カテゴリ:マラソングッズ( 27 )

長距離ランの擦れ防止

フルマラソンの距離を越えると体のあちらこちらに擦り傷が
出来てしまいますね。

萩でも多くのランナーが途中で擦れに苦しんできました。
特に股ずれは辛いですね。

友人のランナーが去年の萩往還250キロで順調にはしっていたのですが
千畳敷を降りた地点で(約130キロ)で股ずれに耐えられずにリタイヤして
しまいました。もったいないですね。

スタート前に行われるウルトラセミナーではそんなときは手袋をパンツの中に
突っ込んでしまえばマシになる、なんて言っていましたがなかなか大変です。

実は私も長いこと股ずれには苦しんできました。
「そんなものはやせれば無くなる」
なんて言われたこともありますが、それはそれで難しい課題です。(笑)

そこで色々と試みました。
まあ、恥ずかしいので今まで内緒にしてきたのですが
最近では全然股ずれで苦しむ事はなくなったのでそれなりの効果はあるみたいです。
(250キロ完踏したときも股ずれにはなりませんでした)

その方法とはすごく簡単なことです。

市販の防水傷テープ(傷パットの無いタイプ)のラージ版、もしくはフリーサイズを
スタートする前に擦り傷が出来そうな所に張って置くだけのことです。
ワセリンとかクリームは一切塗りません。
そんな物を塗るとテープがはがれてしまいます。
汗にも強く結構しっかりと張り付いてくれています。
ただし張り方がまずいと途中ではがれてしまうことがあるので予備のテープは
数枚持って行きますよ。

別に股ずれ専用という訳ではないので気になるところにあらかじめ張って置くのが
良いと思います。

まあ一度お試しあれ・・・。
d0075225_10501579.jpg

[PR]
by szsato | 2013-05-10 10:45 | マラソングッズ

マイカップ

今年の萩往還マラニックの参加賞のひとつが次のようなマグカップでした。
d0075225_1021660.jpg

記念になってとても嬉しかったのですが、実はこのコップをマイコップとして
持って走らないとエイドで給水を受けられないと記載されていました。
少しでも荷物を減らして走りたいと思っていたのにこのコップは少し荷物としては
大きすぎですね。

それでもポーチのベルトに引っかけて走ったのですが、振動でユッサユッサと揺れていて
ベルトの前に行ったり後ろに行ったりでなかなか大変でした。

萩往還マラニックでは2年前から参加賞にマグカップや折りたたみコップを付けて
エコを目指されているのですが、いずれにしても大きすぎですね。
参加賞以外のマイカップを持参しても良いということでしたが、いざとなったらなかなか
手頃な物がありませんでした。
走友のYさんは紙コップを折りたたんで持参されていました。

今回あるお店でたためる携帯コップという物を見つけました。
これだ!と思って早速購入しました。値段は480円でした。

どんな物かと言いますと、

たためる携帯コップシリコーン製のたためる携帯コップ。つまみを引き上げるだけで、
内側に触れずに簡単にコップになります。携帯に便利な収納カバー付き。

●発売元/株式会社マーナ●材質:コップ/シリコーンゴム/カバースチロール樹脂
●サイズ/約φ72×16mm(カバー収納時)●容量95ml
●耐熱温度:コップ/200℃/カバー/70℃●食器洗い乾燥機OK(コップのみ)

と書いてありました。
d0075225_10545936.jpg

たたむと直径7.2㎝×1.6㎝のケースに収容されます。

d0075225_10554364.jpg

つまみを引き上げて延ばすと直径6,7㎝、高さ5.7㎝、容量95mlのコップが出来上がります。
たたむときも上からギュッと押すと簡単に収容されます。
これならば持って走ってもあまりかさばらずに済みそうですね。

ただ、95mlなのでエイドステーションの紙コップの半分の容量しかないので、どうかなあと
思ったりもしたのですが、ホームページを調べるとLサイズもありました。
当然たたんだ時は大きくなりまして直径9.1㎝×2.1㎝のケースに収容されます。
どちかが良いかはまだわからないので、取りあえず今回購入したコンパクトサイズを一回どこかの
大会で使ってみて不便ならばLサイズを検討してみます。
[PR]
by szsato | 2011-06-12 10:56 | マラソングッズ

ハイドレーション・ボトル

長い距離の大会に参加しているときには自分で給水用にペットボトルを
持って走ったり、ハイドレーションバッグにしてみたりしています。

しかし、ペットボトルは氷を入れる事が出来ません。
スタート前に凍らせてから走ってみたのですがなかなか溶けずにしばらくは
飲めなかったりと辛い経験もありました。

そこでハイドレーションバッグに氷を入れて走った事もありました。
これだと冷たい水がいつでも飲むことが出来て途中のエイドで氷があれば
少し分けてもらってバッグに入れる事が出来ます。
しかし、ハイドレーションバッグに給水する事って意外に面倒くさいものですね。
特に後半疲れてきたときにバッグを開けて蓋を外して水を入れたりする事が
段々邪魔くさくなってしまい最後はペットボトルを持ってしまいました。
それに2リットルの水ってけっこう重たい物ですね。

