<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いよいよ萩への旅立ちです

萩往還いよいよですね。
明日、山口に向かって出発します。
準備万端で悔いは無い・・・・。
って言いたいところですが、準備はいまだに出来ていないし、
悔いは山ほどあります。

それでも、時間は待ってくれません。

取りあえず自宅から11キロ離れたダイヤモンドシティまで
萩用の備品を買いに走って行きました。

六甲山全山縦走以来なので不安はありましたが、
捻挫したところは今のところ大丈夫そうです。
それに、六甲山全山縦走の時に気が付いたのですが
ランニングシューズ(サロマ)がボロボロだったので(気が付くのが遅い)
急遽新しいサロマを買い、それの初卸しも兼ねて走りました。

何もかもが準備不足ですが、今さら焦ってもしょうがないので行けるところまで行く、
と心に誓って頑張ります。
[PR]
by szsato | 2007-04-30 17:43 | ジョギング | Comments(2)

難波のたこ焼き屋さん

 仕事で必要な部品の買い出しで日本橋に行ってきました。
その帰りに久しぶりに難波の街をウロウロと歩き回りました。

 キタはだいたいわかっているつもりですが、ミナミはさっぱりわかりません。
それでも、阪神高速の下と、ダイコクドラッグ難波店の近くで営業している
たこ焼き屋さんという情報をもとに探しました。
そうすれば割とあっさりとそのたこ焼き屋さんは発見できました。
やはりダイコクドラッグ難波店の横で屋台がありました。

 そこはランニング仲間のロッコウマンさん(fujirokuburogu's blogでリンクしている)
が出されているお店でした。
ロッコウマンさんにお会いできるのを楽しみに行ったのですが、
店は無人でした。ブログではゴールデンウィークで売り上げ倍増って書かれていたのに・・・。

しかたがないのでダイコクドラッグの店員の人に聞いてみると午後4時くらいに戻って
来るとのことです。訪れたのは午後2時すぎだったので、お昼の忙しい一時を終えて休憩に
入っているのでしょうね。

 お会い出来なかったのは残念ですが、ますます繁盛されることを祈っています。
d0075225_2316838.jpg

[PR]
by szsato | 2007-04-28 23:16 | 旅日記 | Comments(2)

いよいよ萩です

いよいよ萩往還250キロですね。
全然練習出来ていませんし、おまけに先週の六甲山全山縦走マラソンで
捻挫もしてしまってもう最悪です。
それでも何だかワクワクしているのは可笑しいですね。
まあ、それだけ魅力ある大会だと思っています。

ここで昨年まで2回参加した(けっして完踏したわけではありませんが)
経験から少し記します。

ウルトラよもやま話 その15
萩往還250キロの部のリタイヤの場合

萩往還の250キロの部で1日目と2日目にリタイヤするとスタートから約180キロ地点
にある宗頭の公民館で1泊する事になります。
ここの体育館で一夜を明かすのですが、お風呂もあり毛布もあり(1枚きりですが)
快適に休息できます。午前3時までは・・・・

午前3時以降はストーブの灯油が切れて急激に寒さが襲ってきます。
毛布一枚きりなので、そのまま寒さで眠れずに朝を迎えてしまいました。

そこで、リタイヤするしないに関係なく着替えと防寒着は荷物として送っておくべきだと
思います。それに出来れば懐炉があればもっと良いかなあと思います。
[PR]
by szsato | 2007-04-27 22:28 | ウルトラよもやま話 | Comments(0)

西国三十三ヶ所巡り第3弾

昨日の六甲山全山縦走での捻挫の影響と雨模様の天気のために
今回の西国三十三ヶ所巡りはハイキングをあきらめて車で移動することにしました。

あんまり歩く必要ののない場所ということで竹生島の宝厳寺を中心にプランしました。
相棒はいつも通り友人のH君です。

午前7時にH君の家に車で迎えに行ってから、名神高速で滋賀県に向かいました。
京都東ICで名神を降りて湖西道路を走ってすぐに、西国十四番札所の三井寺の看板が
見えてきました。三井寺はハイキングコースの途中でよってもいいコースにあるのですが
とりあえず寄ってみる事にしました。
d0075225_2313092.jpg


