<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007ビールマラニック

 若ちゃん練習会主催のビールマラニックに参加しました。
午前8時半にJR吹田駅で集合して、
降りしきる雨の中、30人が9時に出発しました。

 コースディレクターのSさんを先頭に走り始めました。
商店街を抜けて神崎川の河川敷を行きました。
ところが、道が雨水で溢れかえっていて、靴の中がビショビショになってしまいました。
d0075225_2234576.jpg



 豊中市に入って先ずは服部の天神さんに到着して、小休止です。
ここは健脚祈願の神社だそうで、ランナーには持ってこいですね。
d0075225_2243818.jpg



 ここから、大阪空港に向かって出発しました。
途中のコンビニでお昼ご飯のおにぎりとカップヌードルを買ってコンビニの屋根の下で
食べました。止まってしまうと身体が冷えてしまうのでカップヌードルは大正解でした。
 それから、すぐ近くの空港の横で飛行機が着陸する姿を真下から見学しました。
飛行機をこんなに間近で見たことがなかったので一種の感動を覚えました。
d0075225_225575.jpg



 そこからスカイパークに行って飛行場を真横から見学しました。いつもの休日ならば
家族連れでいっぱいになるそうですがさすがにこの雨のなかではガラガラでした。
 雨はやむどころかますます激しく降り続いています。ここで15キロです。

 一通り飛行機を見て、ビール工場を目指して吹田まで帰還です。
途中で高校野球の発祥の地の豊中球場跡に寄って、から服部緑地で休憩をして
JR吹田駅に向かいました。
 けっこう予定時間よりも早く午後2時にJR吹田駅にゴールしました。
28キロ、5時間です。ゴールしたときは雨はかなり小降りになっていました。
 私は治ったつもりでいた阿蘇の後遺症の足首痛と反対側の膝痛が再発して、
ゴールした後はビッコ状態になってしまいました。
(でも、ビールを飲み始めると痛みが軽くなりました。麻酔効果かなあ。)
d0075225_2253781.jpg



 午後2時45分からアサヒビール吹田工場の工場見学です。
最初は工場見学をしました。喉が渇いているのに美味しそうなビールの
VTRを見せられて、早く飲みたくて仕方がなかったです。
雨に濡れた後で身体が冷えていたという事と今日は気温が低かった事がまだ救いです。

 やっと1時間の見学が終わっていよいよ試飲会です。
20分で飲み放題だ!と思っていたら一人3杯までだそうです。
でも、別に数えている訳ではないので、何杯飲んでも判らないのですけどね・・・。
乾杯をして、20分で3杯飲みました。(4杯だったかなあ?)
d0075225_226023.jpg



 きっかり20分で追い出されて、取りあえず銭湯に行って汗を流しました。
その後、6時から飲み放題食べ放題3千円で懇親会に参加しました。
しかし、ビール3杯(4杯だろ)を飲んで一風呂浴びた後なので
そんなに食欲は無かったですね。
(それでもビールはけっこう飲みましたが・・・。)

 コースディレクターのSさん、素晴らしいコースを有り難うございました。
それと、若ちゃん、スタッフの皆様有り難うございました。お疲れ様でした。
来年も宜しくお願いします。
d0075225_2262590.jpg

[PR]
by szsato | 2007-06-24 21:12 | ジョギング

武庫川月例練習会でイテテ

 阿蘇から2週間ぶりに走りました。
今回は後遺症が長引いたので恐る恐るでした。
 本当はまだ早いかなあ、とも迷ったのですが、
この月例を主催されているJ.Sさんが定年になられて
単身赴任だったのが10年ぶりに東京に帰られる事になり
今回がJ.Sさんが主催されるのが最後なので参加しました。
 
 5キロまでは自分でもびっくりするくらい快調なペースではしれたのですが、
7キロを過ぎたあたりから、阿蘇で傷めた足と反対の方の膝が痛み出しました。
 10キロで終わった時には半分ビッコ状態でした。
やっぱり、反対のほうにも無理をしていたみたいですね。
 
 それに、今日は梅雨とは思えないくらい良い天気で暑かったです。

J.Sさん10年間、お疲れさまでした。今まで有り難うございました。
[PR]
by szsato | 2007-06-17 21:35 | ジョギング

小さな植木鉢

 コンビニでお茶や水を買うときに
どれにするかは何かおまけが付いているか、
という事がけっこう選択の条件になってしまいます。

 それで色々なガラクタ(嫁さんに言わせれば)がたまってしまいますね。
今回もコンビニで見つけたのが、サントリーの天然水に付いていた
”小さな植木鉢”です。
 種類は”コスモス””ききょう””かわらなでしこ””ワイルドストロベリー”
”タイム””カモミール”の6種類です。
 最初に手にしたのが、”ききょう”でした。
さっそく開封してみると、プラスティック製の小さな鉢と乾燥した土、種と
プレート(名札)が入っていました。
 鉢に水と土を入れて土を戻してから種をまくという極単純な作業です。
1~2週間程で発芽するそうです。
けっきょく本葉が大きくなったら大きな鉢に植え替えなくてはいけないのですが
無事に育つかどうかです。

