<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

実家に帰らせて頂きました!

 四万十川の後遺症だと思われる膝痛が全然よくなりません。
発症して1週間以上になります。ウルトラの後でこんなに引きずるのは
初めてです。

 そんな状態のせいではないのですが、先日久しぶりで夫婦喧嘩をしました。
原因は些細なことでした。子供達が姉弟喧嘩をしていて悪いのは自称”反抗期”の
息子の方だったのですが、娘の言葉遣いが悪いと家内が娘を怒りました。
そこに参加しなくてもいいのに私のお袋さんが「娘は悪くない、悪いのは息子の方だ」と
参加してきたので大騒ぎです。
 家内が私に文句を言って来たので結局飛び火して夫婦喧嘩になってしまいました。

 本当にしょうもない事ですが、翌朝は口も聞かずに出勤しました。
そして仕事で神戸方面に行ったのでついでに芦屋にある家内の実家に顔を出してきました。
丁度、お義父さんもお義母さんも在宅していたのでお茶と御菓子をご馳走になりました。 

 お義母さんはメールしたり年賀状を書いたり写真を整理したり積極的にパソコンを
使いこなしているので、年賀状用にと富士山に行ったときの御来光の写真をSDから
コピーしてあげたら喜ばれました。

「みんな元気?」と聞かれたので
「元気すぎて色々ありますわ。」と積もる話をさせて頂き、すっきりとしました。

 突然訪問したのにもかかわらず、お土産に栗の渋皮煮やバームクーヘンやら沢山頂いて
帰途につきました。

 帰宅してから家内にお土産を渡しながら
「実家に帰らせて頂きました。」
と言ったら
「いつもいつも私の実家で何してんのよ。変や。」
って文句を言われましたが、喧嘩はすっかり収まっていました。

私って、変?
[PR]
by szsato | 2009-10-29 13:31 | 家族 | Comments(8)

ジョギング遠野物語

 この季節になると数年前に出張で行った岩手県の遠野の事を思い出します。
 遠野は柳田国男による「遠野物語」で有名な所で日本の民話の故郷と
言われています。そんな遠野に仕事で訪れたのですが何とか時間を見つけて
少しでも「遠野物語」の世界に触れたいとジョギングで回りました。

 そんな経験をまとめてみたのが「ジョギング遠野物語」です。

 某出版社の賞金100万円につられて公募したのですが、残念ながら当選はしませんでした。
そのかわり出版社から本は自主出版して、販売は出版社がするという共催出版を薦められた
のですが、自主出版の見積金額を見てギョギョギョ!

 そのまま、この「ジョギング遠野物語」はお蔵入りになってしまいました。
いつの日にかまた公募する機会があったらと思いながら数年がたってしまい
やっと思いあまってこの際マイホームページに掲載することにしました。

公募するくらいなのでかなり長文ですが、もし宜しければ覗いてみて下さいね。

「ジョギング遠野物語」
[PR]
by szsato | 2009-10-26 20:31 | ブログ | Comments(2)

有馬温泉湯治の旅

 四万十川100キロマラソンが終わった後は右足外側の痛みと軽い筋肉痛が
あっただけで、それも2,3日で治ってしまいました。
 ところがそれと入れ替えに右膝に痛みが段々と出てきて歩くのも辛いくらいに
なってしまいました。膝の故障は数年ぶりです。
四万十川で変な格好で走っていたので負担になったのかもしれません。

 昨日から有馬温泉に1泊2日で行ってきました。
怪我の湯治に、という訳ではなく大学の卒検のOB会があったので参加してきたのでした。

 本当は宝塚から有馬まで六甲山を歩いて行くつもりだったのですが、
こんな状態になってしまったので車で行きました。


 「カンポの宿 有馬」で、もうすぐ喜寿を迎えられる恩師と先輩や同輩達と10人くらい集まって
親睦会をしたのですが、後輩達がひとりも参加していなかったのは寂しかったです。
 まあ、それでも大いに飲んで大いに話しあい楽しい一時を過ごしました。

 それから有馬温泉の特徴である金泉に関節痛の効能があると書いていたので
これ幸いと4回も温泉に浸かりマッサージをしました。

 すると少し痛みが和らいだような気がしましたね。
このまま数日湯治したら治るかもしれませんね。
[PR]
by szsato | 2009-10-25 17:38 | 旅日記 | Comments(8)

マイホームページの復元

マイホームページがエラーしていたものを復元しました。
ご迷惑をおかけしましてすみませんでした。

あらためてご案内いたします。

四万十川ウルトラマラソンの完走記をマイホームページ 
ゆっくり走ろう長い道~風来坊のマラソン日記
四万十川をなめたらいかんぜよ!に掲載しました。宜しければ覗いてみて下さい。
宜しくお願い致します。

ウェブアルバム

追伸:自分であらためて完走記を読み返してみると、誤字や文章の
    おかしなところが何カ所も見つかって恥ずかしくなりました。
    でも、修正は月曜日までできないので申し訳ありませんが
    我慢して読み飛ばしてやって下さい。すみません。
    
[PR]
by szsato | 2009-10-23 13:55 | ブログ | Comments(8)

四万十川完走記のエラー

 マイホームページでエラーがあって、四万十川マラソンの完走記にたどり着けなく
なっています。

 申し訳ありませんが、現在調査中ですのでしばらくお待ち下さい。
[PR]
by szsato | 2009-10-22 21:36 | ブログ | Comments(0)

四万十川ウルトラマラソンの完走記

 四万十川100キロマラソンの完走記が書き上がりました。

四万十川から帰宅してからいきなり現実に戻されてバタバタ状態で
なかなか完走記が書き上げる事が出来ませんでした。
 
やっと書き上げたのですがブログに書き分ける時間がないので
申し訳ないですが、マイホームページの
ゆっくり走ろう長い道~風来坊のマラソン日記
四万十川をなめたらいかんぜよ!から覗いて頂けませんでしょうか?