三井晩鐘で知られる西国十四番三井寺は広大な境内で駐車場から歩いて観音堂
に向かいました。参拝してから朱印をしてもらいました。
それから観音堂を参拝してから「弁慶の引摺り鐘」を見ました。その向かい側には
孔雀を飼っていました。根気よく雄が羽を開くのを待っていると良いタイミングで
開いてくれました。それから三重塔や工事中の金堂や三井晩鐘を拝観して駐車場に
戻ったら1時間以上たっていました。
d0075225_23141894.jpg


急いで次の目的地の竹生島に向かう港のある今津に向かいました。
今津港で12時発の竹生島行きの切符を買ってから時間を見ると11時40分でした。
港の向かいにある蕎麦屋さんに問い合わせてみると20分で充分に間に合うと言うので
ざるそば(二八蕎麦)を注文して急いで食べました。
とっても美味しい蕎麦だったのですが、ゆっくりと食べたかったです。
30分程で竹生島に到着したら、さっそく167段の石段が待っていました。
d0075225_23134326.jpg


石段を登り詰めたところが西国三十番札所の宝厳寺の弁天堂です。
参拝を済ませてから納経所で朱印をもらいました。
それから観音堂から都久夫須麻神社に参拝してかわらげ投げに挑戦しましたが
2枚とも鳥居の中をくぐらずに見事に大はずれでした。

今津港に戻ったのは午後2時をまわっていました。
その後どうするかH君と相談して亀岡の穴太寺に向かう事にしました。
お寺によっては午後4時半には朱印の受付を終わってしまう所もあるそうなので
急いで向かいました。
ところが京都東IC付近で渋滞に巻き込まれてしまい気持ばかり焦りました。
やっと西国二十一番札所穴太寺に着いたのは午後4時でした。
無事に参拝をすませてから朱印をもらいました。
それから本堂を拝観して有名な”寝むり釈迦像”がありました。
このお釈迦様は本当に蒲団にくるまっていました。
d0075225_23144519.jpg


今日は無事に3ヶ所を巡ることが出来ましたが、さすがに昨日の捻挫の影響で
石段はきつかったです。でも、歩き回ることで少しはリハビリになったかもしれませんね。
[PR]
by szsato | 2007-04-23 23:11 | 西国三十三カ所 | Comments(0)

六甲山全山縦走マラソン、リタイヤ

カワニャンさん主催の六甲山全山縦走マラソンに参加しました。
でも集まったメンバーが凄いです。
男性はカワニャンさんと私の2人だけで後は女性が4人でした。
ところが3人は東京と大阪の国際女子マラソンの常連さんで
後の1人の方もベテランの高速ウルトラランナーです。メンバーが悪すぎです。
結局、最初から置いて行かれました。
天気予報では曇りのち雨だったのですが
雲の間から晴れ間ものぞかすくらいのお天気で暑かったです。


しかも、菊水山で滑ってしまって足首を捻挫してしまいました。
その時は走ることは出来なかったのですが何とか歩けるので続行して
摩耶山を登って六甲山頂に向いました。
そのまま宝塚に降りる予定だったのですが
段々と足首が痛くなってきて歩くのも辛くなってきました。

携帯電話が六甲山でやっとつながるようになったので
たまたま、今日の西国三十三ヶ所巡りの打ち合せで西宮在住の友人に電話をかけたら
自宅にいたので迎えに来て貰うことにして一件茶屋でリタイヤを決めました。

でも、捻挫は別にしてもトレーニングという分には体力的にも精神的にも
とっても有意義な一日を過ごすことが出来ました。
またチャレンジしたいですが、できたらマラソンじゃあなくてウォーキングで行きたいです。