もっと手軽に氷水を持って走ることが出来ないかなあ、なんて事を思っていたところ
先日、萩往還の練習で篠山まで走ったときに一緒に参加してくれたオオバさんが
持っていたのがこのハイドレーションボトルでした。

人の物がほしくなるのは私の悪い癖で(笑)、どこのメーカーでどこで購入したのか
しつこく聞きました。(どうもスミマセン・・・)

メーカーはハイドレーションシステムではお馴染みのキャメルバックでした。
購入は登山専門店だそうですが、今回はネットで調べてしました。

キャメルバック ハイドレーション・ボトルのベターボトル0.5Lです。

d0075225_1048383.jpg


これなら蓋も大きいし氷も簡単に入れることが出来ます。
飲み口はハイドレーションになっているのでバルブを吸って給水する事ができます。
何と言っても気に入ったのがハンドルが着いていて、それをつかんで背負っている
バッグからでも簡単に出し入れする事が出来ます。

オプションでボトルハンズフリーアダプターを取り付ければチューブで延長できるので
一々ボトルを取り出さなくてもそのままハイドレーションシステムとして使用する事ができます。
d0075225_1055348.jpg



さっそく、阿蘇カルデラマラソンで使ってみます。
[PR]
by szsato | 2011-05-13 10:55 | マラソングッズ

新しいヘッドランプ

今日は今回のゴールデンウィークで雄一家族サービス出来る日でした。
と言うことで朝から伊丹に新しくできたイオンモールに家族で出かけました。

そこで色々と買い物をしたり食事をしたりして帰宅したのは午後4時になって
いました。
そこでスポーツ店で見つけたのが、軽量なヘッドランプでした。
SILVAのヘッドランプで重さはわずか35gでリチウム電池(CR2032)で48時間点灯します。
LEDは2つで照射距離は15mです。

帰宅してから実際に使ってみたのですが、近所では街灯の明かりがあるので
真っ暗にならないので良く分からなかったです。
でも萩往還ではヘッドランプも昼間は邪魔になるので懐中電灯だけで
走ろうかどうか迷っていたのでこれで2つとも持って走れそうなのでひと安心です。

今日は12キロ走ったので今月の走行距離は何とか300キロを越えて303キロに
なりました。

目標を越えられてホットしているのですが、萩の練習量に対しては絶対量が足りませんね。

まあ、これで今月の震災募金は3000円になりました。
早速明日募金してきます。
d0075225_2294213.jpg

[PR]
by szsato | 2011-04-30 22:05 | マラソングッズ

ゲル・サロマ

迷った末についに買ってしまいました。
新しいシューズはアシックスのゲル・サロマ(GEL-SAROM)です。

何故、迷っていたかと言いますと
今までサロマLSD9を履いていて結構気に入っていたのですが、
後継のゲル・サロマは40グラムほど重たくなっているそうです。

鈍足ランナーの自分には関係の無い事だと思われますが、それでも
少しでも重くなると250キロ先の負担はどれほどになるのかなあ、
と迷ってしまいました。

さっそく試し履きに長い距離を走ってみようと思ったのすが
昨日は車検に車をディラーに持ち込まなければならないのを忘れていて
寸前に思い出し慌てて車を持ち込んだのは良かったのですが、納税証明書
を忘れたりして午前中はドタバタ状態でした。
午後からも家の買い物に付き合ったりで走れたのはもう午後6時半を
回っていたので結局8キロしか走りませんでした。

そして、今日は午後から雨模様なので午前中に20キロくらい走ろうと
思って家を出たのは良かったのですが、出るときにコース上にある
スーパーでミネラルウォータが売っているかどうか見てきてほしいと
頼まれていたので家から3キロ離れたところの店に寄ってみました。

東北地震の影響でこちらもここしばらくはミネラルウォータの2Lボトル
が店頭から消えていたのです。

どうせまだ無いだろうと思ってミネラルウォータのコーナーに行ってみると
少ないけれど1人1本という制約で売っていました。
そこで家内に電話をするとすぐに帰ってきて車を出してほしいとの事でした。
結局、引き返したので7キロほどで走っただけでした。

子供2人とも連れ出して4人で買いに行ってきました。
息子は「そんなに慌てて買わなくてもいいのに」
とぶつぶつ言っていました。(私も同感です)
そして午後からは案の定雨になてしまいましたね。(ぶつぶつ・・・)

