ過ぎた所で靴紐がほどけたので
止まったて結び直しました。
その時に手袋を落としてしまいその後は
ずっと素手で走ったのでその内に手の後の感覚が
無くなってしまいました。

20キロを過ぎると雨と風は益々強くなり
身体が冷えきってしまいました。  
ふくらはぎも寒くてカチカチです。
ペースも疲れてと練習不足のせいか段々と
落ちてちました。

24キロ付近のエイドで温かいしし汁を
頂きました。本当に生き返りましたね。

ただここから少し走った所に何台かのバスが
待機していて中がとても暖かそうでした。
「どうせリタイアするなら早い方が良いかも」
なんてすごく弱気になりましたね。

28キロを走ったいると待機用のテントがありました。
雨が強く風は追い風、道は登り坂、
本当に止めたくなってきました。

それでも30.5キロの関門を過ぎて折り返して
「後12キロ、時間はまだある」
と自覚してから少しは元気が出てきました。

35.5キロの関門を無事に通過するとやっと
完走が見えてきました。
それでも油断して歩いてしまうと制限時間
に間に合わなくなってしまいます。
考えてみるのフルマラソンでこんなに
制限時間を気にしたことはなかったかも
しれませんね。 

篠山マラソンは市民マラソンの制限時間が
緩くなる傾向にあるなかでひたすら
5時間10分を守っています。
(それでもスタートのロスタイムを考慮して
昔よりも10分長くなりましが…。)

寒さに震えながら何とかゴール出来たのは
4時間54分、スタートロスを差し引いた
ネットタイム4時間45分でした。

決して満足出来るタイムではないのですが
こんなに厳しい環境でしかも練習不足で
走ったので精神的な鍛練にはなったと
思っています。
[PR]
by szsato | 2015-03-07 20:57 | 大会

市川マラソンに参加しました

久しぶりの投稿です。
久しぶりついでに数年ぶりに10キロ
マラソンに先週末に参加してきました。

場所は兵庫県の市川マラソンです。
市川に行ったのは初めてです。

10キロマラソンは自分が初めて参加
した大会なので思い入れも大きいはず
なのですが、その辛さも分かっているの
で遠ざけていたのかもしれませんね。
初めての時のタイムは51分でした。
ゴールした時は立っているのも辛く
息苦しくバテました。
それから50分を切るには大分かかりました。
(今では無理です (/´△`\))

市川マラソンのコースはゆるやかや登り
が続き4キロ過ぎから坂道が急になって
登りきって下りきった所が折り返しの
5キロです。

今回はGPS の時計でペースを測定してい
たのですが何故かペースが上がりません。
このままでは60分も怪しくなります。
何とかペースを上げようとするのですが
ペースはあまりあがらず息ばっかりが
上がってきました。

何でだろう、疲れているのかなあ、
なんて考えているとGPS で表示されて
いる距離と実際の距離に差が出てきました。
GPS は結構正確な筈なのにと思いやっと
気がつきました。

自分の操作ミスでGPS モードになって
いなくて歩幅で距離とペースを計測して
いたのでした。
しかもその歩幅も未設定なままでした。

結構、ほぼ予定通りの54分でゴール
しました。
結果は思っていた通りで良かったのですが
途中でモチベーションは下がりぱなし
でした。("⌒∇⌒")

その後は名物の卵かけご飯を食べました。
d0075225_1235188.jpg

卵がプリプリで美味しかったです。

その後は柳田国雄の生家を訪ねて
福崎の記念館に寄りました。
柳田国雄は「遠野物語」で知っていましたが
兵庫県の出身だというのは知りませんでしたね。
d0075225_1282834.jpg

d0075225_129648.jpg

[PR]
by szsato | 2015-02-18 11:37 | 大会

武庫川新春ロードレース大会に参加しました

武庫川新春ロードレース大会に参加してきました。
d0075225_10255533.jpg

今年初めてのハーフマラソンです。
去年の加古川のフルマラソン以来ですが
まったく走れていません。

ハーフのスタートは12時なのでお腹の
空き具合が微妙ですね。
食べすぎると走っている時に苦しくなるし
食べないとハンガーノックになってしま
うのでおにぎり1個だけ食べました。
d0075225_1035093.jpg


スタートして流れに乗って走って行きま
したが少しペースが速かったです。
目標はキロ5分50分くらいだったのが
キロ5分30分でした。

9キロまではそのペースで走れたのですが
10キロのエイドで給水してからペースが
落ちてしまいました。
10キロまでは5分50分くらいを
キープしていたのですが半分で給水さたら
またまた落ちてしまい6分を越えてしまい
苦しいレースになってしまいました。

結局、目標2時間以内はかなわず結果
2時間5分54分と平均キロ6分でした。

やっぱり練習不足なので後半が粘れず
ボロボロになってしまいましたね。

ちなみに一緒に参加したカワニャンさんは
1時間24分で年代別(60代)1位でした。
やっぱり凄いわ‼
d0075225_10512241.jpg

表彰を受けるカワニャンさん
[PR]
by szsato | 2015-01-12 10:24 | 大会

加古川マラソン

加古川マラソンに参加してきた。
結果は完走したもののフルマラソンのワースト記録を更新してしまいました。

ゴールタイムは5時間9分で今までの篠山での記録、4時間58分を大きく
上回ってしまいました。

ぎっくり腰のなりかけの腰痛は案の定
後半に入ったあたりで発生し、その影響
で踝や膝が痛みだしボロボロになって
しまいました。

まぁ、それでも今年最後の大会で辛うじて
でも完走出来て嬉しいです。

その後、ラン友と三ノ宮で忘年会があった
のですが、会場から三ノ宮のお店にまでは
足を引きずりながらたどり着いたのですが、
お酒が入った後は不思議と普通に歩けて
います。