さあ、萩までに捻挫が完治するかどうかが問題です。

d0075225_2229946.jpg

[PR]
by szsato | 2007-04-22 22:19 | Comments(2)

源氏まつりに参加

地元の川西市源氏まつり懐古行列に参加してきました。
多田神社が源氏の源満仲を祭っていることから
「源氏発祥の地」の行事として毎年開催されています。
d0075225_17591732.jpg

主役は源満仲は大塩川西市長が、八幡太郎義家は今年のゲストの
元巨人軍の元木大介さんが扮していました。
主役級の武者は馬に乗って行列するのですが、
多くはぞろぞろと行進です。
私は息子のボウイスカウトの関係で超脇役の鬼に扮しました。
d0075225_183386.jpg

             元木さん演じる八幡太郎義家

午前11時に多田神社の社務所で着替えてからしばらく待機、
午後1時に本殿まえに全員集合してお祓いを受けたあとで記念写真を撮り
1時半に懐古行列が出発しました。
超脇役の鬼でしたがこれがなかなか人気者で写真を一緒に撮らせてほしいとか
握手をもとめられたり大変でした。
しかし、何といっても一番のだいご味は小さな子供達を驚かせることでした。
最初は何だか気恥ずかしかったのですが段々なれてきて、なかなか面白かったです。

鬼のお面はかなり怖いものなので近づいただけで泣き出す子や
親の後ろに逃げる子がいると思えば全然平気な子もいました。

私と違ってベテラン(?)の鬼は子供を見ると「うお~、うお~」
と大きな声で脅かしていて様になっていました。

行列は3.5キロを2時間かけて歩きました。
d0075225_186461.jpg

       左が私です。右は友人のH君です。迫力あるでしょう。
[PR]
by szsato | 2007-04-15 17:57 | ウォーキング | Comments(0)

久しぶりのLSD

萩往還まであと3週間です。
そこで久しぶりに49キロほどLSDをしました。

自宅を出発して県道12号の川西篠山線を走って一路篠山に向いました。
LSDなのでペースを気にせずにゆっくりと道に合わせて走りました。
けっして無理して疲れないように、と言ってだらけないように気をつけました。

結局、篠山市街までの42キロを6時間かかりました。
しかし、LSDのおかげでたいして疲れずに済みました。

週末の雨で自宅周辺の桜はほとんどが散ってしまいましたが、
篠山城ではまだまだ盛りでしたね。
篠山の市街地では桜を見たり、お土産のドーナツを買ったりしながら
ぶらぶらした後でJR篠山口まで走り出しました。
ところが市街地を出たあたりで携帯電話が鳴り、出てみれば仕事関係の
電話でした。それも機械が突然動かなくなってしまい途方に暮れているという内容で
結局駅までの7キロの道程の半分ほどは歩いてしまいました。

JR篠山口から川西池田、それから能勢電鉄で2時間程で帰宅しました。
走って7時間かかった道程が同じ道順では無いとしても2時間でいけるのですね。
よく走ったのか、たった2時間なのか複雑な気持です。
[PR]
by szsato | 2007-04-14 22:35 | ジョギング | Comments(2)

萩まで一ヶ月をきりました

萩往還まで一ヶ月を切りました。
もう往復の新幹線の切符も購入して準備万端です。
ただ練習の方は皆目ですが・・・。
そこで、わか練の萩往還対策の練習会に参加しました。

自宅から服部緑地まで自転車で行きました。
片道20キロは久しぶりに長距離になったのでお尻が痛かったです。
服部緑地ではブルーシートで場所取りをしていたのですが
午後1時に着いた時にはカワニャンさんしか走っていませんでした。
それに段々と雨足が強くなってきてなかなか走り出すには勇気がいりましたね。

