<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

無事に工事は完了

 昨日中になんとか無事に工事は終わりました。
今日の生産にはなんとか間に合ったので責任問題にならなくってホッとしています。
まあ、こんな修羅場は過去何回も経験していますが、いつも終わるまでは冷や冷やです。
今日は早めに帰宅できたのですが、台風の影響で雨・・・。それもかなり冷たい雨です。
迷ったのですが結局走れずじまいでした。
こんな事では10月9日の「えちご、くびきの100キロマラソン」がとっても不安ですが、
今はかなり疲れているみたいで気力も体力も沸いてきませんね。
何とかしなくっちゃ・・・・・・。
[PR]
by szsato | 2008-09-29 20:37 | ブログ | Comments(3)

仕事、仕事、仕事・・・

 この週末は仕事、仕事、仕事、現場、現場、現場です。
金曜日から某食品会社のライン工事で制御盤を入れ替えで明日の夜までに復旧しなければ
いけないので、大変です。
電気工事屋さん入ってもらって工事の真っ最中です。
そして、明日の夕方に工事が終わる予定なのでそれまでは現場監督です。
工事が終わってから配線チェックをしてから私が作ったプログラムが無事に走るのが確認できれば一安心です。
 月曜日の朝に生産が復帰できたら完了です。
(生産が復帰しなければ責任問題ですが・・・・。)
それまではとても走ることは無理かも知れませんね。
[PR]
by szsato | 2008-09-27 22:46 | ブログ | Comments(0)

娘のサックス

 高1の娘が学校から大きなボックスを抱えて帰宅しました。
中身はティナー・サックスでした。
吹奏楽での娘の楽器は確かクラリネットだったはずです。
 どうやら3年生が退部するので担当の楽器が変更になったとの事。
4月にクラリネットを初めて吹き始めてそんなに上達していないはずなのに、もう変更
するみたいです。
そこで、初めてサックスを吹くので家に持って帰ってきたと言うのです。

「クラリネットの時でも鶏が絞め殺された断末魔の悲鳴のようだったのに、サックスだと
どうなるのや!」
という不安は的中しました。
 鶏の悲鳴どころが、牛が締め殺されるような音が・・・・・・・。

我慢、我慢、いずれは上手になって石原裕次郎の曲を吹いてもらうためには・・・・。
[PR]
by szsato | 2008-09-24 12:53 | 家族 | Comments(3)

少し疲れ気味?

金曜日の千葉県への出張はけっこう疲れました。
しかし、翌日の土曜日は出勤日で、しかも来週の金、土、日曜日の突貫工事の
準備で遅くまで仕事でした。結局、2日間走れずじまいでした。
そして、日曜日の今日はやっと午前7時半に家を飛出したものの、10分ほどで
突然の大雨が降ってきてとてもまともに走っていられない状態だったので、
急遽帰宅しました。結局4キロで終了です。テレビで確認すると大雨、洪水警報が
出ていました。
 そして、帰宅してからは持ち帰りの仕事で夕方まで缶詰状態でした。
あ~、疲れた!
しかも今週末は工事でまったく休み無しになりそうです。
[PR]
by szsato | 2008-09-21 22:14 | ブログ | Comments(0)

千葉県への出張でした

今日は午前6時45分発の新幹線で東京方面に行くので
家を午前5時に出て始発の電車で出かけました。
なので早朝ランは出来ませんでした。
千葉県のJR新習志野駅に10時過ぎに着きました。
そこから某食品会社(有名洋菓子メーカーです)で
打ち合せをして、東京駅で新幹線に乗れたのは午後5時過ぎでした。
エクスプレスカードに入っているので携帯から乗車券を予約出来るのですが
今日は週末だったのでなかなか空いていなくて、結局ひかり号で3時間かけて
新大阪に帰ってきました。
心配していた台風は浜松あたりで激しく雨が降っていましたが、新大阪に着いた頃には
何のもなく雨も降っていなかったのでよかってです。
しかし、関東方面の日帰り出張は疲れますね。
[PR]
by szsato | 2008-09-19 23:11 | 旅日記 | Comments(0)