おそらく麻酔でしょう。
(明日が怖い❗)
[PR]
by szsato | 2014-12-23 20:55 | 大会

橘湾岸100キロマラニック、リタイア

金曜日の午後1時に会社を早引けして車で博多に
8時間かけて行き、天神のホテルに宿泊
しました。

土曜日の朝はホテルから博多川沿い博多ふ頭までの
往復4キロを朝ジョグしました。
お天気も良くて気持ちが良かったです。
d0075225_11215945.jpg


午前9時にホテルをチェックアウトして熊本県
天草市でステーキハウスを経営する萩往還の友人
Aさんのお宅に向かいました。
さっそくお昼にチキンステーキをご馳走になりました。
d0075225_11391987.jpg


今回はAさんに車を出して頂いて長崎の橘湾岸
100キロマラニックに参加しました。

天草の鬼池港から島原の口之津港までフェリーで
渡りました。
フェリー乗り場に行くとAさんの友人で私も阿蘇で
お世話になったUさんが待っていました。
Uさんも一緒に参加です。Uさんはなんとこの
フェリーの機関長をなされているそうです。

口之津からスタート地点の小浜に行きました。

受付を済ませて駐車場でマラニックの準備を
していると海に沈む綺麗な夕陽に遭遇しました。
急いで写真を撮ろうとしたのですが日が沈む
スピードが速すぎてかろうじて間に合いましたね。
d0075225_11433187.jpg


準備を済ませてから3人で名物の小浜チャンポン
を食べに行きました。
スープは魚介の味わいであっさりしていて
美味しかったです。
d0075225_1243713.jpg


Uさんはしきりにここの店の生ビールが旨い!
と言っていました。(^O^)

スタートは23時50分なのでそれまで車で
仮眠をしたのですが全然寝れませんでした。

23時30分にスタート地点に集合したら
ここの大会のベテランのおおばさん、
ジョグノート仲間でここで100キロの
完走を
今年15回目を狙う凄いSさんと会いました。

いざスタートをするとずっとAさんの後を付いて
行きました。
Aさんも萩往還を40時間で何回も完走した事の
ある強者です。

最初の10キロをキロ6分で走りました。
道はアップダウンが続きます。
マラニックにしては速すぎですよね。

21キロの口之津エイドが2時間10分です。
この前参加した淡路島のハーフマラソンよりも
良いタイムです。

30キロの原城址で3時間20分でした。

でもAさんについて行けたのはここまで。
さすがにほとんど練習していないため
かなりの
無理がありました。

さっそく前々から不安のあった腰痛が発生しました。

がく然とスピードダウンです。
それでも我慢して何とか走っていると左足底痛が…。 
おそらくバランスが悪くなったためだと思います。

腰痛は益々ひどくなる一方です。
ついにほとんど走れなくなりました。

41キロエイドでリタイアしようと思ったのですが

午前5時過ぎで余りにも寒いので次のエイドまで
頑張ってみることにしました。

途中で女性ランナーが転倒して頭を強打したらしく
立てない状態になっていました。
連れ合いの男性が大会本部に連絡して
救援を呼んでいましたが、なにぶんこの寒さなので
女性ランナーは倒れたまま震えていました。
そこでリタイア用に持っていたレスキューシート
(薄いアルミ製で保温力がある)をリュックから
取り出してかけてあげました。

何とかかんとか次の51キロエイドにたどり着いた
のは午前7時半になっていました。

最初の30キロを3時間半で走って
次の20キロに4時間かかった事になります。
ここでリタイアを申込もうとしたらスタッフ
からせめて7キロ先のエイドで島原城を見てから
リタイアしたらと薦められたので泣く泣く
もう7キロ頑張ってみました。
本当に遠かったです。
結局午前9時前に島原城エイドに到着して
関門時間までまだ1時間あったのですが
ここでリタイアしました。
もう身体中がボロボロです。
d0075225_1241443.jpg

 
d0075225_12443730.jpg

今回、登りそこなった普賢岳です。
待ってろよ!
来年リベンジだ~

と言っても来年くるかなあ~
(^_^)v
[PR]
by szsato | 2014-11-23 11:14 | 大会

篠山マラソンエントリー締め切り

昨日、無事に篠山マラソンのエントリーは終了したのですが、
ネットで受付時間が12時から初まって13時過ぎには

「定員に達しましたので締め切りました」

というコメントが出ていました。

参加者の応募人数は1万人ですよ。
たった一時間ほどで1万人がいっぱいになるなんて凄すぎです。

数年前までは年越しの二次募集があった大会がたった1時間に
なるなんて最近のマラソンブームは恐るべしですね・・・。

この頃ではマラソン大会にエントリーできたら
「おめでとうございます」
なんてなっていますね。 ( ̄∇ ̄)
[PR]
by szsato | 2014-11-05 11:50 | 大会