<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

東六甲山半縦走

 六甲山の東側を縦走してきました。 
午前9時にカワニャンさん、杉ねえ、みっちゃんと私の男性2名、女性2名の
4人で宝塚を出発しました。
今回はランはなく全コースウォーキングです。
甲子園大学の横を通り過ぎて塩尾寺(えんぺいじ)に到着したら
もうひとりの参加者、kimi爺さんと合流しました。
ここからいよいよ登山道です。

 10時間半ころに突然雲におおわれ土砂降りの雨に遭遇しました。
雨具を着ているひまもなく全身ずぐ濡れになってしまいました。
d0075225_16523115.jpg

         この写真のすぐあとで一転にわかに掻き曇り・・・・


一時は引き返すことも検討しあったのですが、もう少し行けば車道に出るので
そこまで取りあえず進もうと言うことになり、また歩いていきました。
30分くらいで車道に出てその頃には雨はしっかりあがってしまいました。
少しは涼しくなるかと期待したのですが蒸し暑さが残っていましたね。

12時15分に分岐点の表六甲道にやっとたどり着きました。
ここから車道を歩き一件茶屋から六甲山最高地点に行ってでおにぎりを食べてました。
 いつもkimi爺さんには六甲全山縦走大会の時には私設エイドでお世話になっています。
初めて一緒に六甲山を歩いたのですが、凄い体力の持ち主で驚きでした。
お年を知らなかったのでお聞きしてまたビックリでした。私よりも20歳くらい年配なのに
私などとてもとても及びません。今回も階段道を軽々と登っていかれました!
 
 14時に六甲ガーデンテラスに到着して、小休止してエネルギーを給油しました。(笑)
エネルギーを給油したら復活してまた元気に歩いて行けました。
d0075225_16513911.jpg



 サウスロードを通って16時に摩耶山山頂に着きました。
ここから天狗道を下りました。ここは六甲山全山縦走で反対側からは
何度も登った事がありますが、摩耶山から下るのは初めてです。
 岩道は滑りやすく慎重に下っていきました。

 17時に市が原に到着して布引貯水池から新神戸、二宮温泉に18時にゴールでした。
今日は約34キロ歩きました。
 都合のあるkimi爺さんとはここでお別れでした。どうもありがとうございました。

 お風呂でさっぱりしたあとで三宮のオシャレなお店でRunmaさんご夫婦と合流して
ビールとワインを飲みながらピザとパスタで楽しい打ち上げをしました。

ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2009-08-30 17:14 | ウォーキング | Comments(4)

萩の宿

 萩往還に申し込む時にはいつも宿泊するところを先に予約するのですが、
今年は先に大会の方を申し込んでしまったので今日、山口市のいつもの宿に
電話しました。

 250キロの部に参加するようになってからずっと「太陽堂旅館」に
お世話になっています。けっして綺麗な最新の宿ではなく、
どちらかといえば古ぼけた旅館で、それいつも相部屋なのですが、
その相部屋が多くの仲間と知り合えることになり
大会が終わった後に大宴会となることもあります。
 そして今でも多くのランナーと交際しています。
それが楽しくていつもこの旅館に決めています。

 萩往還の250キロは5月2日から4日の間なのですが、
いつも大会前日の1日と終わった日の4日の2泊泊まります。
普通の宿泊所ならば2日は午前10時に出なければいけないのですが
太陽堂旅館では午後4時頃まで部屋におらせてもらえるので
いつも昼寝をさせてもらっています。
だから午後6時スタートでも少しでも疲れを軽減することができます。

 ところで今日太陽堂旅館に電話をしたら女将さんが
「今年も早いね、わかりました私が生きていたらね。」
ってびっくりするような事を言われました。
そういえば女将さんももういいお年だものなあ、と思いましたが
「なにをおっしゃるのですか、元気で続けてもらわないと
仲間が楽しみにしているのですから。」
と答えました。

 本当にいつまでも元気で営業してほしいものです。
萩往還の楽しみのひとつなのですから・・・。
[PR]
by szsato | 2009-08-28 19:50 | 大会 | Comments(4)

萩往還、申し込みました

 来年の萩往還を申し込みました。
早くから申込用紙は送られてきていたのですが、
250キロの参加料¥30.000-の工面はさすがに大変でした。
限定350人も気になるしお金は無いし・・・。
何とか無理して今回振り込みました。
あ~あ、これで今月は貧乏生活です・・・。(笑)

 それから、丹後100キロの参加証が届いていました。
№796です。参加される方で見かけられたら声をかけてくださいね!

