カテゴリ:ジョギング( 260 )

龍野出張ジョグ2

先月に引き続きふたたび兵庫県の播州龍野に出張でした。
1日目の夕方は仕事が遅くなってので黄昏ジョグはパスしました。
(気力が充実していたら多少暗くても走ったのですが、疲れていたもので・・・)

そして今朝は何とか午前6時に国民宿舎を飛び出して走ってみました。
UMML大会以来10日ぶりのジョグだったのでさすがに息が切れました。

まずは近くのコンビニに行って持参するのを忘れていた髭剃り用のカミソリを
購入して、前回から気になっていた紅葉谷に行ってみました。

今日は晴れ渡って午前6時といってもとても明るかったのですが、紅葉谷は
登り道をどんどん行ってもいつまでも薄暗く気持ち的に不安になってきました。
まあ、そのぶん涼しかったですが・・・。

しばらく階段道を登って行くとやがて明るい場所にでました。そこが両見峠にです。
そこから左に行くと的場山、右に行くと龍野古城本丸跡の鶏籠山山頂に行く道です。
それらは完全な山道です。
本当はここで引き返すつもりだったのですが、つい好奇心から龍野古城本丸跡
の鶏籠山山頂に向かって登って行きました。

しかし道はどこまでも登って行きます。
途中方向を示す矢印はあるのですがいくつもの分岐があって不安心があおられ
ました。それに今回は地図もなくポーチ一つで水も持っていませんでした。
それから時間も気になったので途中で思いきって引き返しました。

機会があれば今度はしっかり装備して再チャレンジしたいものです。

引き返してから龍野神社に寄ってから国民宿舎に戻りました。
結構走ったつもりだったのに7キロくらいでした。

これで大体龍野の町は走りまわりましたね。
[PR]
by szsato | 2011-07-13 22:35 | ジョギング | Comments(8)

紫陽花マラニック

毎日暑い日が続いていますね。

気が付いたら紫陽花マラニックから6日が経っています。
仕事に追われバタバタとしていると1週間が早いですね。

今日は休日出勤で図面を書きに会社にでています。
先ほどやっと一段落がついたので、紫陽花マラニックの事をアップします。

前回にも書きましたが6月26日に集合して頂いたのは、カワニャンさん、
ロッコーマンさん、エムエムさんの韋駄天ぞろいでした。

川西能勢口駅に集合して能勢電に多田駅まで乗ってから、紫陽花マラニックの
スタートです。

軽くウォーミングアップのつつもりで多田神社までの1.2キロを走ったのですが
暑さで汗が噴き出し早くもバテてしまいました。
多田神社で参拝してから多田銀山に向かったのですが、銀山までの8キロの道のりで
本格的にへばってしまいました。

そうなると韋駄天ぞろいなのでムクムクと先頭の座を奪われてしまいました。
まずエムエムさんが一歩リードしてその後がロッコーマンさん、そしてカワニャンさん、
はるか後方に私という形になってしまいました。

私は後方から先頭に向かって、「次の信号を左」とか「しばらくまっすぐ」とか伝えなければ
いけません。
いやはや大変なマラニックですね。

たぶん外気温は30℃を超えていたと思います。
何処まで汗が出るんや、tp思うくらい汗をかきました。
それにともなってなんぼほど飲むんや、ってくらい水やらお茶を飲みましたね。
そして疲れてきたらまだ飲めるんか、と思っているのに炭酸飲料を飲みました。
おかげでお腹はチャプチャプでした。