結局、雨の様子を見ながら走ったり休んだりしながら4キロの周回コースを
5周、20キロを走りました。
 桜が満開なのに雨のおかげで散歩をしている人も少なくお花見ランとしては
とっても快適でした。しかし、走っているときは暖かいのですが休憩すると
すぐに体が冷えてきました。

午後6時から夜間を走るグループのスタートを萩往還のスタートの掛け声と同じく
「えいえい、お~」で送り出してから帰宅しました。

自転車の往復40キロとランの20キロでけっこう疲れました。
[PR]
by szsato | 2007-04-08 21:07 | ジョギング | Comments(0)

西国三十三カ所巡り 2回目

JR京都駅を午前10時に出発しました。
連れはいつもの通り友人のH君です。

京都駅からR24を南に下り、それから九条通りを東に行くと
京都赤十字病院が見えてきます。
そこを少し過ぎて右に曲がると泉涌寺の参道が始まりました。
ゆるやかな坂道を登って行くとやがて弟15番今熊野観音寺に行く分岐道が出てきます。
左に曲がって赤い鳥居橋を渡ったらすぐに境内に入りました。
参拝してから納経朱印して頂くきました。それからミニ西国三十三カ所巡りのお堂
があったのでひとつひとつ巡ってきました。
d0075225_22412036.jpg


それからもとに来た道を戻って東大路通りを北上してR1の交差点から
北西方向の路地に入って第17番六波羅密寺にたどりつきました。
京町のなかにこぢんまりと溶け込んだ雰囲気のお寺でした。

d0075225_2242950.jpg
d0075225_22423361.jpg










参拝と納経朱印を済ませてから参道に出ると目に付いたのが「幽霊子育飴」の看板。
何やらいわくのありような名前に店の前の張り紙を読んで見ると
”昔、夜な夜な飴を買いに来る女性が居て、 調べると実は身重のまま死んだ女が死後出産し、 幽霊となって赤子になめさせる飴を買いに来ていた”
ということから来ているそうです。
麦芽糖だけで作られているそうで一袋500円の物を買ってお土産としました。

それからひたすら清水坂を登って第16番清水寺に向いました。
さすがに京都のメインスポットだけあって凄い人混みでした。
300円の拝観料を払って拝観しました。桜が3~5分咲で春爛漫でした。

d0075225_22433010.jpg
d0075225_2243545.jpg










参拝と納経朱印を済ませてから三年坂、二年坂と人混み野中を下って
丸山公園に到着してここの食堂で昼食としました。
時間はすでに午後1時半を過ぎていました。
本当はせっかくの京都なので湯豆腐とかなにか京都らしい物を食べたかったのですが
あんまりにも空腹になってしまったのでここでにしん蕎麦定食で済ませてしまいました。
でもこれが案外に美味しかったです。

円山公園から四条大橋を渡って烏丸通を北上して弟18番頂法寺(六角堂)につきました。
丸山公園の桜も見事でしたがここの桜もなかなか立派な物でした。

d0075225_2244333.jpg
d0075225_22445833.jpg










ここから六角通りを西に行って寺町通のアーケードを北上して本能寺がありました。
d0075225_2246135.jpg


H君のここで織田信長が討たれたのだなあ、と話していると、
実はここは移設されたものであってもともとは四条西洞院にあったそうです。
「なあんだ」と言うことになって御池通を渡ってさらに寺町通を北上すると
やがて弟19番行願寺(革堂)に着きました。
時間は午後4時を過ぎていたのですが、お寺ではすでに片づけの準備にかかっていたので
少し慌てて、参拝と納経朱印を済ませました。
d0075225_22453346.jpg


お寺の2軒となりの表装屋さんで散華用の色紙を買い求めました。
2000円と少し高価でしたがなかなか立派な物でした。

それから寺町通を南下して四条河原町に午後4時に到着しました。
そこから阪急電車で帰宅しました。
総距離19キロ、6時間の道程でした。
[PR]
by szsato | 2007-04-01 22:39 | 西国三十三カ所 | Comments(0)