結局、言い訳だらけで大して走れていないのですが、
少しだけ走った感想を言いますとやはり少し重たく感じられました。
(体が重たいのかもしれませんが・・・)

その代わり丈夫でがっしりした感じがして超長距離走には頼もしく
思われました。

たぶんもっと走りこんだら重さは感じられなくなり、フィット感も上がって
くると思いますね。
それにサロマ湖をイメージしたこの色は好きです。

d0075225_16143180.jpg

[PR]
by szsato | 2011-03-20 16:14 | マラソングッズ

LOGOS ボトルドリンキングシステム

 走友のミカンさんのブログで立山登山マラニック完走記
拝読したときに記事のなかでLOGOSのボトルドリンキングシステムを
使用したと書いてありました。過去のハセツネでも使ったそうです。

 これは市販のペットボトルに取り付けることが出来てとてもコンパクトな物でした。
私もハイドレーションバックは持っているのですが残量がわかりにくくしかも補給が
面倒で2~3リットルの容量があるので結構かさばります。
そういう訳で最初のうちはウルトラマラソンに使っていたのですが、最近ではまったく
使わなくなっていました。
しかし、ポーチはあまり好きでないので軽いリックを背負うのですが、ペットボトルから
水分補給するたびにリックをおろさなければいけなかったのです。
そこで、「これだ!」思ってさっそくネットで購入しました。
自分にとってどれだけ有効性があるのか今度の丹後で試してみます。
d0075225_23191698.jpg


昨日の夜は7キロ走りました。これで今月の走行距離は63キロになりました。
今日は休足しました。
[PR]
by szsato | 2010-09-15 23:19 | マラソングッズ

小さなラッキー

わか練の5時間走に参加するときに2リットルの冷たい飲料を用意しようと思って
嫁さんにペットボトルを凍らせてほしいと頼んだところ
「この暑いのに無理、特に製氷室はもっと無理」
って言われてしまいました。

そこでしかたなく2リットルの水筒を購入することにしました。
わか練の前日に仕事で東大阪に行ったのですが、休憩時間に近くのホームセンターに
行ってみました。
そうするとラッキーな事に1.9リットルのスポーツジョグが特売品でありました。
それも同じ製品の1.9リットルの物だけが特売でした。

それはサーモス (THERMOS) スポーツジャグ 1.9L 【水筒】 FPC-1900 でした。
ポリウレタン製なので軽くて持ち歩きには便利です。
d0075225_0392932.jpg


通常価格¥1.980が¥1.280になっていました。
もちろん迷わずに購入しました。
そのおかげでわか練の甲山には公共機関で行ったのですが、軽くて保冷性もよく
とても重宝しました。

しかし、通常持ち歩くのには1.9リットルは大きいので1リットル用の水筒も欲しくなりました。
今まで500ミリリットルの物は持っていたのですがこれでは物足りません。

その時も仕事で部材を買いに寄ったホームセンターで探してみると、たまたまその
ホームセンターブランドの物でしたが1リットル用の水筒が特売品でした。
しかも、1リットル用の水筒だけが特売品でした。
値段はこれも通常価格¥1.980が¥1.280でした。

これこそ小さなラッキーですね。
この水筒は車に置いていてそこから走る時に重宝しています。

宣言11日目、本当は朝から山を走ろうと思っていたのですが、朝起きた時に夏風邪のためか喉が
痛くて声がガラガラになっていたので中止しました。夕方6時になって日ざしが弱くなったのを見計
らって走りに出ました。

今日は8.5キロ走って今月の走行距離は171キロになりました。
200キロまであと少しですね。
[PR]
by szsato | 2010-08-29 00:40 | マラソングッズ

デジタルカメラを買い換えました

朝から激しい雨が降っています。 
今日は神戸の長田にある鉄人28号の所からスタートする
「鉄人マラニック」の試走の予定でしたが、この雨のため中止になりました。

阿蘇に続いてまたまた中止ですね・・・。

ところで萩往還の前にデジタルカメラを買い換えました。
今までマラソンやマラニック用には600万画素のCASIOの古いカメラを使っていました。
防水では無かったので雨の日はビニール袋に入れたりして気を遣っていました。
それでも雨がきついと撮影も出来ませんでした。
それに何度も手を滑らせて落とした事もありました。それでも今までよく壊れなかった物です。

そこで防水と耐衝撃性能に優れた物を探しました。
いくつか候補はあったのですが、今までCASIOを使っていたと言うことと一番はデザインが
気に入ったのでCASIOのEXILIM EX-G1を選びました。
防水保護等級8級で水深3mまでの水中撮影が可能です。耐防寒性能もあって-10℃でも
撮影出来ます。耐衝撃性能は2.13mの高さからの落下試験をクリアしています。