多田銀山の青木間歩という坑道跡に入ってみると気温が20℃でした。
一気に体が冷やされて気持ちよかったです。
d0075225_1401363.jpg



そして湧き水が出ているところに頭をつっこむとなんとも言えない快感が・・・。
ずっとこの中に居たいのに暑い下界に出ると再び汗があふれてきました。

銀山からプチトレイル(本当に短いのです)を走って猪名川道の駅にでました。
ここでお昼の予定ですが、到着早々かき氷を食べました。

それからあまり飲みたくはなかった(?)のですがビールとサンドイッチでお昼に
しました。
d0075225_1403486.jpg



これが大きな間違いでした。
ビールを飲むと疲れが回復すると思ったら今回は逆にへばってしまいました。

道の駅からの道程の辛いこと辛いこと・・・。

屏風岩を横目に見て彫刻の道マラソンのコースを走り、能勢電の日生中央駅に
出ました。
私的には今日はもう充分でしたので、ここから紫陽花寺のある駅まで2駅だったので
ワープを皆さんに提案したのですが、笑って軽く却下されてしまいました。

しかたがないので一庫ダムに向かったのですが、ここからけっこう登り坂が続きます。
これで歩けると喜んでいると3人はどんどんと走って登っていくではありませんか。

私はこのダムへの行き方を伝えるととぼとぼと歩いて行きました。
とてもついていけませんでしたね。

一庫ダムは毎年このダム湖を巡る一庫ハーフマラソンが開催されます。
私は地元なのに福知山マラソンと重ねってしまうのでまだ1回しか参加したことが
ありません。
d0075225_1405821.jpg



ダムからはノンビリと下り道を行って紫陽花の頼光寺に向かいました。
その途中でもエムエムさんが前に出てロッコウマンさん、カワニャンさんとドンドンと
走っていきました。
本当にゆっくりとは走れないみたいですね。

頼光寺に到着すると紫陽花は見事に咲いていました。
ところが今が一番の見頃だというにも関わらずバテ過ぎてしまって、ゆっくり鑑賞している
余裕がありませんでした・・・。

頼光寺を後にして緩やかな下り道を走って平野駅に向かったのですが、やはり3人は
ドンドンと走って行きました。

最初の予定では平野駅で28キロなのでここで終了する予定だったのですが。カワニャンさんが
看板に多田神社と多太神社と書いてあるのを見つけてぜひ多太神社のも言ってみたいと
行っていたのでそこまで行くことになりました。

多太と書いて「たふと」と読みます。
多田神社と違って禰こじんまりした神社ですが由緒はかなり古いみたいです。

結局、多田駅まで帰ってきて今回の距離は約30キロになりました。
本当に疲れた~

写真をアップしました。
ウェブアルバム

d0075225_141164.jpg

[PR]
by szsato | 2011-07-02 13:54 | ジョギング | Comments(2)

紫陽花マラニック、報告遅れています

26日(日)紫陽花マラニックをしました。

その様子を早く書き込みたいのですが、翌月曜日は千葉県出張、
昨日は一日中バタバタと忙しくて家に帰ったらバタンキュ~、
そして今日は先週出張した龍野市に日帰りで行かなければいけません・・・。

暑い中、カワニャンさん、ロッコウマンさん、エムエムさんに集まって頂きおっちゃんばっかり
でしたが、年代別兵庫県一位のカワニャンさん、その地位を狙っているロッコウマンさん、
サブスリーのエムエムさんという健脚ランナーに引きずられて案内人が後ろから道を指示する
というドタバタマラニックになりました。

そんなおかげと暑さでバテてしまって折角の見頃だった紫陽花があまり鑑賞出来なかった
という状態でした。

もう時間がないので詳細とウェブアルバムは後日アップします。
[PR]
by szsato | 2011-06-29 08:58 | ジョギング | Comments(2)

播州龍野出張ジョギング

昨日やっと仕事から解放されて家に帰ってこれました。
2泊3日の予定が延長で3泊4日になってしまいました。
久しぶりの我が家は良い物だ~、と思っていたのですが、
いざ帰ってみるとホテルでひとり泊まっている方が気楽ですね。(笑)

出張中は国民宿舎に泊まっていたのでネット環境にありませんでした。
(ランサービスが無い)