2008年 丹後100キロマラソンマラソン撃沈記

 午前4時半、国会議員、丸山弁護士の挨拶の後スタートしました。
1キロほど網野の街を走っていよいよ七竜峠の登りにかかりました。
実は前日、早く夕日ヶ浦温泉に着いたので、この七竜峠を試走していたので、
峠までのだいたいの雰囲気はつかんでいました。
七竜峠を越えて夕日ヶ浦温に降りた地点でちょうど10キロ、65分でした。
峠を越えた割には早いペースに自分でも驚きました。
しかし、自分のペースとしては早すぎです。
d0075225_002513.jpg



20キロ地点で2時間5分、久美浜を周回し終わった30キロ地点では
少し落ちたといっても3時間20分程でした。
「これは、早すぎでやばいぞ。」
と思っていたら案の定、七竜峠の復路での登り道では走る力が残っていずに、
ガタガタに落ちてしまいました。
峠を過ぎた40キロ地点では何と5時間もかかってしまいました。
d0075225_01831.jpg



d0075225_014152.jpg

大会車両が脱落していました。たぶん夜中にライトアップしようとした準備中の
ハプニングだと思います。ご苦労さまでした。



ここから網野町から碇高原の登り口までの約15キロの道は
毎年暑さに苦しめられてしまう所なので気合いを入れ直して走ったのですが、
やはり今年も日陰のない炎天下の暑さにヘロヘロになってしまいました。
途中で車で移動している、大阪ミントさん(私は部員じゃあないのですが)の
応援を何度も頂きそのたびに「ファイトー」と心のなかで叫びながら走ったのですが、
なかなかペースの方は上がりませんでした。

 それでも、何とか碇高原の登り道にかかり、ふっと制限時間がきになったので
(知らなかったほうがおかしいのですが)併走していたランナーに聞きましたら、
あと1時間だという事でした。その時点の距離は約65キロでした。
と、いう事はあと8キロを1時間で走らなければなりません。
それも、こんなに厳しい坂道を暑さにバテバテになった状態で・・・。
途中でのリタイアも疲れ切った頭には浮かんだのですが、
最後まであきらめずに動き続けようと思い直して、峠道を登り続けました。
しかし、厳しい勾配の坂道なのでほとんど走ることができず、時間ばかりが
過ぎていきました。
 そして、ついに70キロ手前にして、制限時間が過ぎてしまいました。
今回は完走を疑わないでのぞんだのですが、まだまだ甘かったです。
反省点は色々ありますので、順次振り返ってみたいと思っています。
d0075225_043411.jpg

[PR]
by szsato | 2008-09-18 00:12 | 大会 | Comments(2)

碇高原は遠かった

 丹後100キロマラソンに参加してきました。
今年こそは過去1勝5敗の雪辱を晴らすと意気込んで行ったのですが
残念ながら73キロの関門に3キロ届かずに終わってしまいました。
 関門でアウトになったものの走る体力も気力も十分に残っていただけに
ものすごく残念でした。
敗因は45キロを過ぎてからの暑い道でへばってしまい、著しくペースが
落ちてしまったからでしょう。そして、碇高原へ登る時間に余裕が持てなかった
事でしょうね。関門さえクリアーできれば完走できたと今でも信じています。
詳しくは、近日敗戦記をアップします。
色々と応援くださったみなさま有難うございました。
[PR]
by szsato | 2008-09-15 22:18 | 大会 | Comments(3)

いよいよ丹後です

いよいよです。
1勝5敗の丹後100キロマラソンにこの日曜日に参加します。
今年は気合いを入れて8月は320キロほど走り込んだので、
「走った距離は裏切らない」
を信じて(すがる思いです~)頑張ります。
でも、あんまり長い距離を走っていないのが不安です。
(一番長いので42キロ、それも1回だけ)何はともあれ、自分のモットーであるように
おおいに楽しんできます。
d0075225_991521.jpg


ところで1ヶ月後の10月11日の「えちご、くびきの100キロマラソン」の参加案内書が
届いていました。
[PR]
by szsato | 2008-09-12 09:05 | 大会 | Comments(6)

読書感想文

この前の日曜日の事です。
丹後100キロマラソンを1週間後にひかえて
今日は何キロくらい走ろうかなあ、なんてのんびりと考えていると
嫁さんと息子の怒鳴り声が聞こえてきました。
仲裁に行ってみると息子が部活に行くと言っているのに嫁さんは
「まだ夏休みにの宿題が残っているでしょう!」って怒っています。
ええっ、もうとっくに夏休みは終わっているのに・・・・。
どうやら、苦手な読書感想文を提出していなくて、週明けに再提出しなければ
いけないようです。なのにアホ息子が部活優先にするっと言って喧嘩していたみたいです。
息子に問いただしてみると、部活の参加は絶対みたいなのです。
まで1年生なので勝手に休めないづらい立場ではあるみたいですね。