 旅費をどう捻出するか頭が痛いです。
それよりもどうすればゴールまでたどり着けるか・・・・。
は~あ、ですね。

取りあえず今日は7キロだけ走りました。
[PR]
by szsato | 2009-08-25 22:01 | 大会 | Comments(10)

甲山5時間走

 わかちゃん練習会主催の甲山5時間走に参加しました。
JRさくれ夙川駅でカワニャンさんと待ち合わせをして連れて行って
もらいました。夙川沿いに走って甲山までのトレイルコースを7キロ
走って行ったので甲山森林公園に着いた時にはいっぱいいっぱいでした。

今回の参加者は約40名ほどでした。
9時半にスタートして1周2.2キロの周回コースで5時間走るというもの
ですが、全員で一周走ったあとは荷物番をかってでて休憩ばかりしていま
した。それに2周を走り終わったら差し入れのビールを頂いてしまったので
すっかり落ち着いてしまいました。
結局は休み休みで14時半に終了時点でも8周17.6キロしか走りません
でした。

その後、さくら茶屋での宴会は盛り上がりました。
何よりも「わか練萩250キロチーム」が結成されたのは大きな事でした。(笑)
d0075225_18153468.jpg

      (カワニャンさんのウェブアルバムより)

 カワニャンさんと話したのですが今日はこのお茶屋さんの年間売り上げを更新
したかもしれないと思われます。
 
[PR]
by szsato | 2009-08-24 17:56 | ジョギング | Comments(2)

丹後への道、第1弾

今日は仕事の予定だったのが急遽延期になったので、
丹後への道第1弾!お墓参りマラニックをしました。
自宅から池田に出てそこから五月山を登りました。
最初のうちは小雨が降っていて気持良かったのですが、
段々と晴れてきて暑くなってきました。
d0075225_21473083.jpg



d0075225_21561360.jpg

池田の大文字焼き(がんがら火)は毎年8月24日、明後日行なわれるそうです。

 そこから箕面ダムに出て県道を走って北摂霊園に登りお墓参りをしました。
d0075225_21485055.jpg



先週も車でお墓参りはしたのですが、まあいいでしょう。
お墓参りを済ませてから北摂霊園を下り、そこから国道423号線に出て
止ヶ呂美の出ました。
d0075225_21511546.jpg




国道423号線の道は歩道がほとんど無く、まして
路側帯も無いようなみちだったのでけっこう恐い思いをしました。

 止ヶ呂美から能勢町まで走り、能勢電ときわ台駅でゴールしました。
本当は妙見山を登っても良かったのですが久しぶりの長距離(?)マラニック
だったので疲れが出ていて無理をせずに帰宅コースを選びました。
今日の行程は34キロでした。
d0075225_21515438.jpg




丹後にはまだまだですね。
[PR]
by szsato | 2009-08-22 21:29 | ジョギング | Comments(5)

ヘッドホン一体型”ウォークマン”

 先日、前から気になっていたヘッドホン一体型”ウォークマン”を購入しました。
音楽を聴きながら走るときにどうしてもヘッドホンのコードが気になっていました。
だからBluetooth対応(無線)にしてみたりしましたが、それでも機器を
ヘッドホンにぶら下げなくてはならないし、本体をバッグかポケットに持っている
必要がありました。

 ところがこのヘッドホン一体型”ウォークマン”NWD-202だとその必要はなく、
煩わしいコードから解放されました。そして別に機器もないのでバッグや
ポケットの必要がありません。重量も35グラムと掛けていてもほとんど
気になりません。

 容量は2GBあるのでジョギングの時に聞くのならば必要充分です。
音楽再生時も12時間 (MP3)、8時間 (ATRAC)なのでウルトラマラソンの
間中、音楽を聴く必要がなければ問題ないです。
(ずっと聞いていたら疲れてしまいます)
「ZAPPIN」という曲検索などに便利な新機能が付いていて音楽の
頭出しは便利ですね。
ただ軽量化という事でしょうが、ディスプレイがないのは少し違和感が
ありましたけれど・・・。

 まあ、走っているときにはそんなに真剣に音楽を聴いているわけでは
ないので十分に気に入って使っています。
d0075225_1551916.jpg

[PR]
by szsato | 2009-08-20 15:49 | マラソングッズ | Comments(6)

富士山頂からの手紙

 富士山頂から手紙が届きました。
実は富士山頂郵便局から娘宛に出したハガキが今日届いたのです。
ハガキを投函したのが13日なので6日間かかった事になりますね。
心を込めて娘に手紙を書いたのに(???)、当の本人は
「ふ~ん。」
の一言。
「何じゃあ、それだけ?」
って文句を言うと
「だって、私が行ったわけじゃあないもん。」
だって。
これって、行った者の自己満足?
それとも手紙が遅いから?
d0075225_2113025.jpg

[PR]
by szsato | 2009-08-19 21:02 | 旅日記 | Comments(2)

富士登山の後遺症

 富士登山での日焼がひどい事になっています。
顔と首のまわりの皮はほとんどむけてしまいました。

今日、ジョギングをして帰宅して左腕を何気なく見てみると、
いっぱい汗をかいていました。
タオルで拭いてみてもその汗はなぜか拭き取れません。
よくよく見てみると何と汗ではなく、水ぶくれでした。
まるで水疱瘡みたいな状態でした。

 これからそれらが潰れてグチャグュチャになるのでしょうか?
すごく不安になっています・・・。
d0075225_21175258.jpg

[PR]
by szsato | 2009-08-18 21:16 | 健康 | Comments(2)

富士登山の写真

 富士登山の時の強い紫外線のおかげで日焼けが酷いことになっています。
日焼けクリームを塗らなかったので真っ赤っかになってしまいました。
そして、今は皮がはがれてボロボロ状態です。