初日の国民宿舎「赤とんぼ荘」に着いたのは午後6時頃なのでまだ明るかったため
さっそく走って見ました。
d0075225_14154794.jpg


「赤とんぼ荘」は白鷺山(標高120m)の山頂にあり、すぐ前に「童謡の小径」なるものがありました。
道をたどっていくと歌碑が所々に建ってありセンサーで反応してメロディが流れてきました。
それぞれのメロディは「里の秋」「夕焼け小焼」「七つの子」「ちいさい秋みつけた」「みかんの花咲く丘」
「月の砂漠」「叱られて」といった物でした。
d0075225_1416596.jpg


そんなこんなで各メロディを聞きながら走ったり止まったりで最初から観光していました。
すると何と鹿に遭遇しました。
d0075225_14162594.jpg


そこから赤とんぼの記念碑を見ました。
龍野は作曲家三木露風の故郷でその記念碑と歌碑がありました。
ここもやはりセンサーで反応して「赤とんぼ」のメロディが流れました。
嬉しくなって3回くらいセンサーに反応されました。(笑)
d0075225_14202697.jpg


そこから少し走って龍野城に行きました。
山門と再建された本丸御殿がありましたが本丸御殿の入館時間は過ぎていました。
d0075225_14165390.jpg


龍野城から武家屋敷の方を抜けてうすくち龍野醤油資料館の前に行ったのですがやはり入館時間は
過ぎていました。
そのまま揖保川まで出て対岸のヒガシマル醤油の工場を見て「赤とんぼ荘」引き返しました。
時間はかかったわりにはウロウロしていたので4キロしか走れませんでした。
d0075225_1417971.jpg


次の朝は朝ランをするつもりだったのですが、昨夜飲み過ぎて寝坊してしまったのでパスです。

仕事を終えて「赤とんぼ荘」に帰ってきたのが昨日を同じ6時前でした。
さっそく昨日の続きでジョギングにでました。
今日は文学の小径を走っていきました。

しばらく行くと龍野神社に着きました。
龍野神社では毎年4月に時代絵巻武者行列が行われるそうです。
毎年4月に源氏時代祭を開催している家の地元の多田神社と似ていますね。
ここで参拝して(いつもの顔施です 笑)から
神社の横にある山道の階段を登っていきました。

大汗をかきながらやっと開けたところに出たと思ったら展望台でした。
展望台からは龍野町が全望出来ました。
展望台の後ろにはまだまだ何段続いているのか判らないくらい登り階段がありました。

さすがに、ふうふう言いながら登っていくとやっと野見宿禰(のみのすくね)神社にたどり着きました。
そこには神話に出てくるような巨大な石で造られた良開きの扉が立ちはだかっていました。
d0075225_14173610.jpg


野見宿禰は角力の元祖と言われる人で旅の途中、ここ龍野で亡くなったためここに奉られている
そうです。昔は歴代の横綱が玉垣を寄進したそうです。
神社の裏からはさらに山頂に向かって山道が続いていたのでしばらく行ってみたのですが
段々と暗くなってきたので引き返しました。
もう30分でも早かったら山頂までいってみたのになあ・・・。(やっぱり怖かったです)

そこから引き返して龍野の町をぶらぶら走って今日は5キロほどでした。
自分ではもっと走ったつもりだったのですがこんなものですかねえ。

その次の朝、今日こそは朝ランをすると張り切っていたのですが結局宿を飛び出したのは
6時過ぎでした。

さくら道を走って山を下り龍野高校の前を通って町を通り抜けるように揖保川沿いに北上しました。
祇園橋までくるとだいたい町の中心地を過ぎたみたいだったので川ぞいに引き返しました。
午前7時になると「赤とんぼ」のメロディが聞こえてきました。
それに反応してお腹もグ~と鳴り出したので急いで「赤とんぼ荘」戻りました。
今日は7キロ走った事になりました。

出張のあいまに時間を見つけて走るのは楽しいですが、龍野みたいに魅力のある所は
仕事を離れてゆっくりとジョギングしてみたいものですね。

写真をアップしました。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2011-06-25 13:32 | ジョギング | Comments(8)