 そしていつも思うことですが、最初に1個を手にした時は
「もうこれひとつでいいや。」
と思っているのですが、もう一つ、もう一つとそろえていく内に
最後は全部集めたくなってしまうのですね。

「だからたまるんや!」(嫁さんの声です)
d0075225_18374832.jpg

[PR]
by szsato | 2007-06-16 18:37 | ブログ

西国三十三ヶ所巡り第4弾

 ブログを開設してちょうど一周年です。
ここまで良く続いたものです。
 みなさま、お付き合い下さいまして、有り難うございました。
これからも、宜しくお願い致します。

 今日は西国巡礼三十三ヶ所巡礼ウォーキングの第4回目を行ないました。
今まで10ヶ所の巡りましたが、まだまだ、あと23ヶ所もあります。
そこで、今回は奈良を中心に巡ろうと計画しました。

 午前7時にいつものH君と梅田で待ち合わせて天王寺に行き、
近鉄あべの駅から藤井寺駅に行きました。
藤井寺の第5番葛井寺(ふじいでら)を拝観した後、再び近鉄で壺坂山駅から山道をウォーキングして第6番壷阪寺に向かいました。ここは目に効用があるそうです。
 それから、岡寺駅から第7番岡寺までの往復を歩きました。飛鳥の真ん中にあるので
周辺は亀石、石舞台などの旧所名所があるのですが時間の関係ですべてパスです。
 それにそろそろお昼なのでお腹がグウグウ言っているのですが、時間が気になるので
そのまま、再び近鉄で長谷寺に向かいました。
 長谷寺駅に着いたときには突然の雷雨にあいました。
しかし、雷雨にも負けず第8番長谷寺と番外法起院とを歩いてきました。
長谷寺は屋根のある回廊になっているので濡れずにすみましたが参道を歩いている内に
服はかなり濡れてしまいました。
 長谷寺を参拝したら時間はもう午後4時になっていたので、予定していた第9番南円堂は
あきらめて遅い昼食をとることにしました。参道の食堂で茶そばとお酒を頂きました。
とっても、美味しかったです。

 阿蘇でのダメージの足の痛みは、平坦な道や登り階段は全然大丈夫ですが、きつい下り道や下り階段はまだ辛かったです。

 でも、もう少ししたら走れるようになれるという感じがしました。
[PR]
by szsato | 2007-06-10 22:37 | 西国三十三カ所

梅酒を漬けました

 今年も去年に引き続き梅酒を漬けました。

 今、去年漬けた梅酒が丁度飲み頃でとっても美味しいです。
そこで来年もこの楽しみを引き継ぎたいので、さっそく紀州南高梅を
買ってきてブランデーと氷砂糖で漬けました。

 だいたい半年で飲めるそうですが、やっぱり1年間我慢すると美味しいです。
(でも去年の物は半年後からチビチビとやっていますが)


 ところで阿蘇で傷めた足のほうですが、徐々に良くはなっているみたいで
痛みはかなり治まってきていてます。
 歩く事は苦痛ではなくなってきました。しかし、まだ走る事はまだまだ無理ですね。

早く、復帰しないと体重の方のリバウンドもきになりますし・・・・。
[PR]
by szsato | 2007-06-08 22:09 | 男の料理

阿蘇カルデラスーパーマラソン完走記

 まだ暗い中、「南阿蘇村ウィナス」に約700人のランナーが集まってきました。
昨日の天気予報では今日は一日雨模様ということでしたが、
今の時点では降っていませんでした。
 雨具をどうしょうかと思案していたら、きっしゃんさんとお会いできました。
d0075225_23184945.jpg


 結局成るようになれっと決めて、雨具は置いていく事にしました。
と、言うのは今回はキャメルバッグにお茶を背負って走る事にしたので
少しでも荷物は軽い方が良いと考えたからです。
 キャメルバックを背負おうと思ったのはいつもウルトラではエイドステーション毎に
立ち止まってしまって、時間をロスするのと水を飲みすぎるからです。
そして、水じゃあなくてお茶にしたのもエイドステーションでは水かスポーツドリンクしか
置いていないので段々と口が飽きてくるからです。