 それはともかく富士登山の写真をアップしましたので宜しければのぞいて見て下さいね。

ウェブアルバム
 
d0075225_12543874.jpg

[PR]
by szsato | 2009-08-17 12:49 | 旅日記 | Comments(8)

富士登山

 12日の夕方に大阪を出発して13日の午前2時に北麓公園駐車場に行って
車中泊をしました。今回の登山ルートは河口湖ルートです。
d0075225_16204581.jpg




 午前6時にここからバスで5合目まで行きました。ここでも標高2305Mあります。
薄い空気に慣れる意味もあって土産やさんで朝食を食べたりして1時間くらい過ごしました。
ここで500mlのペットボトル飲料の値段は200円です。その時は高いなあ、
と思ったのですが・・・・。
 午後7時20分にスタートしました。最初は体を慣らすためにゆっくりと歩いていきました。
空は晴れわたってこの標高でも暑いくらいです。汗がにじんできます。
7合目までは馬に乗って登ることが出来ますが、その料金はなんと17.000円成り・・・。

 7合目に8時半に付き最初の休憩をしてSさんを待ちました。
結局ここで20分休憩して出発しました。Sさんは待たずに先に行ってほしいとのことなので
後は息子と2人で登って行きました。ここからは岩場が増えてきました。
 
 標高3100Mの8合目に太子館という山小屋の前に9時50分に到着して20分休憩。

 本8合目(標高3400M)の山小屋でバナナを買って昼食としました。
バナナ1本150円、ポカリスエット(500ml)500円、すごい値段ですね。
それからトイレ使用料200円、色々と大変なのはわかりますが、ひえ~っです。
 でもバナナは元気がでますね。
d0075225_16232441.jpg



 9合目(標高3600M)には鳥居があって12時11分に到着しました。あと少しです。
ここからはもう山頂らしきものが望めました。一気に登ってしまいたかったのですが、
息子がしきりに休憩したがしたがるのでけっこう休憩が多くなってきました。
空気が薄いので速く歩くことは出来ませんがゆっくりと歩を進めていくと
それなりのペースで継続できるのですが、休憩をするたびにそのペースになるまでが
なかな大変なので休憩が多いとかえって疲れます。ウルトラマラソンと同じですね。
 それにしても富士登山マラソンで山頂まで走って登るランナーには本当に尊敬しますね。
自分には絶対に出来ないという事がわかりました。

 鳥居と狛犬が見えてきてそれをくぐったら標高3720Mの山頂に12時50分に到着しました。
ここまで5時間30分、さすがにホッとしました。
d0075225_16235222.jpg



息子もさぞ感激しているだろうと思ってみるとグッタリと疲れていました。
でも、ここまで付いて来られるだけさすがに普段ボーイスカウトやテニスの部活を
しているだけありました。
 ここで缶ビールを飲みながら50分ほどSさんを待ちました。
ビールを飲んでいると向いに座っていた人が
「これだけ気圧の低いところで飲むと3倍酔うってTVで言っていたのですが、いかがですか?」 
って尋ねてきたので、
「確かに普段の3倍の値段なので3倍酔わないと損ですね。」
って答えました。ちなみに缶ビール300ml1本600円でした。
 
 それからお鉢巡りといわれる山頂部を1周するコースを歩きました。
もう登りは終わりだろうと思ってビールを飲んだのにまたまた登り下りの
連続ですこし参りましたね。
2001年までレーダードームがあった日本最高地点(3776M)の鶴ヶ峰に立ちました。
さすがにここは感慨深い物がありました。
d0075225_16241633.jpg



 1周してからもとの所までもどり、娘の土産にステンレス製のマグカップを買ってから
下山道で本8合まで降りてここにある山小屋で宿泊しました。
午後5時にカレーライスと缶ビール1本だけ飲むとさっさとベットに入らなければ
いけません。ベットといってもシュラフがぎっしり列べられていて寝返りをうつのがやっとの
スペースです。それくらい狭いのです。
 午後5時20分に就寝・・・・。翌朝4時までこのままです。眠れたのか眠れなかったのか
とにかく辛かったです。

 翌日の午前4時40分から山小屋の前でご来光を待ちました。
上空の雲と下界の雲の間から綺麗なご来光でした。
今日のご来光は本当に値打ちがあったと思いました。

 5時10分に山小屋を出発して下山道をひたすらと下っていきました。
砂利道なのでみんなゆっくりと慎重に歩いているのをどんどんと追い越して行きましたが、
調子に乗って3回くらい尻餅をつきました。(カッコわる~)
 
 結局、6時40分に5合目まで下りてきました。
ここでお土産を買ったりして1時間くらいSさんを待ちました。
それからコーラ(500ml)を買って飲んだのですが、200円という値段が
凄く安く感じられました・・・・・。
 そして、ふとズボンをみるとすべって転んだときにズボンを破っていました。
(再びカッコわる~)
d0075225_16245654.jpg

[PR]
by szsato | 2009-08-15 16:19 | 旅日記 | Comments(8)