赤とんぼのふるさとに来ています

出張で赤とんぼのふるさと、兵庫県たつの市龍野町に来ています。
本当は昨日で仕事を終えて帰宅する予定だったのですが、
延長で今日もお泊りです。

龍野町は赤とんぼの作曲家三木露風のふるさとでのどかな城下町です。
仕事は午後5時過ぎで終るので城下町をウロウロと観光しながら
出張ジョグをしました。

色々と見どころがあるので全然距離は延びませんが、なかなか楽しかったです。
写真も色々と撮ったのでまた後日アップします。
[PR]
by szsato | 2011-06-24 07:26 | ジョギング | Comments(4)

紫陽花マラニックの試走

来週、6月26日(日)に紫陽花マラニックを行います。

そこでこの日曜日にkimi爺さんと2人で試走してきました。
阪急川西能勢口駅に午前10時に集合して、いきなり能勢電に乗って多田駅に行きました。
多田駅を10時16分に出発して1.3キロ走ったら清和源氏発祥の地の多田神社です。
d0075225_12473721.jpg


空は今にも雨が降り出しそうな具合ですが、まだ振っていません。
そのぶん蒸し暑くて汗まみれになりました。
多田神社で参拝して豊臣家の財宝が眠ると言われのある多田銀山に行きました。
ここで10キロです。
ここで青木間歩の坑道跡に入ってみると天然のクーラー状態でヒンヤリして
汗が引いてとても気持ちよかったです。
d0075225_12483388.jpg


青木間歩で洞窟探検をしてから台所間歩や瓢箪間歩を見学した後、プチトレイルを
走って猪名川道の駅に向かいました。森林のなかに川が流れていて水がとても冷たかったです。

ここで14キロ、時間は12時30分になっていました。
ホクホクな焼きたてのパンを昼食に食べてから出発をしました。
来週のマラニックには予定していないのですが、kimi爺さんが地酒の酒造蔵を見てみたいと
言うので、今日だけのオプションで歴史街道を走って川辺酒造を見に行きました。
すると何故だか「管理地」になっていました。
道の駅で売っていたあのお酒は何処で造っているのでしょうね?
結局、約5キロ、30分の寄り道でした。

再び道の駅に戻ってから猪名川を下り屏風岩を見ながら日生中央駅に向かいました。
途中で猪名川彫刻マラソンのコースを走って彫刻探索をしました。
マラソンの時にはほとんど見えなかった彫刻をゆっくりと探してみました。
d0075225_1249778.jpg


その後は一庫マラソンの一庫ダムに行きました。ダムまでは上り坂が続き、さすがにここまで
30キロ近く走ったので私は少しバテテきたのですがkimi爺さんは全く平気でした。
結局、途中で歩きも入ってしまいました。やっと登りついて一蔵ダムに到着しました。
d0075225_12492795.jpg



kimi爺さんも昔、一蔵マラソンを走ったことがあったのでしきり懐かしがっていました。

一庫ダムのあとはいよいよメインイベントの紫陽花で有名な瀬光寺に行きました。
雨は途中でポツポツと降っててきたのですが、いつの間にか上がっていました。
だからやはり蒸し暑くて汗まみれで走りました。

お寺に着いてみると紫陽花は今日の感じではまだ少し早かったような気がしました。
たぶん来週の本番では見事に咲き揃っているのではないでしょうか?
小さなお寺ですが庭中紫陽花だらけで咲きそろったら見事でしょうね。
これだけ見学させて頂いても拝観料は取らないので(誰でもただです。しかも無料駐車場付です)
申し訳なく思いお賽銭を奮発して百円にしました。(笑)

そこから国道173号を南下して途中三ツ矢サイダー発祥の地を遠目に見てから
能勢電鉄平野駅でゴールしました。
今日の走行距離は33キロだったのですが、オプションで5キロ走ったので
来週の本番マラニックでは28キロになりそうです。