萩往還では雨に降られる事はなかったので防水機能を実感することは出来なかったのですが
袋に入れないだけ楽でしたね。

使い勝手はというと正直デザイン優先という方が勝っている気がしました。
何度か電源スイッチとシーン切り替えスイッチを押し間違えたり、ズームスイッチを間違えたり
しましたが、それは慣れの問題でしょう。(笑)

肝心の写真の方はいままで古いカメラを使っていたのでそれとは比べ物にならないくらい
良くなっていますが、もう一台愛用しているPANASONICのDMC-LX3と比較すると
広角は足らないしレンズの明るさも今ひとつだしと色々と不満は出てきます。
しかし、それもマラソンなどに持っていく事を考えると軽いのと気兼ねなく使えて
写真もスナップ中心なので充分に満足しています。
それに使い勝手が悪くてもデザインが気に入っています。
d0075225_10491522.jpg

[PR]
by szsato | 2010-05-23 10:49 | マラソングッズ

萩のシューズ・モントレイルGM2047

いよいよ萩往還250キロまで1ヶ月になりました。
練習が全然出来ていなくて少々焦っています。
(焦っているならもっと走れ、と言う声)

それにシューズがまだ決まっていませんでした。
去年はアシックスのサロマを履いていったのですが肉刺地獄に陥ってしまいました。

そして、ニューバランスのMR966も考えてみました。
そこで2月の100キロウォーキングで試しに履いてみたのですがやはり肉刺地獄に
なっていまいました。

いつもは100キロ走っても肉刺は出来ないのですが歩くと出来てしまうのは
やはりランニングシューズがあっていないのでしょうね。

数年前に六甲山全山縦走大会に参加したときもランニングシューズで参加して
肉刺に泣きました。そこで次の年かトレイルランシューズのモントレイルを履いて
みたところこれがすこぶる好調でした。
しかしトレイルシューズでウルトラの距離を走るのには抵抗がありました。
ところが先日の坂本龍馬脱藩道マラソンの時にそのモントレイルで参加したのですが
ロードやトレイルを走って歩いても肉刺も出来ずなかなか良かったです。

しかし、そのシューズのかなり履き込んでいたので思い切ってモントレイルの新しい
シューズを萩往還用に買ってしまいました。
それは、montrail(モントレイル) メンズ・ワイルドウッドTR 066です。

解説によると
~トレイルランニングシューズのプロテクションと耐久性、そしてロードランニングシューズ
のクッション性と柔軟性を高次元で兼ね備えた、軽量トランジションフットウェア~

となっていて用途的にはピッタリだと思われました。
さあ、あとは萩までの1ヶ月で履きならしてみてどうなるかです。
d0075225_16452620.jpg

[PR]
by szsato | 2010-04-02 16:48 | マラソングッズ

ニューバランス MR966

 やっとクリスマスが通過しました。
子供達にはお正月のお年玉とクリスマスとを合わせて何かを
プレゼントすると言うことで落ちつきました。
増して、息子の方は誕生日が12月22日というとんでも無い日なので
張り込んでGショックの時計で納得させました。
娘の方は前から欲しがっていたデジカメで済んだので比較的安価に
押さえることが出来ました。
 ところが家内が「私も靴とカバンがほしい!」
と言っていたので後で持ってくる請求書が恐いです・・・。(笑)

 そんなこんなで年末の買い物に行って何げなしに見かけた
スポーツショップの特売コーナーに 「えっ!」と思った物がありました。
それはニューバランスのトレーニングからウルトラマラソンにも使える
MR966だったのです。
 これは今、アースマラソンに挑戦している間寛平さんが使っていることで
有名になりました。(寛平モデルはデザインが特注ですが)

 実は私も前からほしくて丹後100キロマラソンの会場に毎年ニューバランスの
ブースが出ていたのでそこで購入しようと思っていたのでした。
ところが今年はニューバランスのブースが無かったのでいつものサロマを
買ってしまったのでした。

 MR966は定価が12.000以上したはずなのですが、特売品の値段は
¥5.900でした。
 いくらこの12月にMR967がでたばかりだと言っても安すぎです。
いったん家に帰ってネットで調べてみても¥11.000以下ではありませんでした。

 そこで急いで引き返して購入してしまいました。
自分自身のクリスマスプレゼントです。

さあ、サロマと履き比べてどちらを萩往還で使うか楽しみです。
(ちなみに今年の萩往還ではサロマを使いました)
d0075225_15563791.jpg

[PR]
by szsato | 2009-12-26 15:56 | マラソングッズ