それでも、宿題も絶対なわけですので、私から提案しました。
「まだ部活に行くまでまだ1時間あるからなにか本を読め、そうしたら下書きはしてやる。」
「でも、1時間で読める本なんてわからない。」
と言うので宮沢賢治の「風の又三郎」を読ませることにしました。
この小説は短いので1時間もあったら完読できますから。
そしたら案の定、息子は1時間ほどで読み終えて「後はよろしく」って言って
部活に行ってしまいました。

 さあ、残された私は焦りました。何せ読書感想文なんて中学校いらいですから。
しかも、中学生程度のレベルで書かなければいけません。(今でも大して変わらないですが)
とりあえず「風の又三郎」を読み直してみました。何だか懐かしかったですね。
結局、嫁さんに買い物に連れていかれるは、読書感想文は考えなくてはと
忙しいく日が暮れてしまい、まったく走る時間が取れなかったです。
 それでも何とか文章らいしものを書き上げたころに、息子が帰ってきて、
「出来たあ、サンキュウ」だって。
こらっ、先生に言いつけるぞ!
でも、それをしたら私も怒られますね、はあ、情けない・・・・。
[PR]
by szsato | 2008-09-09 23:26 | 家族 | Comments(0)

「さかなでいっぱい」マラニック

 昨日、ランナーズのライターでもあるT原さんとカワニャンさんとで
丹後マラソン強化マラニックを行いました。
午前10時にJR六甲道で集合してから御影の高級住宅地を走りました。
某大手ゼネコンの会長宅のお城みたいな敷地の広さに驚いたり、某造船会社の
オーナー宅やサスペンスドラマのロケ地になった大邸宅の前をT原さんの案内で
通ったりでなかなか楽しかったです。
d0075225_21522851.jpg

        某大手ゼネコン会長宅

そこから恐怖の登り道が続き神戸大学中学校から再び下り「弓弦羽湯神社」を参拝しました。
くわしいことはわかりませんが、ここは由緒のある神社みたいでした。
そこから住吉川の河川敷を走って六甲アイランドに橋を渡りました。

d0075225_21595599.jpg











六甲アイランドに入った時は昼時分になっていたのでダイエーのグルメシティーで
お弁当とビールを買ってお腹を満たしました。
満腹感もともなってなんとなくしんどかったのですが、六甲アイランド1周を走りました。
途中の海岸では釣り人が糸をたれていました。
d0075225_2251818.jpg











このコースはほとんど木陰がなく、しかも今日の天気予報では曇りのち雨だったのが
おおいにはずれてかんかん照りのお天気になってしまったので、1周4.5キロを走り
終わったときにはヘロヘロになってしまいました。
そしてやはりグルメシティに行ってアズキバーを2本づつ食べてほっと一息です。
d0075225_22103565.jpg












d0075225_2204073.jpg













そこから六甲大橋を戻ってから魚崎の酒蔵を散策しました。
本当は酒蔵で試飲をしながら廻ろうかという話もあったのですが、汗臭い男3人で
訪ねたらすごい迷惑だろうということで試飲マラニックは中止になっちゃいました。
(う~ん、残念)
d0075225_22151351.jpg


途中で面白い物を見かけました。石材店の前に飾ってあった石製のガンダムです。
d0075225_22195673.jpg



そこからJR六甲道の戻りました。全行程24キロです。
100キロマラソンのほぼ1/4を走ったのですが1週間前でこんなにバテバテで
大丈夫か少し不安になりました。
 まあ、そんな事はともかく灘温泉で汗を流して、JR六甲駅の近くの「さかなでいっぱい」
でぷはっと乾杯して反省会をしました。
ここは魚専門の居酒屋でおいしい魚とおいしいお酒が飲めてしかもリーズナブルな
お値段でした。
そこで、今回のマラニックは「さかなでいっぱいマラニック」と名づけました。
d0075225_22301669.jpg

[PR]
by szsato | 2008-09-07 22:37 | ジョギング | Comments(3)