6月19日(日)に阪急川西能勢口駅(JR連絡口)で午前10時に集合です。
お時間がありましたら参加をお待ちしています。
d0075225_12494370.jpg


写真をアップしました。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2011-06-21 12:53 | ジョギング | Comments(8)

阿蘇への道、M練雨で中断・・・

日曜日は朝から雨が降っていました。
それでも阿蘇カルデラマラソンの2週間前という事なので少々の雨でも練習したかった
ので雨天決行で走る事にしました。

今回はkimi爺さんとオオバさんという高レベルなランナーが一緒に走っていただきました。
午前9時に箕面駅に集合して小雨の中、箕面の滝に向かってスタートしました。
d0075225_10201937.jpg


初めのうちは色々と話しながら登って行ったのですが、その内に私があまりしゃべれなくなって
しまいました。お二人とも淡々としたペースで走られます。
お馴染みの滝に到着したのですが、雨のためか観光客は少なかったですね。
d0075225_10233477.jpg


滝から階段を上って車道にでてから高山に向かって走っていきました。
雨は本降りになってきました。走っていても寒かったです。
最初の内はなんとか2人に付いて行こうと頑張ったのですがしだいに遅れてきました。

かなり離されてしまったのでマイペースで行こうと思ったのですが、それでもいつもの
ペースからみればかなり速くなりました。

雨で箕面ダムもかすんで見えました。
箕面ダムの先のトンネルでお二人が雨宿りしながら待っていてくれました。
雨がかなり激しくなってきたのでどうしようかと協議したのですが、この道の登り切った
所の高山で丁度10キロになるのでそこで引き返して今回は20キロで終わろうという
事になりました。

しばし雨を防いでいたトンネルを出ると再びびしょ濡れです。
シューズもグシャグシャで気持ち悪かったです。

ダム湖の湖岸の道には躑躅が綺麗でした。
d0075225_10405566.jpg




d0075225_10412045.jpg


ここからもやはりお二人はどんどんペースを上げて行かれました。

雨はさらに強くなってきてバケツをひっくり返したような土砂降りになり
道は川のように水が流れ横を通過する車が跳ね上げる水しぶきも強烈になってきました。

さすがにこのままでは危険だという事で箕面駅から大体7.5キロくらいの地点で
先に進むことをあきらめました。

引き返す事になったら箕面駅までずっと下りです。
オオバさんはカッ飛んで行かれました。

私はkimi爺さんについて走ったのですが、おかげでかなり良いペースで走る事が
出来ました。

箕面駅に到着した頃にはさっきの大雨が嘘のように小雨に変わっていました。

結局、今回は往復15キロで終わってしまったのですが、それなりに良い練習が出来ました。
d0075225_10485215.jpg

[PR]
by szsato | 2011-05-24 10:48 | ジョギング | Comments(6)

タコPa

タコPaに参加しました。
と、言ってもランは参加出来ませんでしたが…。
と、言うのは前日の夕飯の時に前歯の差し歯が抜けてしまいました。
そこで朝から歯科医に頼み込んで応急処置をしてもらってかは現地に辿り着きました。
みんなは15キロ走っていたのですが、私は野宴会だけの参加でした。

ランナーのつどいはいつも楽しいですね。
今日も飲み過ぎです…。
[PR]
by szsato | 2011-05-14 21:56 | ジョギング | Comments(6)

隅田川橋巡り出張ラン

昨日、日曜日から1泊2日で東京に出張に行きました。
東京駅以外の各駅ではほとんど震災の影響でエスカレータが
止まっていてみんな階段をガシガシ登っていましたね。
皆さん、足腰が強くなりそうですね。

仕事を終えてからいつもの門前仲町のビジネスホテルにチェックインして
午後7時に中野在住の従兄を呼び出して一緒に飲みに行きました。

そして今朝5時に目が覚めてからいつも通り出張ランをする事にしました。
丁度ここに来る時に買った雑誌に「水上バスで巡る隅田川の橋」という
記事がありました。
そこで隅田川テラスを永代橋から橋の写真を撮りながら走ってみる事にしました。
午後5時半にホテルを飛び出して永代橋の所から隅田川テラスに出て川の東岸を
北上しました。

