<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

西国三十三ヶ所巡り第6弾

 6回目の西国巡礼ウォーキングを行ないました。
今日まで巡ったお寺は18ヶ所と番外が1ヶ所です。
全部で33ヶ所と番外が3ヶ所なので、あと15ヶ所と番外2ヶ所です。

 いつもの様にH君と午前7時に梅田で待ち合わせて、
阪急電車京都線に乗って、総持寺で降りました。
駅名のとおり、西国巡礼第二十二番札所の総持寺に向かいました。
総持寺は駅から歩いて5分程なのであっけなく到着しました。
時間はまだ7時半だったので納経所が開いてなくて、8時までお寺の中を
散策しながら待つことにしました。
ご近所の信心深い人達がけっこう大勢参拝にきていたのには感心しました。
このお寺は藤原高房が建立を祈願したが、父の死後息子の政朝、そしてその子供たちが
やっと建立したそうです。そのことから「子育て観音」と呼ばれているそうです。
d0075225_8242493.jpg



 総持寺から再び阪急京都線で西向日駅に行きました。
駅から第二十番札所の善峰寺に向かいました。
町のなかを抜けて、竹林の中に道を行くと次第に上り坂になっていきました。
前に見える山の遙か中腹にお寺らしき建物が見えたので、H君と
「まさかね、あれじゃあないよね。」
と笑い合いましたが、ビンゴでした。
炎天下のなか汗まみれになりながら1時間ほどかけてやっと、善峰寺に到着です。
さらに石段を登ったところに山門がありました。
d0075225_8553257.jpg



苦労して歩いてきただけにお寺からの景観は最高です。
ここは「松の寺」と呼ばれていて、樹齢600年の「遊龍松」は龍が空を飛ぶように
高さ2メートルに長さ約50メートルと見事に延びています。
d0075225_8541797.jpg



ここで「落ちないお守り」なるものがありました。
いわれは阪神淡路大震災のときに阪神高速を走っていた
スキーバスの運転手さんがこのお寺のお守りを身につけていたそうです。
その御利益があって崩壊した高速道路からあと数センチの所で落ちないで
とまったそうです。
それにあやかるように受験生の娘のためににひとつ購入しました。
 山門から石段を降りてバス停の時刻表を見ると10分程で
バスが来るので駅までバスに乗ることにしました。
JR向日駅まで乗って、ここからJRで石山駅まで行きました。
ここで京阪電車に乗り換えて石山寺駅まで行きました。
第13番札所の石山寺は前回参拝していたので、
その門前を通り過ぎて前回時間がなくて行けなかった
第12番札所の岩間寺に向かいました。
1時間ほど登り道を汗まみれで歩いて岩間寺の入山料を払う所のおじさんに
「歩いて来たの?」って感心されてしまいました。
d0075225_97067.jpg



境内には芭蕉があの有名な句「古池や 蛙飛び込む 水の音」
をここの池で詠んだそうです。

参拝をすませて、再び汗まみれになって石山寺駅に戻りました。
今日は本当に汗をかきました。
これで、あと12ヶ所と番外2ヶ所になりました。
[PR]
by szsato | 2007-07-28 20:04 | 西国三十三カ所

1ヶ月ぶりに走りました。

 ビールマラニック以来、1ヶ月ぶりに走りました。
走り初めは快調だったものが、登り道になったとたんに、
ペースダウン。
 そのままずるずるとペースが上がらないままにバテバテ状態で7キロ走りました。
9月の丹後100キロと10月の四万十川100キロを申し込んでしまったので
後には引けません。あと2ヶ月もないのにその間に調子を上げなければ・・・・。

 でも、明日から九州と千葉県に出張が続きます。
なんとか、時間を作らなければね。
[PR]
by szsato | 2007-07-22 21:08 | ジョギング

四万十川の当選案内がきました

 今年も四万十川ウルトラマラソンの当選案内がきました。
さっそく申し込もうと思っています。
5年連続の参加です。落選された方もちらほらと聞くなかで奇跡ですね。

 参加される方、宜しくお願いいたします。

 その前にランニングを復帰しなければ・・・・・・・・・・・・・・・・。
 梅雨があけたら頑張ります。
d0075225_2244370.jpg

[PR]
by szsato | 2007-07-17 22:02 | ジョギング

各地での災害にお見舞い申し上げます。

 台風4号の後、各地の傷も癒えない間に
新潟、長野県を中心とした中越沖地震が発生し
お見舞い申し上げます。

 特に阪神淡路大震災で愛娘を失った我が身としては、
とても人ごとだとは思えません。
 
 亡くなった方も徐々に増えていっているのはあの日と同じですね。
ライフラインが切断されて苦痛の日々を送った思い出・・・。

 一刻も早い復旧をお祈りしています。
[PR]
by szsato | 2007-07-16 22:21

西国三十三ヶ所巡り第5弾

 前回の奈良巡礼の続きで、西国三十三ヶ所を巡りました。
いつものように梅田でH君と待ち合わせました。
今回は特別ゲストに小6の我が息子の正樹を連れて行きました。
正樹はボーイスカウトに入っているので、山歩きがしたいというので参加させました。