それから写真もアップしましたのでダウンロードは自由にして下さいね。
ウェブアルバム

d0075225_15523094.jpg

[PR]
by szsato | 2009-10-22 15:51 | 大会 | Comments(2)

四万十川から帰宅しました

 四万十川から帰宅しました。
車で約6時間、さすがに遠いですね。

今回はヘロヘロになったので完走後も缶ビールで簡単に祝杯を
あげただけでそれほど飲みませんでした。

そこで帰宅した今、四万十川のお酒と土佐のぐい飲みで
土佐の肴をあてに祝杯をあげています。
本当は祝杯をあげて喜ぶほどの成績じゃあなかったのですが
まずは完走できて一安心というところですね。

完走記にも書くつもりですが、今回何とか完走できたのは
80キロの私設エイドで頂いたビールのおかげが大きかったです。

おかわりまで頂いたビールのおかげで10キロ近くは復活できました。
でも、その後は燃え尽きてしまいました。

もし、4杯頂いていたらゴールまで復活したままで走れたかも・・・。
なんて事はありませんが・・・・。 
d0075225_21433792.jpg

[PR]
by szsato | 2009-10-19 21:43 | 旅日記 | Comments(20)

四万十川マラソン完走しました。

四万十川100キロマラソンなんとか、完走しました。
でも、ボロボロになって13時間48分でギリギリでゴールでした。
50キロから右足の外側が痛み出し走ったり歩いたりでエイドのたびに椅子に座って
マッサージしないと次のエイドまで持たないという大変苦しい走りとなってしまいました。
詳細は後日アップします。
何はともあれ完走出来てよかったです。
[PR]
by szsato | 2009-10-18 22:30 | Comments(10)

いよいよ四万十川です

 東京マラソンの抽選に外れてしまいました。
4年連続の落選です。今回は私の周りで当選した人は1人だけです。
 しかも、その人は4年連続当選しています。
今度、宝くじをお願いしようかな、ねえ、ロッコーマンさん!

 ところで、いよいよ今度の日曜日、18日は四万十川100キロマラソンです。
去年は抽選で外れたので2年ぶりの参戦です。
去年は落選したおかげでえちご・くびきのマラソンに参加できたので
それはそれでとても良かったです。

 一昨年の四万十川マラソン、記憶からほとんど消えていたのですが
実は62キロのカヌー館でリタイヤしていました。
50キロ地点で血尿が出て気力がなくなってしまい、結局やめてしまったのでした。
だから本当はリベンジ戦なのですが、なぜか丹後の時みたいにモチベーションが
もう一つ上がりませんね。
 丹後の時は前日までの9月の走行距離は250キロほどいったのですが、
今回の四万十川では今のところ10月の月間走行距離はまだ150キロほどです。
100キロも違っています。

 今まで四万十川は3勝2敗なので、記録ねらいではなく完走ねらいで
時間いっぱい使って楽しんできます。
d0075225_925975.jpg

[PR]
by szsato | 2009-10-15 09:25 | 大会 | Comments(16)

栗の渋皮煮

 先日の「秋のなめろう大会」の時に家内に作ってもらった栗の渋皮煮が
けっこう好評でしたので、帰宅してからレシピを教えてほしいと頼んだところ
「かなりいい加減だよ。」
って言っていました。

 彼女自身、実家の母親からの聞きかじりで作った物だそうですので、
この通り作られて失敗しても当方では責任を持ちませんので
宜しくお願いいたします。(笑)
  
  栗1キロを半日ほど水につけて柔らかくした栗の鬼皮をむきます。
  この時に渋皮に傷を付けないようにしないと煮ている時に割れてしまうそうです。
  鍋に栗とたっぷりの水と重曹を大さじ1杯を入れて中火位で煮ます。
  沸騰したら15分くらい静かに煮てからそのまま自然に冷えるのを待ちます。
  これを3回~5回程繰り返します。
  次にきれいな水の中で渋皮のすじを栗にきずをつけない様に取ります。
  ヒタヒタの水グラニュー糖を500グラム~800グラム
  (このへんは甘みの好みによって違うそうです)入れ弱火で30分くらい煮ます。
  そして自然に冷やす事によって栗に甘さをしみこませていきます。
  冷えてからあとは好みでブランデーを入れる事もあります。

以上であります。栗も高価ですからくれぐれも自己責任でお願い致します。
[PR]
by szsato | 2009-10-13 17:46 | 男の料理 | Comments(2)