 午前5時に一斉にスタートです。
この5月の萩往還の時に同じ旅館だった熊本在住のAさんと偶然再会したので、
しばらく一緒に走って頂きました。
 Aさんは熊本に住んでおられるだけあって5年連続の参加だそうです。
色々とコースの事や阿蘇山の事を案内して頂きながら走りましたが、さすがに
1キロ6分で走っているとペースを落とさないと後でバテてしまうので別れて先に
行って頂きました。
 その頃から少し雨が降り出してきました。

 21キロ地点で噂に聞いた高森の登り坂です。
ここは3キロほどで400メートルを登るという急坂です。
初めは走ってみようと思ったのですが、やっぱり無理でした。
そして、雨も強くなってきました。

 やっとの思い出登り終えたらだらだらとした下り道です。
安心していたらまたまた登り坂。そして下り道。
こんな調子でアップダウンの連続です。
 登り坂はゆっくりとピッチを踏んで走るか、なるべく早く歩くかですが、
問題は下り道です。ゆるい道は時間がきになってついついスピードが上がりすぎるし、
きつい下り道では足に気を使うしで大変です。そして、案の定、足にきてしまいました。
1ヶ月前の萩往還と同じく足首の痛みが徐々に再発してきました。
 後はどれだけ自分をだませるかです。

 50キロ地点を通過したときのタイムは丁度6時間でした。
そして、51キロのエイドステーションに着いたときには雨はあがっていました。
預けていた荷物を受け取ったのですが、別に着替える必要がなかったので
そのまま送ってもらいました。
 キャメルバッグのお茶を補給しておそばを食べたら10分ほどで出発です。
何せ、制限時間が13時間30分しかないのでゆっくりしていられません。
 キャメルバッグのおかげで途中で立ち寄るエイドステーションも1/3くらいに
押さえられています。

 いよいよ後半ですが、前半ほどペースは上がりません。
しばらく下ったかと思えば、ずっとだらだらと登り道です。
 そして、少し下ったら歩く必要のあるきつい登り道。
途中から冷えた影響かどうかお腹の調子が悪くなってトイレを探しながら走りました。
 やっと仮設トイレを見つけてスッキリしたのもつかの間、またまたグルグルです。
足は腫れてくるはお腹が調子が悪いはで最悪の状態でした。

 途中で同じペースで走っていたランナーに
「次の関門までの3キロを30分で行かなくては引っかかるよ。」
と言われて、
「3キロ30分なら充分間に合いますよね。」
と言ったら、
「ずっと登り道ですよ。私は去年そこで2分オーバーで捕まりました。」
と聞いたので思わずペースを上げました。しかし、やはりずっと登り道なので
1キロ7~8分がやっとでした。そして関門4分前で通過しました。

 像ヶ鼻のコースは雄大で感動しましたが、ゆっくりとしている時間はありません。
次の関門が待っています。

 そして、最後の難所の急な下り坂です。2キロで300メートル程下ります。
足が悲鳴を上げて来るし、お腹は痛いし大変でした。
そして、下り終わったところに最後の92キロの関門があり8分前の通過です。
後、8キロを1時間半で走ればいいので完走は見えてきました。
 しかし、お腹の調子は最悪でした。それにお腹をきにして後半はほとんど
食べていなかったのでそろそろエネルギー切れを起こしています。

 最後のエイドステーションの所にトイレがありやっと一安心できました。
そして、その前にあった自販機でジュースを飲んでエネルギー補充完了。
最後の力を振り絞って13時間20分でゴールできました。

 制限時間10分前のギリギリでしたが、厳しいアップダウンと最悪な体調で
何とかこのタイムでゴール出来たのには大満足でした。
 そして、景色の素晴らしさと声援の多いのには感動しました。
[PR]
by szsato | 2007-06-05 23:19 | ジョギング

阿蘇カルデラスーパーマラソン完走しました。

 阿蘇カルデラスーパーマラソンを13時間20分で
完走しました。

 制限時間10分前のギリギリでした。
噂に勝る激しいアップダウンで右足を腫らしてしまいました。
 おまけに雨に濡れて体が冷えたおかげかどうかで
お腹の調子が悪くて苦しいマラソンになりました。

 それに制限時間が13時間30分という私にとっては
大きなプレッシャーの中、写真を撮る余裕もなく最後の最後まで
制限時間との戦いでした。

 しかし、あれだけのアップダウンの連続で最後のゴールまでの8キロ以外は
ほとんど平坦な道が無いなかで、1キロ8分で走りきった事には自分なりには
大満足でした。

 それに、雄大な阿蘇の景色も堪能出来たし、沿道の声援の多さにも感動しました。
阿蘇は今年だけの浮気にしようと思っていたのですが、さてさて来年は、例年通り
「しまなみ海道」かそれとも「阿蘇カルデラ」か悩まされます。

 近いうちに完走記をアップします。
[PR]
by szsato | 2007-06-04 22:48 | ジョギング