永代橋から隅田川大橋、清洲橋、新大橋、両国橋、蔵前橋、厩橋、吾妻橋と
写真を取りながら走って行きました。

吾妻橋を西に渡ってしばらく行くと浅草の雷門に出ました。
現在の雷門は松下幸之助さんの寄贈だそうですね。
まったく関係ないのですが関西人として何だか誇らしく感じました。
d0075225_224936.jpg


ここまで約5キロです。
まだ午前6時なのでお店も開いてなくて早朝散歩している人がいるくらいで
ガランとしていました。

浅草寺に行って参拝したのですが、お金を持っていなかったので例の「顔施」を
笑顔でさせて頂きました。(笑)

それから吾妻橋まで戻ってさらに北上しようとしたのですが、時間を考えて
次回の目標ということでホテルに戻る事にしました。

途中で相撲の決まり手が欄干にモチーフとなっていたり、錦絵の壁絵があったり
芭蕉の句碑があったりして隅田川テラスはバラエティ豊かで楽しいですね。

ホテルに戻って丁度11キロでした。
萩往還を87キロでリタイヤして以来のランでしたが気持ち良く走れました。
ただ後遺症はなかったつもりだったのですが、右足の付け根が痛かったです。

その後、神奈川のお客さんの所に打ち合わせに行ったあとで小田原から
新幹線で帰宅しました。
やっぱり駅弁でしょう。(笑)
d0075225_22514441.jpg



隅田川の橋の写真をアップしました。
隅田川の橋~ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2011-05-09 22:42 | ジョギング | Comments(6)

萩への道、第4弾 最後の長距離走

いよいよ萩往還まで1週間となりました。
昨日は大雨で全く走っていません。

そこで今日神戸市灘区の住吉川でおこなわれた月例山幹練習会に
参加するためにそこまで走って行く事にしました。

早朝に家を出た時には霧が発生していて視界があまり良くなかったです。
それでも午前8時半のJR甲子園口での待ち合わせ時間に間に合わせるために
自分にしては少しペースを上げて走ったら結構疲れてしまいましたね。
やっぱり時間を気にせずにゆっくり走る方がいいです・・・。

予定より早めに着いたのでカワニャンさんのお宅に立ち寄って
震災義援用のTシャツを取りまとめているカワニャンさんに託けました。
そのときに美味しい焼きドーナツをご馳走になってしまいました。
奥さん、どうもすみませんでした。

それからカワニャンさんと一緒にJR甲子園口に行って住吉から走ってきた
ロッコーマンさんと電車でこられたkimi爺さんとの4人でJR住吉駅に
走って行きました。
カワニャンさんとロッコーマンさんのペースで引っ張られて山幹道を走って
行ったのですが最後にはそのペースには付いて行けずに途中でペースを落として
待っていただいたkimi爺さんと一緒にJR住吉駅に行きました。
ここまで30キロです。

午前10時にここで集合したのはカワニャンさん、ロッコーマンさん、kimi爺さん
MMさん、姉御さん、がんもとさんと私の7人でした。

みんなで住吉川に移動して練習会の開始になったのですが、すでにバテバテの
私はみんなの速いペースには付いて行けずに一人でゆっくり走って2周と
少しで今日の走行距離が40キロになったのでここで終了しました。

これで4週間連続で週末に40キロ以上走るという練習が出来ました。
しかしこれでも萩の250キロという距離には敵わないと思います。
しかもこの1週間は疲労回復のために走る距離を抑えていきたいと思っています。
それでも参加する以上は大いに楽しんできます。

今月の走行距離は280キロになりました。
[PR]
by szsato | 2011-04-24 18:40 | ジョギング | Comments(10)