 難波から近鉄奈良線で奈良駅に行って奈良町を歩いて10分ほどで
第9番札所の南円堂に着きました。
 ここ南円堂は興福寺の境内にあって八角形の御堂です。
d0075225_2335471.jpg



朱印をして貰ってから階段を降りたら、猿沢の池がありました。
池には亀が沢山泳いでいました。でも、よく見るとほとんどがミドリ亀でした。
地の亀はどうなったのでしょうね?

 そこからJR奈良駅からJR宇治駅に行きました。
本当は時間がハードなので平等院は寄る予定はなかったのですが、
正樹が学校の歴史で平等院の鳳凰堂の事を習ったらしく興味津々だったので
拝観すると事にしました。
 正樹は鳳凰堂で十円玉の図柄と見比べながら友達に自慢すると喜んでいました。
平等院の参道で冷たいグリーンティを飲んでから、宇治橋を渡って三室戸寺に
向かって歩いて行きました。
 十番札所の三室戸寺は花の寺といわれるだけあって、今の時期、大庭園は紫陽花が
満開でした。それだけに人出は凄かったです。
 本堂の前では蓮の花が綺麗に開いていました。
d0075225_2354498.jpg
d0075225_235861.jpg










 
 朱印を貰ってからバスで京阪宇治駅に行き、電車で京阪六地蔵駅に行って、
地下鉄に乗り換えて醍醐駅で降りました。
ここから醍醐寺三宝院まで歩いて15分ほどです。しかし、11番札所の上醍醐寺は
 ここからさらに山道を行かなければなりません。案内書には歩いて60分と書いていました。
三宝院から女人堂まで10分歩いてここから厳しい山道です。
 女人堂から少し登った辺りはその昔、太閤秀吉が「醍醐の花見」行なった
所らしい。
 登り道は急になり、やがて果てしなく続く階段道になりました。これでは健脚じゃあなければ上醍醐寺には参詣できませんね。
 三宝寺から40分ほどで上醍醐寺に着きました。さすがにしんどかったです。
正樹もさすがにボーイスカウトらしくよく着いてきました。
上醍醐寺では醍醐水が湧きでていると聞いていたので楽しみにしていたのですが、
渇水のため止められていました。醍醐味を味わってみたかったのに残念・・・・。
d0075225_2364269.jpg



 11番札所上醍醐寺で朱印を貰ってしばらく休憩しました。
 ここから12番札所の岩間寺まで歩いて行くのが本当の巡礼道なのだが、
さらに道が険しくなるので今日は時間もあまりないのと、やはり正樹を連れてきていたので、
ここから元来た道を引き返して山を降りることにしました。
 地下鉄醍醐駅から京阪電車で膳所本町にある三富士食堂に行きました。
時間はすでに3時になっていました。実はここは去年長女を連れてきたことがあるので、
正樹がぜひ行きたいと言っていたのでこんなに遅い朝食になってしまいました。
 H君には付き合わせてしまって本当に申し訳なかったです。
この食堂は何度も雑誌やテレビで紹介されたことのある超大盛り食堂です。
 午後3時だというのに中はけっこうお客さんが入っていました。
わかっていたのにあまりにもお腹が空いていたので、オムレツ3人前と鳥唐揚を注文しました。
d0075225_2374477.jpg



それにビールです。頑張って食べてみたのですが、3分の2ところでピタッとスプーンが
止まってしまいました。ギブアップです。H君も同じくらいでギブアップでした。
正樹も小さな身体で健闘したのですが、半分で終わってしまいました。
 冷静に考えれば3人で2人前でも良かったのですがね・・・。

食堂を出た時間が午後4時でした。お寺の時間は普通は4時半までなので、
ぎりぎり石山寺に間に合うかもしれない、と言うことでいそいで電車に乗り終点の
石山寺に向かいました。
 石山寺のチケット売り場に着いた時間がちょうど4時半でした。
そこのおばさんが走れば朱印に間に合うからというので必死でお寺の階段を
駆け上りました。満腹状態で苦しい上に大変でした。
 何とか間に合って13番札所石山の朱印を貰うことができました。
これで今日は4ヶ所巡る事が出来ました。

 今日まで三十三ヶ所中、十八ヶ所のお寺を回りやっと半分を超えました。
それにしても、山道あり、満腹あり、かけっこありで疲れました。
d0075225_238467.jpg

 
[PR]
by szsato | 2007-07-01 20:30 | 西国三十三カ所